香美市のカフェ「赤い実」オシャレな店内で、おすすめランチ!

投稿日:2016.08.28 更新日:

赤い実・カフェ・香美市土佐山田5

「JR後免駅」から線路沿いの道を、香美市土佐山田町に向けて走っていると見えてくる喫茶店・・・

赤い実・カフェ・香美市土佐山田14

CAFE & REST 赤い実・・・!

見た目は老舗の喫茶店・・・!
<正直言って、知らなかったら入りづらい・・・>

がっ!一歩店内に足を踏み入れると、驚愕・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田1

女子ウケ確実なロハスでオシャレな雰囲気・・・!
<俺が女子だったら住みたい!永住したい・・・!>

圧倒的!素敵空間・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田12

店内に小上がりはなく、テーブル席のみに見えたが・・・
<予約すると小部屋が使えたのか・・・>

10名まで入れるという小部屋・・・!
<全然小さくない!むしろ10名収容というと住める広さ!永住できる・・・!>

赤い実・カフェ・香美市土佐山田15

入れ替わり立ち替わり、客が入ってくる『赤い実』・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田2

まずは「オムライスとチキン南蛮セット」・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田3

大皿に4個のる大ぶりのチキン!2個ずつにわけてオーロラソースとタルタルソースがかかっている・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田4

南蛮とセットになっているオムライスは今風のトロトロ卵のオムライスだが、メニューには「昔ながらのオムライス」もある・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田5

ゴツゴツとした迫力と景観の美しさ・・・!
迫力と美を兼ね備えた様は、もはや鍾乳洞・・・!

龍河洞みたいなチキン南蛮・・・!

<コウモリだって出てくるかもしれない!太古のラビリンス!南蛮だけでなくオムライスにも、そんな要素が詰まっている・・・!>

赤い実・カフェ・香美市土佐山田6

ほどなくして「日替わりランチ」・・・!

この日の『赤い実』の日替わりランチは「チキンのカルビ焼き」・・・!

運んできた日替わりランチをテーブルに置いた瞬間・・・
「あっ!男性のかたやったら、ごはんが足らんわね・・・」と茶碗を下げていく店のおばちゃん・・・!

「いやいやいや・・・」
いいです!僕お腹がブルートゥース(出過ぎ)なんで・・・!

そんなことを言う暇もなく、おばちゃんは厨房のほうに去っていく・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田8

戻ってきたおばちゃんの手には、一回り大きくなった茶碗と大盛ごはん・・・!
<ありがたいっ・・・!>

こうなったら・・・

いっぱい食べて大きくなります・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田7

そのとき見つける小皿のサバ・・・!
前日の昼も、前々日の晩も焼きサバを食べていた竜一!よもやの3日連続、焼きサバ・・・!

<まったく問題ない!サバは毎日でも食べられる・・・!>
サバが好き!青魚が好き・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田9

マカロニサラダや、おひたしも並ぶ中・・・

赤い実・カフェ・香美市土佐山田10

チキンのカルビ焼きの後方には大量の生野菜・・・!

でも大丈夫・・・!

赤い実・カフェ・香美市土佐山田11

食べ飽きることなどない・・・!
ドレッシング4種完備・・・!

<好みのドレッシングをかけ放題・・・!>
この局面、竜一!イタリアンとゴマドレッシングをミックス!2種混合で食べおおす・・・!

<カルビ焼きってのがよくわからなかったけれど、照り焼きみたいな雰囲気!野菜と合う・・・!>

赤い実・カフェ・香美市土佐山田13

食後のドリンクは「ホットコーヒー」を選択・・・!
<真夏に冷房の効いた室内で熱いコーヒー!んんん、風流・・・!>

◆ CAFE & REST 赤い実(あかいみ)
(高知県香美市土佐山田町2288−1)
営業時間/7:30~16:00 
定休日/日曜日
駐車場/有
1人行きやすさ/○ オシャレで小綺麗な雰囲気。だが男1人でも行ける感じ
子連れ行きやすさ/○ 幼児用の椅子を貸してくれるが、予約制の小部屋を予約したほうが明らかに楽かと…

香美・香南市のカフェ情報

2016/8/28

香美市のカフェ「赤い実」オシャレな店内で、おすすめランチ!

「JR後免駅」から線路沿いの道を、香美市土佐山田町に向けて走っていると見えてくる喫茶店・・・ CAFE & REST 赤い実・・・! 見た目は老舗の喫茶店・・・! <正直言って、知らなかったら入りづらい・・・> がっ!一歩店内に足を踏み入れると、驚愕・・・! 女子ウケ確実なロハスでオシャレな雰囲気・・・! <俺が女子だったら住みたい!永住したい・・・!> 圧倒的!素敵空間・・・! 店内に小上がりはなく、テーブル席のみに見えたが・・・ <予約すると小部屋が使えたのか・・・> 10名まで入れるという小 ...

2017/8/20

高知・香美市のパン屋さん「ヒジリ」全国大会3位のパンがこれだ!

2013年から隔年で開催されている、パン職人の全国大会「ベーカリー・ジャパンカップ」。 その第1回大会、国内産小麦パン部門で準優勝した、高知・香美市土佐山田町のベーカリーショップ『ヒジリ』。 大阪市で行われた2017年大会においても、食パン部門で第3位に輝かれたとのことで、これは……。 食べてみたい! ……と、土佐山田駅前のパン屋さん『ヒジリ』へ走った。 香美市・土佐山田駅前のパン屋さん「ヒジリ」。 ▲ 店先では「しょくぱんまん」が出迎えてくれる。裏には知る人ぞ知る、土佐山田の老舗焼肉店『とんちゃん』が佇 ...

2015/8/30

「cafe de show(カフェド昭)」 高架下のキュートカフェ

『カフェド昭』は香南市野市町、土佐くろしお鉄道「ごめん・なはり線」野市駅のすぐ東、鉄道高架下にひっそりと佇んでいた。 <まだモーニングやりゆうかな……>午前10時半。 早朝4時には目が覚めていたのだけれど、朝からそんじょそこらの総理大臣並みに忙しく、遅い朝食になってしまった。 店内に入ると、台に並べられたたくさんの小物が目に付いた。販売しているもののようだ。 二人掛けのテーブル席がいくつかあるだけで決して広くはない。ただ、どこか可愛らしい雰囲気がゆったりと漂っている。 厨房と飲食スペースを仕切る壁が棚状に ...

2017/7/24

築100年の古民家カフェ!Rue Cafe(ルーカフェ)でランチ

高知県香南市夜須町。住吉海岸に程近いそこに、築100年の町屋を改装した古民家カフェがある。 今回は、おしゃれで、かつ、おもむきのある、素敵なカフェで食べるランチをご紹介します。 ホテル『海辺の果樹園』の南東。太平洋が望める路地を進む。 路地好きの竜一にはたまらない路地。 その先に目指すカフェはあった。 築100年の古民家カフェ「Rue Cafe(ルーカフェ)」高知・香南市でランチ! ここが『ルーカフェ』……! ▲ 築100年の町屋を改装した、古民家カフェである。 ▲ 入口には、レトロポスト。 いいねぇ…… ...

2014/6/21

CAFE TERRASSE Dax(ダックス)

「ケイントップ」というサトウキビの殻を、生姜畑の畝一面に撒いていた。 梅雨の合間の貴重な晴天。雨が降ると仕事にならないので、休憩もロクに取らずに作業は急ピッチで進められた。 重さ20kgのケイントップを次々に担いで畑の各所に配置する。 いま俺カッコイイと思った。男らしいと思った。20kgを軽々と担いでいるのだ。カッコよくないわけがない。 だが、その光景。タヌキすらも見てくれていない。 刹那さを消せやしない。by T-BOLAN 数日もしない内に、再び高知に梅雨空が戻った。 その日は、朝からどんよりとネズミ ...

レストラン四季の日替わりランチ

2018/2/1

【高知】「レストラン四季」洋食ランチがおいしい香南市野市町のお店

時々、食材の気持ちになることがある。 演劇に「主役」と「脇役」があるように、料理にはどうしても、主役的役割と脇役的役割が発生する。 「主役と脇役の法則」は多くの世界で当てはまる。 人間が集団を形成すると、必ず主役級の扱いを受ける者と、脇役の扱いを受ける者、両者にわかれる。 たとえば、スポーツの世界などがわかりやすい。 頭抜けた成績を上げた者……。 プロ野球においてレギュラーとして年間打率3割3分を超えた。 サッカーのプロリーグで得点王に輝いた。 F1で年間チャンピオンに輝いた。 それらの者は当然のように主 ...

2015/6/6

「CoCo壱」 クリームコロッケカレー(ナストッピング)・テイクアウト

パソコンの調子がおかしい。 立ち上がらないことはないけれど、立ち上がるのに1時間以上かかる。 そのあいだにブログ書く気なんかなくなるわ!(゚Д゚) 購入から7年。ついに電源ユニットが終わった模様。 ↓ やる気しねぇから納豆食べようぜ(゚Д゚)

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶飯の四万十ポークカレー

2017/12/28

【高知】マンテンノホシ野市店でカフェランチ(ほうじ茶大福付き!)

2017年12月3日。高知・香南市野市町「フジグラン野市」敷地内にグランドオープンした、津野町のアンテナショップ『満天の星 野市店』。 津野町のお茶を始めとする特産品や「ほうじ茶大福」など人気のスイーツが販売される、ショップスペースにはオープン当初に訪れた。 関連記事:「満天の星」高知・津野町アンテナショップが香南市野市町にオープン 今回は、そのショップに併設されたカフェ『マンテンノホシ』に初入店。 なんでも津野町特産の「ほうじ茶」や野菜を使った料理が食べられるのだという。 満天の星のカフェ「マンテンノホ ...

2014/10/11

洋食屋 SWEET BASIL (スイートバジル) 「すぱまき取りクロニクル」

台所でうどんをゆでているときに、電話がかかってきた。私はAM放送にあわせて石川さゆりの『天城越え』の序曲を口笛で吹いていた。うどんをゆでるにはまずうってつけの音楽だった。 電話のベルが聞こえたとき、無視しようかとも思った。うどんはゆであがる寸前だったし、石川さゆりは今まさにその歌声を、さゆり的ピークに持ち上げようとしていたのだ。 しかしやはり私はガスの火を弱め、居間に行って携帯電話をとった。ハルキがノーベル賞を逃したことで、私のところに選考委員会から電話がかかってきたのかもしれないと思ったからだ。 「スパ ...

2013/2/1

ココイチのカレーうどん! 「カレーハウスCoCo壱番屋・香南野市店」

他人から見てどうかは知らないけれど、 私は気分屋だと思う。 どうしてそう思うかというと・・・。 うどんの気分だったので、南国の「たも屋」へ行き、 到着したころに、今度はラーメンの気分になって、 「たも屋」から、南国バイパスを数キロ東の「りょう花」へ行き! さらに、「りょう花」に着いたころには、 またうどんの気分になってしまったので、 もう一度「たも屋」へ引き返したことがあるほどだからだ。 そして、いまからお話しするこの夜は、 「カレー」の気分だった・・・。 『カレーハウス CoCo壱番屋 香南野市店』 着 ...

2013/12/3

喫茶・座文 後編/迷宮

『前編を読む』 <この水…ただの水じゃない…わからないけど…ハーブか何かが入っている…!>水を飲みながら待つ。来る。現れた。 『タコライス』 店のお姉さんが置いていったのは、初めて食べる料理。<挽肉ご飯…!?>見たままの感想。率直な感想。 非常に細かく挽かれた肉。その上にザク切りにされたトマト。 スプーンですくい、食べる。<肉がフワッとしてる…!ナニカのソースも絡んでいる気配!> 初めて受ける攻撃。全体的によくわからない。だが、これだけは言える。 ☆ 美味しい ☆ ここで思い出す。 そういえば、メニューに ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.