大盛に定評のある食事処「曽我」香南市・野市町でカツ丼ランチ!

投稿日:2017.05.19 更新日:

曽我・香南野市・中日そば19

高知県は香南市野市町にある老舗食堂『曽我』おもむきのある佇まいからは想像が付かない「大盛メニュー」が客を迎え撃つ。

空前絶後の満腹処「曽我」(香南市・野市町)。

曽我・香南野市・中日そば18

風になびく暖簾をくぐって、店内に入る。

子連れの竜一。それを見た大将、「奥の部屋へ」と案内してくれる。

「曽我」の店内は子連れも安心、完全個室あり。

大人数の宴会もできる『曽我』。店内には完全個室になった畳の部屋があり、子連れも非常に行きやすい。

スポンサーリンク

曽我のメニュー。

▲ アルコール飲料もそろっていて、やろうと思えば昼酒も可脳。

▲ 一見、普通のメニュー構成。だが『曽我』の「大盛」は半端ない。

「きょうの日替わりは、トンカツです」と女将さん。

トンカツ?
メニューを見やる竜一。

「日替わり定食の隣に記載された『トンカツ定食』…1100円って書いてあるぞ」

日替り定食は、700円。
きょうの日替わりはトンカツ、ってことは『トンカツ定食』が700円で食べられるのか?あるいはトンカツの量が少ないのか……。

いずれにしても、お得であることは間違いなさそうだ。
「ならば『日替り定食』、それから『カツ丼』を注文……!」

今回は『曽我』のトンカツ!その牙城を崩しにいく!

曽我の「日替わり定食」。

「並盛」で注文した「日替り定食」。

「お重」で出てきた!

並盛でも、ご飯はなかなかの量。茶碗2杯分は、ゆうにある。

▲ メインのトンカツ。

▲ 脇を固めるは、魚の煮付けと、明太子ウインナー。

「明太子ウインナー。初めてだぞ!そういうの……!」

食べてみる竜一。

明太子ウインナーの味がする!

フキの煮物がまたいい。ほっこりするんだよ!こういうのを食べると!」

日本人は、昔から魚と野菜を食べて生きてきたんだ。

フキとか最高じゃないか!

「フキの煮物でご飯が食べられる……」

むしろフキがあったら、トンカツいらない!

身も蓋もない……!

竜一は自分をしかりつけた。
「適当に思い付いたことを言うんじゃない、俺……!」

▲ メインのトンカツの下には野菜サラダ。小部屋にはフルーツサラダ。2種のサラダがそろい踏み。

「肉に野菜にフルーツ……」

ほとんど完全食じゃないか……!
「この日替り定食を食べたら、1日に必要な栄養素がすべて補完される!」

竜一は、再び自分をしかりつけた。
「『曽我』さんに感謝しろ!『曽我』さんにありがとうって言え、俺!」

曽我さん!栄養満点!ありがたい……!

次順、『曽我』の真価が発揮される。それが現れた瞬間、思わず笑ってしまう竜一。

これが曽我の「カツ丼」大盛。

ドンッ……!

「って、なんじゃこりゃああああ!!!」

ご飯!量にして1合は確実に入っているであろう、圧倒的ボリューム。

これが曽我だ!

これが……!

これが……!

これが曽我……!

ドンブリの限界まで、盛る!盛る!盛りまくって出してくる……!

これが曽我の真骨頂……!

「『曽我』は昔からあって、俺の祖父(オビ=ワン)も飲み会でときどき利用させていただいていた。おそらくは大盛が売りの店ではない。なのに何食わぬ顔で平然とこの量を出してくる……」

「前回の「中日そば」なんか見てみろよ!この量だぜ……?

曽我・香南野市・中日そば12

(参考記事:香南市の老舗食堂「曽我」デカ盛り!洗面器サイズの「中日そば」

曽我・香南野市・中日そば9

奥のオムライスとの対比!遠近法の影響、それを考慮しても……」

曽我・香南野市・中日そば10

おかしいんだよ!ボリュームが!

「しかも『中日』うまかった。俺が子供の頃からの"中日"ドラゴンズファンであることを差し引いても、これ美味しい、また食べたいと思った」

"好きになる何か"が『曽我』にはある。

好きなんだよ俺は。好きになっちゃんだよ。『曽我』が。いつもはうどんを食べに行くのが忙しくて、正直忘れている。でも気が付いたら、また『曽我』に行きたくなるんだよ!」

汁気は少ないフワフワの卵。

カツと共にいただく……!

ほんのり甘い!
「幸せの味がする……!」

噛み締める竜一。
日替り定食のトンカツも、衣がサクサクで美味しかったけれど、カツ丼の仕様で、衣につゆを含んだトンカツもまた違った表情を見せるだよ……!

そう、「かけうどん」と「醤油うどん」の対比のように。

単体の「トンカツ」にも、「カツ丼」にも、それぞれにそれぞれの良さがある。

「人間みたいなもんだぜ……」

「曽我」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県香南市野市町中ノ村389−1(地図
営業時間/11:00~15:00、17:00~21:00
定休日/月曜日
駐車場/有
一人行きやすさ/○ カウンター席はないが、テーブル数席あり
子連れ行きやすさ/◎ 完全個室の座敷が数部屋あり。とても行きやすくて、おすすめ

香美・香南市のカフェ情報

2010/8/17

もみじバーガー (鹿バーガー)

香美市物部町で行われた、『奥物部湖湖水祭』に行った竜一。(詳しくはコチラの記事で→ 『奥物部湖湖水祭』) 唐揚げ屋さんの前に並んでいて、フッと横を見た時。 驚愕。 おい・・・。見ろよ、あの旗・・・。凄いことが書かれている・・・。 出逢うこと、それは運命だった。 『もみじバーガー』!キタァ━━━━ヽ(´ω` *)ノ━━━━ッ★ 実は以前から、物部の『別府峡温泉』で、農作物の食害対策で駆除した鹿の肉をバーガーにして売っていると聞いていて、一度は食べてみたいと思いながらも、なかなか食べる機会が無いままに、今日ま ...

2014/6/18

焼小籠包・水餃子 来来

世界には、いろいろな麺がある。もっともっと世界中の麺を食べてみたい。 2年前、高知大丸の中華街展にて、生地の塊を刃物で削った麺、「刀削麺(とうしょうめん)」なる中国の麺を食べたが、今回はこれまた変わった麺「手裂き麺」というものがあると聞いて、香南市野市町にやってきた。 『来来』 到着して驚いた。なんとその店は、うどん依存症にはお馴染みの老舗うどん店「田吾作」のお隣さんだったのである! 人には誰しも「初体験の瞬間」というものがある。最初は何をやるにしても初めてだ。 車の運転にしても、はじめてのおつかいにして ...

高知黒潮ホテル レストランのランチ

2018/2/26

【高知黒潮ホテル】「レストラン」ランチに香南市"にら塩焼そば"発見

「お昼ごはん何食べる?」 「はんばーぐたべたい」 「ハンバーグ?」 「ハンバーグってどこで食べられる?」 「そこにもあるんじゃない?」 信号待ちの車内から、指差す先にホテルがあった。 「よし!ブーブー降りてごはん行こう」 高知黒潮ホテル(香南市 野市町) 高知黒潮ホテル(高知県香南市野市町) 快晴の香南市野市町。『高知黒潮ホテル』。 駐車場に止めた車内で、2歳の娘に声をかける。 「ハンバーグ食べ行こう」 娘は眉間にシワを寄せた。 「らーめんがいい……」 「ラーメンっ!?さっきハンバーグって言うたやん」土佐 ...

2013/8/17

山田食堂 本店

店先に停めた車の中から、店内の様子を伺う。横長の窓際に面してカウンター席があるらしく、ガラス越しに複数の顔がコチラを向いている。 <どうしよう・・・>思案しているあいだにも、作業着姿の・・・いかにも仕事の合間に昼食を取りにきた、という格好の人たちが、続々と扉を開けて店内へ消えていく。 <結構お客さん入ってる雰囲気・・・>一度も入ったことのない店。中の様子がわからないので何だか不安だ。<でもこうなったら・・・入るしかないよな・・・> ペットボトルのお茶を一口飲む。高級な軽自動車から降りる。外に出る。 「あー ...

マンテンノホシ野市店の日替わりランチ

2018/6/1

マンテンノホシ野市店!高知・香南市でおいしいカフェランチ!

2017年12月3日オープンしてから当記事執筆時点で半年ほどが経過した、香南市野市町の「マンテンノホシ野市店」。 おしゃれカフェが多い、香美・香南市界隈にありながらも、大型スーパー「フジグラン野市店」の敷地内という立地。 買い物ついでに、おしゃれランチ。 スイーツを食べながら、まったりタイム。 ……なんてことも可能となっています。 高知市朝倉にある「フジグラン高知」内にも、3月末に新店舗をオープンされ、ひろめ市場の店舗もいつも賑わっている「マンテンノホシ」の野市店に今回はコソコソお邪魔したいと思います。 ...

2014/6/21

CAFE TERRASSE Dax(ダックス)

「ケイントップ」というサトウキビの殻を、生姜畑の畝一面に撒いていた。 梅雨の合間の貴重な晴天。雨が降ると仕事にならないので、休憩もロクに取らずに作業は急ピッチで進められた。 重さ20kgのケイントップを次々に担いで畑の各所に配置する。 いま俺カッコイイと思った。男らしいと思った。20kgを軽々と担いでいるのだ。カッコよくないわけがない。 だが、その光景。タヌキすらも見てくれていない。 刹那さを消せやしない。by T-BOLAN 数日もしない内に、再び高知に梅雨空が戻った。 その日は、朝からどんよりとネズミ ...

2014/8/20

ガスト 高知野市店 「シャキシャキ野菜の冷やし担々麺・ミニまぐろご飯セット」

二日酔いだから手抜き更新してるわけじゃなくて、忙しいからなんだからねっ!  

2014/10/11

洋食屋 SWEET BASIL (スイートバジル) 「すぱまき取りクロニクル」

台所でうどんをゆでているときに、電話がかかってきた。私はAM放送にあわせて石川さゆりの『天城越え』の序曲を口笛で吹いていた。うどんをゆでるにはまずうってつけの音楽だった。 電話のベルが聞こえたとき、無視しようかとも思った。うどんはゆであがる寸前だったし、石川さゆりは今まさにその歌声を、さゆり的ピークに持ち上げようとしていたのだ。 しかしやはり私はガスの火を弱め、居間に行って携帯電話をとった。ハルキがノーベル賞を逃したことで、私のところに選考委員会から電話がかかってきたのかもしれないと思ったからだ。 「スパ ...

レストラン四季の日替わりランチ

2018/2/1

【高知】「レストラン四季」洋食ランチがおいしい香南市野市町のお店

時々、食材の気持ちになることがある。 演劇に「主役」と「脇役」があるように、料理にはどうしても、主役的役割と脇役的役割が発生する。 「主役と脇役の法則」は多くの世界で当てはまる。 人間が集団を形成すると、必ず主役級の扱いを受ける者と、脇役の扱いを受ける者、両者にわかれる。 たとえば、スポーツの世界などがわかりやすい。 頭抜けた成績を上げた者……。 プロ野球においてレギュラーとして年間打率3割3分を超えた。 サッカーのプロリーグで得点王に輝いた。 F1で年間チャンピオンに輝いた。 それらの者は当然のように主 ...

2016/8/28

香美市のカフェ「赤い実」オシャレな店内で、おすすめランチ!

「JR後免駅」から線路沿いの道を、香美市土佐山田町に向けて走っていると見えてくる喫茶店・・・ CAFE & REST 赤い実・・・! 見た目は老舗の喫茶店・・・! <正直言って、知らなかったら入りづらい・・・> がっ!一歩店内に足を踏み入れると、驚愕・・・! 女子ウケ確実なロハスでオシャレな雰囲気・・・! <俺が女子だったら住みたい!永住したい・・・!> 圧倒的!素敵空間・・・! 店内に小上がりはなく、テーブル席のみに見えたが・・・ <予約すると小部屋が使えたのか・・・> 10名まで入れるという小 ...

2017/8/9

ココイチの夏限定メニュー「チキンと夏野菜カレー」2017!

日本の夏……! カレーの夏っ……!! 毎年のことながら、カレーを使った限定メニューが急激増える、日本の外食業界。 そんな中、カレーチェーン最大手『カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)』から、毎年夏に発売されている「チキンと夏野菜カレー」が今年(2017年)も登場。 毎夏、一度は食べとかないかんやろっ! 夏は、やっぱり「チキンと夏野菜カレー」やろっ! ちなみに竜一、「チキンと夏野菜カレー」を食べるのは、今年が初めて。 ココイチ「チキンと夏野菜カレー」の販売期間は"8月末"までで、先日ご紹介した「ローストチ ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.