ラーメンの新店「駒鳥」中華そばの名店が高知市廿代町にオープン!

投稿日:2017.01.07 更新日:

2017年1月6日。高知県西部、高岡郡四万十町(旧・窪川町)で行列が出来るほどの人気を博すラーメン店『駒鳥』が、高知市に2号店をオープン・・・!

きたっ!駒鳥が・・・!
高知市のド真ん中に・・・!

中華そば「駒鳥 廿代店」高知市にオープン!

場所は高知市廿代町、江ノ口川(えのくちがわ)南。かつてのボウリング場『ボウルジャンボ』の跡地にできた『近森リハビリテーション病院』2軒隣。(*「廿代」の読みは「にじゅうだい」)

駐車場はない。店舗の南西にて発見した、昼間限定で60分100円のコインパーキングに車をとめて歩く竜一。

1歳児の娘を抱いて達した店先。自動ドアに営業時間の記載。
「夜営業もされている・・・!」

窪川で生まれた、駒鳥の中華そば。普通な味の中華そば、そうとしか言いようのない、普通を守り続けてきた味を高知の皆様にも食べていただきたく、出店することになりました。是非一度ご賞味ください。

張り紙には、そう書かれている。

「高知市より東に住む人間は、窪川の『駒鳥』に気軽に行ける状況であったとは言いがたい。駒鳥が高知市に出店してくれたことは、高知県中部以東の麺野郎にはありがたい・・・」

『普通な味の中華そば』
張り紙の文言は、ある意味、壮大な伏線だった・・・!

中華そば「駒鳥 廿代店」は食券制

入口を通過して、すぐにある券売機で食券を購入。
「窪川の駒鳥同様、シンプルなメニュー構成・・・!」

窪川の『駒鳥』のメニューは、「中華そば」の「普通(中)」「大」「ジャンボ(特大)」のみの構成。

だが高知市内の『駒鳥 廿代店』は、「中華そば」は「普通」「大」のみで「ジャンボ」は、少なくとも券売機には存在しない。その代わりに「ライス」が用意されている。

「券売機に押せるボタンは12個あるが、メニューは実質"中華そば"1種のみ。あとはライスを付けるか否か…。だとすればここは・・・」

「大」・・・!
「"中華そば大"で『駒鳥』の開店祝いだ・・・!」

スポンサーリンク

駒鳥 廿代店の店内

窪川の駒鳥は、店内にわずかな席数しかないのに対して、廿代町の駒鳥。窪川よりは広く、窓際に面したカウンター席と、4人がけのテーブル席で構成される。座敷はない。

一見、子連れにはつらい状況。
しかしこのとき竜一、紛れもなく子連れ。1歳児連れ。

「座敷がない店には行けない。そんなことを言っていたら話にならない。ここ数日のあいだに気が付いたんだ・・・」

子連れは、むしろカウンター席がいいっ・・・!

「もちろん座敷があるに越したことはない。だが多くの飲食店には座敷がない。けれどもカウンター席はよく見かける。様々な経験を経て、座敷がない場合、テーブル席よりもカウンター席のほうが座っていられるという結果!理論を我々は導き出したのだ・・・!」

竜一の娘の場合、テーブル席においては、テーブルの下に潜ろうとするか、テーブルの上に乗ろうとする。しかしカウンター席だとそれができない。奥行きの狭いカウンターでは乗っても潜ってもすぐに行き止まる。

「それでも1人ではかなり大変だが、2人なら・・・」

高知県知事・尾崎正直氏の発言で印象深い言葉がある。

「喜びを2倍に、つらさを半分にしてくれる存在。それが妻です。」

そのとき甘い風が吹く。「ヒュ~ヒュ~だよ~」

中華そば 大

入店直後、店の女性に食券を渡して数分ののち、『駒鳥 廿代店』の「中華そば(大)」が降臨する。

窪川の味が、いま高知市内に・・・!

「茶色い・・・」
それが第一印象。

具材はシンプル。

ネギ、チャーシュー、スマキ。

あとは、タケノコが入るだけ。
「メニューもシンプルならば、1種類しかない中華そば、それ自体もシンプル・・・!」

漂う、芳醇な香り・・・!

高知市内で食らう・・・!
窪川!名店の中華そば
・・・!

「濃い!濃厚っ!魚介出汁がガツンっ!強烈なパンチを放ってくる・・・!」

少なくとも・・・
「普通な味の中華そば」ではない。

「"昔ながらの中華そば"の味を想像して食べると驚愕すること確実・・・!」

よくある「昔ながらの中華そば」でもない。

「入店時、入口の張り紙で見かけた文言は謙遜か・・・!」

まったく普通ではない・・・!

唯一無二・・・!
駒鳥の中華そばの味・・・!

「これが普通なら、もはや普通の基準がわからない!ほかでは食べられないこの味は、ハマり要素が大きい・・・!」

甘みのあるストレート麺に、スープの強い出汁!それらがあいまって生み出す・・・!

豪然たる攻撃力・・・!
濃い!濃いが旨味を存分に放つスープは、飲み干せる・・・!

むしろ欲しい・・・!
もっと欲しいっ・・・!

スープが、もっと…もっと欲しい・・・!

濃いのにいくらでも飲みたくなる、恐ろしいスープ・・・!

「オープン当初で認知度の低い、いまが逆に狙い目かもしれない。駒鳥の名前はあまりにも強い。しばらくすると行列ができるようになる可能性が・・・」

「駒鳥 廿代店」の所在地、営業時間、定休日

所在地/高知県高知市廿代町2−17(地図
営業時間/11:00~15:00、17:30~19:30
定休日/毎週日曜日、最終月曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場/無
一人行きやすさ/◎ 食券制、窓際に面したカウンター席有りでコミュ障向き。
子連れ行きやすさ/△ 座敷はないが、ラーメンの提供が早いため踏ん張りきれる可能性高め!

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市ラーメン&中華の情報

近江「ちゃんぽん亭総本家 高知店」メニューに豚そばブラック発見!

2016年6月29日!中部地方や近畿地方を中心に全国に店舗展開する、近江ちゃんぽん専門店が高知に上陸・・・! ちゃんぽん亭総本家・・・! 真新しい店内、週末とはいえ午後2時をすぎても、店内は多くの人々で賑わっている・・・! 小上がりはなく、向かい合わせになったカウンター席とテーブル席のみという構成・・・! 卓上に置かれていたメニューを開く・・・! <ちゃんぽんしかないのかと思いきや、豚そばってのもあるのか・・・> 「近江ちゃんぽん専門店」とあるが、実際には「ちゃんぽん」と「豚そば」の二枚看板を中心としたメ ...

中華そばまつみのバッテラ

【高知】中華そばとバッテラの店「まつみ」は評判通りおいしい!

高知市はりまや町、中華そばとバッテラの店「まつみ」の看板メニュー中華そばとバッテラ、五目あんかけそばをご紹介。中華そばまつみの所在地は、高知県高知市はりまや町3丁目3-5、営業時間は11:00〜15:00、定休日は水曜日と第2第4木曜日、駐車場あります。

黒いラーメン「丸醤屋」期間限定「丸醤ブラック」

黒い・・・! なんて黒さだ・・・! コイツは丸醤屋の「富山ブラック」・・・! 株式会社トリドールが展開するラーメンチェーン『丸醤屋』。その期間限定ラーメンを『イオンモール高知』のフードコートにて見かけた竜一。 そのとき午後4時を回っていたが、衝動を抑えきれない。 「丸醤ブラック!黒い誘惑にあらがえない・・・!」 「丸醤ブラック」実食レポート 同じく「トリドール」が展開する、うどん店『丸亀製麺』と違い、限定メニューが発売されても公式サイトでのアナウンスがまったくない『丸醤屋』。 以前食べた「肉醤油ラーメン ...

中華そば 平八

高知市大津、『中華そば平八』(※店舗画像は退店後に撮影しています) 裏手に回り込んで車を停めた。裏口がある。中に入れそうだ、ここからも。 小上がりに座って眺めるメニュー。『PM2:00オーダーストップ』とある。時刻を確認。まさに午後二時ちょうど。しかしギリギリセーフ。大丈夫。そんな雰囲気。 店名には『中華そば』と付いている。しかし聞いた話では豚骨ラーメンが美味しいらしい。そこで『とんこつ』を注文。 クリーム色のスープ。ネギが載り、キクラゲが載り、紅生姜が載る。脇にチャーシューと煮卵。 しっかりした弾力、ゴ ...

らうめん 夢鶴(むかく)

<こうなってるんだ・・・>初めての空間に私は驚く。よくある4人掛けのテーブル席などというものはない。<全部カウンター席・・・!> その一角に腰を下ろして、メニューを見る。十以上のラーメンの名前が記載されている。<ほむほむ・・・>それを大きく分けると3通り。通常のラーメンか、カレーラーメンか、つけ麺。 (※ クリックすると拡大して表示します。訪問したのは6月上旬です) <昨日の晩ごはん、カレーライスだったんだよな・・・>私はまだそのカレーの味や香りを鮮明に記憶している。<カレーラーメンはないな・・・> 「カ ...

「天下一品 高知インター店」京都白味噌ラーメン

濃厚なラーメンが食べたいんだったら「天一」にでも行けよ、というわけで『天下一品』にやってきた。 昼食を食べるにしては遅い時間だったけれど、店内は満席に近かった。大体いつ来ても同じような安定した客入りなので、天一のファンは常に一定数いるのだなぁと思った。 以前は苦手だったけれど、食べられるようになった天一のラーメン。いまはむしろ好き。納豆みたいなものだ。子供の頃は臭くて嫌いだった納豆が、大人になってから大好きになった。納豆の枕で寝られるくらいに。 <今回は『こってり』にしようかな>そんなことを考えながらメニ ...

中華家庭料理 中国菜館 ~後編~

続き~!前編はコチラっ・・・! → 『中華家庭料理 中国菜館 ~前編~』 注文してからは、音速。 すべての品がテーブルに揃うまで、わずか5分ほどの時間しかかからなかった。 『炸醤麺(ジャージャーメン)』 店内の張り紙情報によると、なんと!中国菜館。 麺・・・!手打ち・・・! この時、竜一。テンション、1000%アップ。 やったぁぁあああ!!手打ちですってぇぇえええ!! 別に手打ちじゃなくても構わないのだけど、やはり手打ちだと、聞いただけでも、どんな個性を魅せてくれるんだろうと、ワクワクしてくる。 その手打 ...

塩麺独歩 相棒

<大盛無料・・・!>メニューに書かれたその文言を僕はもう一度見直した。たしかに"大盛代金はいただきません"と書かれている。<ありがたいっ・・・!> おそらく高知で唯一の塩ラーメン専門店、『塩麺独歩・相棒』("独歩"と書いて"どっぽ"と読むみたい) いつもならメニューの決定にかなり頭を悩ませるけれど、このときはナゼか迷わなかった。 <絶対的にチャーシューめんだ・・・!>と僕は思った。<肉ッ!肉ッ!肉ッ・・・!> テーブル席が4組ほどあるだけの小さな店内。平日ということもあるのか、スーツを着たサラリーマン風の ...

ラーメン・牛すじ処「どば」担々麺(高知・知寄町)

「『どば』の『担々麺』を調査して来てくれ」 と黒ずくめの男から電話がかかってきたのは、コタツでみかんを食べていたときだった。 私は早速ブランと共に、知寄町にある『ラーメン・牛すじ処 どば』へ向かった。個人的にも『どば』を訪れるのは数年ぶりだ。 (このときは昼に行ったのに店舗画像は夜!…使いまわしだからだよ!) 午後2時が近かった。 だが店内にはまだたくさんの人がいた。 以前、来た頃より確実に客が増えている印象だ。 「担々麺、大盛で…」 私が注文すると、ブランは「同じものを」と言った。 もちろん彼は犬ではな ...

餃子の王将 高知御座店

ようやく高知にも「餃子の王将」が出来てから、しばらくが経とうとしている。 高知市に開店したその店舗の前を車で通ったことは何度もあったのだが、いつも店先に行列が出来ているのを見ては思っていた。 <並んで待つことができない俺に・・・!この行列はあまりにもツラい・・・!ツラすぎる・・・!> が。 行列は私の興味を惹く。 <一度・・・!餃子の王将で食事してみたい・・・!> そして大きな興味は、次第に大きな勇気を湧かせる。 <行列がなんだ・・・!並ばなきゃ!王将は取れない・・・!ならば並ぶまで・・・並ぶしかないんだ ...

スシローの濃厚白湯のどぐろラーメン

【スシロー】「のどぐろ」を使用した「白湯ラーメン」はおいしい?

高級魚として知られる「のどぐろ」。それが入った白湯ラーメンが『スシロー』にあるという。 「のどぐろ……あんまり食べたことがないな……」 ラーメンを食べたことはあるけれど……。 スシローの濃厚のどぐろ白湯ラーメンはおいしい? 「回転寿司屋さんのラーメン……」駐車場にとめた車から降りてドアをロックする。「おいしいのかな?」 スシローの「濃厚のどぐろ白湯ラーメン」。巷の評判はなかなかよく、のどぐろの出汁が効いていておいしい、などの口コミをネットで見かけていた。 肌寒く、ゆるい風が吹く駐車場から店内へ。 スシロー ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市ラーメン
-,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.