あわびめし「栄楽」高知・香南市夜須でランチ

投稿日:

高級食材「アワビ」が入った、あわび飯・・・!

あわび飯「栄楽(えいらく)」でランチ

高知県の東方、香南市夜須町『道の駅やす』がある、海水浴場『ヤ・シィパーク』のから東へ数百メートル。そこに知る人ぞ知る、あわび飯の老舗がある。

昼どきの『栄楽』の店内。入るとすでにたくさんの客で賑わっている。

栄楽は2階建て。小上がりのある1階。2階には大人数用の部屋がある。

この局面、総勢8名で訪れた竜一。2階へ。
「おおっ!すごい・・・」

2階に続く階段のそばに、大きな水槽がある。それに竜一の視線はクギヅケ。
「デカい!こんなに大きな伊勢エビ…。かなりの値がすること間違いなし・・・」

栄楽のコースメニューはすべて「あわびめし」付き

もっとも安い1200円のコースでも、アワビ飯が付く。

ありがたいっ・・・!
栄楽は庶民の味方・・・!

選択するは店の名を冠した「栄楽コース」。

スポンサーリンク

栄楽コース(3400円)

あわびめし!エビフライ・・・!
魚の刺身にいくつかの小鉢がのった・・・!

太平洋の荒波のごとき、豪快セット・・・!

えびフライ

長瀞渓谷みたいに長い、エビフライっ・・・!

「一歩間違えれば、長野県みたいに長い!そんな言い方もできる・・・」

魚の刺身

マグロと白身魚の刺身が入る中でも、イカ。
「ネットリした舌触りのイカがうまい・・・!」

あわびめし

「この白いのがアワビ・・・」
薄くスライスされたアワビが大量に米の上にのっている・・・!

「ほんのり効いた醤油味!美味しい・・・これは・・・」

ビールに合う・・・!
アワビ飯をビールで流し込めば訪れる・・・!

圧倒的!幸福っ・・・!

アワビ飯!ビール!アワビ飯!ビール・・・!
たまにエビフライや刺身をつまむと・・・!

「気が狂う!おかしくなりそうなほど幸せっ・・・!」

感動・超マックス・・・!

皮膚から!毛穴から・・・!
「俺の中のマキシマムザホルモンがあふれ出す・・・!」

小鉢は、大根の煮物、チャンバラ貝、カブの漬物

チャンバラ貝に添えられた、楓。
「風流・・・」

あわびめし「栄楽」の住所、営業日、定休日、駐車場、アクセス

所在地/高知県香南市夜須町千切536−111(地図
営業時間/11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日/月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場/有
一人行きやすさ/○ カウンター席などは無いが、行ける人は行ける雰囲気
子連れ行きやすさ/○ 小上がり(座敷)有り

アクセス/ヤ・シィパーク敷地内より東へ数百メートル(グーグルマップで検索すると、国道55号から直接入れるみたいに出るが、実際は入れない)

香美・香南市のカフェ情報

2010/8/17

もみじバーガー (鹿バーガー)

香美市物部町で行われた、『奥物部湖湖水祭』に行った竜一。(詳しくはコチラの記事で→ 『奥物部湖湖水祭』) 唐揚げ屋さんの前に並んでいて、フッと横を見た時。 驚愕。 おい・・・。見ろよ、あの旗・・・。凄いことが書かれている・・・。 出逢うこと、それは運命だった。 『もみじバーガー』!キタァ━━━━ヽ(´ω` *)ノ━━━━ッ★ 実は以前から、物部の『別府峡温泉』で、農作物の食害対策で駆除した鹿の肉をバーガーにして売っていると聞いていて、一度は食べてみたいと思いながらも、なかなか食べる機会が無いままに、今日ま ...

マンテンノホシ野市店の日替わりランチ

2018/6/1

マンテンノホシ野市店!高知・香南市でおいしいカフェランチ!

2017年12月3日オープンしてから当記事執筆時点で半年ほどが経過した、香南市野市町の「マンテンノホシ野市店」。 おしゃれカフェが多い、香美・香南市界隈にありながらも、大型スーパー「フジグラン野市店」の敷地内という立地。 買い物ついでに、おしゃれランチ。 スイーツを食べながら、まったりタイム。 ……なんてことも可能となっています。 高知市朝倉にある「フジグラン高知」内にも、3月末に新店舗をオープンされ、ひろめ市場の店舗もいつも賑わっている「マンテンノホシ」の野市店に今回はコソコソお邪魔したいと思います。 ...

香南市のカフェ テルミツのランチ

2017/12/14

Terumitsu(テルミツ)香南市野市町の人気カフェでランチ!

高知県香南市野市町のおしゃれカフェTerumitsu(テルミツ)のランチをご紹介。雑貨も販売されているカフェでランチメニューのほか、モーニングメニュー、スイーツのメニューもあり。

高知黒潮ホテル レストランのランチ

2018/2/26

【高知黒潮ホテル】「レストラン」ランチに香南市"にら塩焼そば"発見

「お昼ごはん何食べる?」 「はんばーぐたべたい」 「ハンバーグ?」 「ハンバーグってどこで食べられる?」 「そこにもあるんじゃない?」 信号待ちの車内から、指差す先にホテルがあった。 「よし!ブーブー降りてごはん行こう」 高知黒潮ホテル(香南市 野市町) 高知黒潮ホテル(高知県香南市野市町) 快晴の香南市野市町。『高知黒潮ホテル』。 駐車場に止めた車内で、2歳の娘に声をかける。 「ハンバーグ食べ行こう」 娘は眉間にシワを寄せた。 「らーめんがいい……」 「ラーメンっ!?さっきハンバーグって言うたやん」土佐 ...

2016/4/29

高知で本場インド料理「ガネーシャ7」

たまには行ってみたいじゃない・・・! スパイス香るインド・・・!南アジアへ・・・! <しかしインドは遠い・・・!なにかと忙しい春・・・!インドへ旅立っている場合じゃない・・・!> でも大丈夫・・・! あるんだ・・・!インドが・・・香南市野市町にも・・・! 熱い熱を帯びた店がっ・・・! 『ベスト電器野市店』と・・・!同じ建物にある店舗・・・その2階・・・! 本場インド料理・・・!ガネーシャ7・・・! 昼どき真っ只中・・・!ランチメニューがある模様・・・! <ここはあまり迷うまでもなく明らかにコスパ良さげなB ...

レストラン四季のハンバーグ

2017/12/1

レストラン「四季」高知・香南市野市町。おすすめのおしゃれランチ。

高知県香南市野市町のレストラン四季の日替わりランチをご紹介。

2017/7/11

ココイチのスープカレー「ローストチキンと野菜のカレー」2017

『カレーハウス CoCo壱番屋(ココイチ)』から、夏限定のカレーが登場! その名も…… 「スープで食べるローストチキンと野菜のカレー」! 価格/890円(税込) カロリー/917kcal 販売期間/2017年8月末まで 調べたら、昨年も同時期に販売されていた模様。 テイクアウトして買ってきたよ! ココイチの夏限定「スープで食べるローストチキンと野菜のカレー」を食べる。 テイクアウトだと、家でゆっくり食べられるのがいいよね。子連れでも気を使わなくて済むし。 同じ夏限定で「チキンと夏野菜カレー」というのも販売 ...

2017/7/24

築100年の古民家カフェ!Rue Cafe(ルーカフェ)でランチ

高知県香南市夜須町。住吉海岸に程近いそこに、築100年の町屋を改装した古民家カフェがある。 今回は、おしゃれで、かつ、おもむきのある、素敵なカフェで食べるランチをご紹介します。 ホテル『海辺の果樹園』の南東。太平洋が望める路地を進む。 路地好きの竜一にはたまらない路地。 その先に目指すカフェはあった。 築100年の古民家カフェ「Rue Cafe(ルーカフェ)」高知・香南市でランチ! ここが『ルーカフェ』……! ▲ 築100年の町屋を改装した、古民家カフェである。 ▲ 入口には、レトロポスト。 いいねぇ…… ...

2017/2/15

【高知】香南市野市町のレストラン「くりや」人気の店でランチ

ハンバーグッ・・・! 手作りハンバーグが食べられるカフェレストラン「くりや」 香南市野市町の国道55号線沿いにある『くりや』。地元の人で賑わっている印象の店。ランチ時はいつもたくさんの車がとまっている。 そんな人気の店に、わざわざ正月。1月3日にやってきた竜一。 「三が日も営業してくれているのはありがたいけれど、想像通り満席か・・・」 しかし竜一、持っているものが違う。 「こういうときに、ちゃんと1席だけ空いているんだよな・・・」 だが子連れ、わりと大変。 混雑する店内でメニュー画像を取り忘れる。 でもそ ...

2017/5/19

大盛に定評のある食事処「曽我」香南市・野市町でカツ丼ランチ!

高知県は香南市野市町にある老舗食堂『曽我』。おもむきのある佇まいからは想像が付かない「大盛メニュー」が客を迎え撃つ。 空前絶後の満腹処「曽我」(香南市・野市町)。 風になびく暖簾をくぐって、店内に入る。 子連れの竜一。それを見た大将、「奥の部屋へ」と案内してくれる。 「曽我」の店内は子連れも安心、完全個室あり。 大人数の宴会もできる『曽我』。店内には完全個室になった畳の部屋があり、子連れも非常に行きやすい。 スポンサーリンク 曽我のメニュー。 ▲ アルコール飲料もそろっていて、やろうと思えば昼酒も可脳。 ...

ココイチのスパイスカレー

2018/3/6

ココイチの新メニュー「スパイスカレー」は大人向けで刺激的!

お昼どき真っ只中。日本一のカレーチェーンCoCo壱番屋、通称ココイチ。 そこに期間限定の新メニューが登場していると知ったのは、よくできた豚の角煮みたいにやわらかなベンチシートに腰を下ろし、メニューを開いた瞬間だった。 ココイチに新メニュー「スパイスカレー」登場! ココイチのメニュー(2018年3月) お、おおお……! 大人のスパイスカレーですとぉ!? 興奮のあまり、一人で「なんだこれ!なんだこれ!」と連呼してしまった。 「スパイスカレーって、刺激が強そうでどうなんだろう……」 個人的にはスパイシーなカレー ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.