丸亀製麺の「肉とろ玉うどん」を食べてみた!

投稿日:2016.04.24 更新日:

セルフレーンの列に並んでいたら・・・
肉・・・肉・・・肉・・・。

大きなメニュー表の隣に・・・
これまた大きく掲示されたポスター・・・。

そりゃあ行きたくもなるよなぁ・・・。
見たくもなるよなぁ・・・。

丸亀製麺・肉とろ玉うどん

丸亀製麺・・・!
肉とろ玉の世界を・・・!

丸亀製麺・肉とろ玉うどん

かしわ天・・・ちくわ天・・・!

贅沢の極み・・・!
ダブルで取ったトッピング・・・!

これはバチ当たり・・・!

トッピングを二つも取るなんて・・・!
バチ当たり・・・!

<バチが当たる・・・そんなことは覚悟の上・・・!これでバチが当たるなら・・・むしろ本望・・・!>

丸亀製麺・肉とろ玉うどん

肉と温玉に山芋とろろが乗った豪華版・・・!
肉とろ玉うどんを口に運ぶ・・・!

選べた「温」「冷」は・・・温を選択・・・

したハズだが・・・どういうわけか・・・
出されたのは・・・冷っ・・・!

<まあこんなこともある・・・。釜玉を頼んで釜揚げを出されたわけじゃない・・・>

冷やされて締まった麺と肉に・・・
温玉と・・・とろろが絡まって全体を繋ぐ・・・!

<うどんと肉と温玉と・・・とろろ・・・さらにネギに生姜・・・!それぞれが互いに好相性・・・!馬が合うもの同士・・・>

これで失策するわけもなく・・・
危なげなく・・・まとまっている・・・!

手堅い一玉・・・!

まさに石橋・・・!
ブリヂストンっ・・・!

Bridge stone・・・!!

トッピング2個取り・・・!
セレブの豪遊・・・!

食べ終わって車に乗り・・・
しばらく走ると鳴り響く・・・!

空気圧異常を知らせるアラーム音・・・!

急ぎ・・・業者に持ち込むと・・・!

愛車のブリヂストンタイヤが・・・
パンクしていた・・・。

(マジで・・・)

* 数日前に書いたトマト&オニオンのとき以来、わずかな期間に違うタイヤをパンクさせる荒業…!バチって当たるんだねっ…!(てへっ!)って笑えんわ…!今回は石ではなく定番の釘が刺さっていた模様…!若いときの苦労は買ってでもしろって、もう若くもないし苦労っていうより、ただの不幸だろうこれは…!肉とろ玉は「温」「冷」以外にも生卵か温玉を選べました。今回温玉にしたのに理由はとくにない…!

高知市のうどん情報はこちらから

2012/9/20

手打ちうどん 文吉(ぶんきち)

私は、初めて食べに来たうどん屋で、初めて食べる食べ方で、初めて食べるうどんを食べていた。 店の名は「文吉」と書かれていた。うどんの名は「ドライカレーうどん」と書かれていた。似た感じの店を挙げられない、独創的な麺だった。 『手打ちうどん 文吉(ぶんきち)』 店の横にあった駐車場に車を停めて中に入った。"うどん屋"というよりも完全に"喫茶店"という雰囲気だった。雨が降っていたせいか少し暗めの店内。 印象的だったのは、そこに張り巡らされた木の壁の茶色。 <バンガローみたいな茶色だっ・・・!> 椅子に腰を下ろして ...

2013/6/26

てづくりうどん 麦笑 冷やかけ2013(オラの中で)シェイクダウン!

「そんなメニューがあったなんて・・・!」知らなかった。僕は知らなかった。"釜バターバジル"なんて知らなかった。 おおよそ、どんなものなのかは想像が付くけれど、まだ出会ったことがない未見のメニュー"釜バターバジル"それを追いかけて、僕は高知市の「てづくりうどん・麦笑」にやってきた。 相変わらず、店のお兄さんとお姉さんは、明るく優しい。 「冷やかけって、もうありますか?」と僕はお兄さんに訊いた。 「えぇ、ありますよ!」とお兄さんは言う。 「じゃあ、冷やかけ2玉で・・・!」いったい僕はどうしてしまったのだろう。 ...

2015/8/23

てづくりうどん 麦笑 「冷やかけとオクラと謎天」

時間がなかった。15分間ほどのあいだに昼食をとって現在地に帰ってくる必要があった。 高知市中心市街地。周りには数軒のうどん店。迷うまでもなかった。<麦笑しかない!あそこならセルフだからきっと早い!> (店舗画像は何年も前のものです。汗) 速足で歩き、『てづくりうどん 麦笑』に飛び込む。急いだおかげで暑い。身体から湯気が出そうだ。 入口から奥に伸びるセルフレーンのスタート地点で『冷やかけ』を注文した。レーンの途中に天ぷらが並んでいる。オクラの天ぷらがあったのでトングで挟んで一本、皿に取る。 しかしオクラが一 ...

2014/2/13

【高知市】日曜市うどん

日曜市に、うどんを出す店があると聞いた。 <なにそれ素敵…!甲子園でビール…ディズニーシーでビールと同じくらい素敵じゃないかっ…!いくいく…絶対いくっ…!> 早速、高級な軽自動車に飛び乗り、高知市追手筋に到着。 行き交うたくさんの人々。 「見ろっ!人がナントカのようだ!目がぁー!目がぁー!」 ありきたりな言葉を口にしたりもした。 念願の「日曜市うどん」は、すぐさま発見できた。 だが、私はコミュ障。 私はバンビちゃん。 圧倒的人混みに圧倒され、萎縮。 さらに店のオバちゃんを目の前に、緊張。 結局うどんの注文 ...

2010/10/16

麺房まつみ 冷しぶっかけ & かきあげうどん

「伊勢崎町の住宅街に、うどん屋があるの知っちゅう?」 「いや知らん」 「なんか、民家みたいな所でやりよって、パッと見、うどん屋には見えん。前通っても、気を付けて見よらなぁ、気付かんずく行き過ぎる。けんど、まぁ美味しいき一回食べに行ってみて!」 今から10年ほど前。その当時、よく行っていた個人経営の小さなカラオケ店の店主に紹介された。 それが、うどんに狂っていない人でも知っている、高知でとても有名な老舗の名店、『麺房三宅』だった。 だけど、その頃は、うどんに全く興味が無くて、その話を聞いても、「ふーん、そう ...

2016/2/22

三枝うどん(みきうどん) 高知市神田の超新星

この記事は漫画形式で書いていますが、文章で書いている『三枝うどん』の記事もあります。 (参考:セルフうどん「三枝うどん」高知・神田の人気店) サインファクトリーさんのブログはこちら!→『SIGN FACTORY BLOG』 ◆おすすめ記事 セルフうどん「三枝うどん」高知・神田の人気店 セルフ三枝うどんの所在地、営業日、定休日、駐車場 所在地/高知県高知市神田818−21(地図) 営業時間/8:00~14:00(11:30までモーニング有り) 定休日/木曜日 営業形態/セルフ 駐車場/有 一人行きやすさ/○ ...

2017/1/20

はなまるうどん!担々うどんフェア「濃厚豆乳担々うどん」2017

うどんチェーン『はなまるうどん』は、一部店舗をのぞく各店で「四川風 担々うどんフェア」と題して、2種類のうどんメニューを期間限定発売する。 第1弾は、2017年1月17日より販売開始「濃厚豆乳担々うどん」。第2弾は2017年2月14日バレンタインデーに発売「痺れ汁なし担々うどん」。価格はいずれも小サイズ580円から。 いこう!四川をくぐりに・・・! 第1弾!濃厚豆乳担々うどん・・・! 「はなまるうどん」冬の期間限定メニュー「濃厚豆乳担々うどん」 午後2時すぎ。颯爽と『はなまるうどん』に到着した竜一。 「『 ...

2012/5/9

お食事 だいせい EP3/お野菜も牛すじもたっぷりぜよ!

『EP1を読む』 『EP2を読む』 うどんが出来上がるのを、イスの背もたれに踏ん反り返って大人しく待つ。 「だいせい」のスグ隣には高名な「高知駅」がある。もちろん「だいせい」の店内からも、窓越しにそれを望むことが出来る。 「高知駅」は近年改装されて新しくなっているのだけれど、私は高知県人であるにも関わらず一度も足を踏み入れたことが無かったし、ロクにキチンと見たことすらも無かった。 そこでだ。この機会に是非マジマジと眺めてやろうと思ったのだ。 けれども、私が座った席は、よりによって「だいせい」の店内に数少な ...

2016/3/21

高知市神田のセルフ「三枝うどん(みきうどん)」釜玉&ぶっかけ

二度目の『セルフ 三枝うどん』前回から約一カ月ぶりの再訪…! 『釜玉』を注文すると、八分ほど時間がかかるという…!<釜揚げ麺を使用する釜玉…これは致し方ない…!> 同時に『ぶっかけ』も注文。「ぶっかけも釜玉と一緒にお出ししましょうか」と店の大将。 <おおお…お優しい心遣い…!他のセルフ店だと…先に提供されたぶっかけを食べ終わった頃に釜玉が出来上がる…なんて悪い流れになりがちだが…そうはさせない三枝うどん…!> 「ああっ…一緒でお願いします…!」 それからトッピングを取ろうとしていると…、「ごめんねぇ。天ぷ ...

2012/9/15

さぬき 結 醤油バター & 冷しトマトぶっかけ

徳永英明の曲が流れていた。次から次へと流れていた。 たしか「レイニーブルー」も流れていたように思う。 『さぬき 結』(さぬき ゆい) 私も徳永英明は大好きだ。 うどんなんか注文せずに、いつまでもここで聴いていたい気持ちを抑えて、店のお姉さんを呼んだ。 「し・・・醤油バター3玉・・・!」 「結」の良いところは、こうやってうどんを"玉数"で注文できるところだ。 メニューに「大盛」や「大」・・・つまり"2玉"を指す表記はよくある中で、「特盛」や「特大」といった3玉を指す表記がある店は、案外少ない。 <足りないの ...

2012/9/3

三里うどん本舗 前編/ジェダイの勘

近年、稀に見る評判である。 高知で最も有名な裏うどんの麺師にして、 辛口のコメントが多いことで知られる"あの"山雀さんが絶賛したことに端を発し、 「なに!そんなに旨いのか!」と、高知のうどん好きの皆様が続々と出撃。 そして一戦交えた皆様は、 「本当だ!本当に美味しかった!」と、 やはり山雀さんと同じように、絶賛していた。 近年、稀に見る評判である。 少なくとも、ここ数年、 みんなの心をこれほどまでに沸かせた店は記憶に無い。 <これは・・・この店は・・・! 瞬く間に高知の有名店になってしまうのかもしれない・ ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のうどん
-, , ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.