高知の飲食店情報を中心に、様々なグルメの情報をドキュメンタリー風味でお届けしています。お店探しにお役立ていただけるのはもちろん「読みもの」として眠れない夜にお供します

うなぎ料理「うなぎダイニングという、選択。」高知市桜井町でランチ

投稿日:2017.06.14 更新日:

2017年4月下旬、高知市桜井町に「うなぎ」料理の店がオープンした。

「ここ数年はなかったよね。うなぎを扱うお店の新規オープン」

しかも、普通のうなぎ屋さんではない模様。
創作うなぎ料理を提供される店だと。そんな話を聞いたんだよ」

創作うなぎ料理!

面白い。
「うなぎって、蒲焼きとか白焼きとか、あとは"うざく"、"うまき"くらいしか食べたことがないもんなぁ……」

次代の料理って感じがするねぇ……!

「食べてみたいねぇ。次世代型のうなぎをねぇ!」

店名が一風変わっている。

その名も……
「UNAGI DININGという、選択。」

新しい……!
このネーミング、新しい……!

店名が文章だよ!
「誰が考えたのこの店名!すごいなぁ。こうしておくと店名だけで話題になるもんねぇ……」

うなぎダイニングという、選択。

という、選択。しました!

UNAGI DININGという、選択。でランチ!

週末だったとはいえ、駐車場は満車。少し待って空いたスペースに飛び込む。

うなぎダイニングという、選択。の店内。

真新しい内装。入口付近に厨房。串に差したうなぎが炭火で焼かれているのが見える。

子連れの局面。座敷の有無は確認できなかったが、あったとしても空いていなかったのだろう。テーブル席に通された。幼児用の椅子を用意してくれた。

うなぎダイニングという、選択。のメニュー。

高知県産の食材を使った地産地消に力を入れている模様の『うなぎダイニングという、選択。』

ランチメニュー

「うな重」や「うな丼」「蒲焼き」「白焼き」。それら定番に加えて「料理長のおまかせ膳」というのがある。

ディナーメニュー。

下は4800円から、上は12800円コースメニューがそろう。
「なるほど。これはもう竜一さんみたいなセレブじゃないと食べられないね……」

▲ コース料理以外に、夜も「うな重」「うな丼」ほかが提供されている。

▲ コース料理のサラダが面白い。

ほんのこてしらべ……!

こ、こてしらべ……!しかも"ほんの"こてしらべ……!

クイズとか、かな……。
「サラダに入った野菜。その名前を当てられるかな、坊や……」

……みたいなやつ?
「ヤバいな。コースを頼むと、こてしらべされる……

しかも4800円のコースには、"ほんのこてしらべ"がないんだよ……。
貧乏は、こてしらべしてもえない……。なかなかキツいなこれ……」

"こてしらべ"に食い付きすぎな竜一。

うなぎダイニングという、選択。のランチ。「料理長のおまかせ膳(ミニうな丼付き)」

「うな重」や「うな丼」に惹かれながらも、注文したのは「料理長のおまかせ膳」。

創作料理に力を入れる店、とのことで……。
うなぎ料理の定番ではなく、ここはおまかせしちゃいたいな!と思ってね……」

ミニうな丼

▲ 白ご飯のセットもあったが、「ミニうな丼」のセットにした。

「うなぎを食べに来たからには、うな丼、いくしかないでしょう……!

肝吸い

竜一、肝吸い、かなり好き。
肝~い、ところが好き」

お茶

あまりにもオシャレな容器に入っていたため、何かの出汁かと思いきや、飲んでみると……お茶だった。

華々しいお料理たち

うわぁ……!
なんか、宇宙……!

「三日月が浮かんでいる……!」

「瑞々しさ」がほとばしる、お刺身

「わたし、瑞々しいでしょ?」主張する刺身。刺身から自信があふれている。

シシトウとナニカの揚げもの

「シシトウと……ウツボ?でもウツボにしては、すごくやわらかい……

何だかわからないけれど、美味しい!

三日月

三日月型の皿の中に、数種類の料理が入っている。

▲ 三日月の中には「うなぎ」もいる。

うな丼がタレ焼きであるのに対して、こっちは白焼き!

うなぎ!その二面性が楽しめる!

▲ 箸休めに最適。「酢もの」も付いている。

さあ!いこう……!
うなぎの世界へ……!

▲ タレはセルフで追加可能。

食べる、うな丼を食べる竜一!
「うわぁ!うわぁ……!」

タレが……!
タレが変に甘ったるくなくて俺好み。上品に甘い感じ。平安時代の武家屋敷みたいな……

お漬けもの

▲ ただのサクランボではない。サクランボの「漬物」である。

「やっぱ肝吸い、うまいなぁ……」

食後にデザート。

キンッキンに冷えてやがるっ……!

竜一の五臓六腑を駆け抜ける……!
アイス……!そしてミントの香り……!

1歳児の娘にと、白ご飯をサービスで出してくれたり、子連れにも優しい『うなぎダイニングという、選択。』

6月からは弁当の「持ち帰り」も可能に。


▲ これは……。竜一さんの畑に、差し入れしてあげるしかない……!

「UNAGI DININGという、選択。」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

  • 所在地/高知県高知市桜井町1丁目5-10(地図
  • 営業時間/11:00~15:00(L.O.14:00)、17:30~22:30
  • 定休日/月曜日
    駐車場/有
    一人行きやすさ/△ カウンター席なし
    子連れ行きやすさ/△ 上品な空気感の中で静かにできるかが勝負!(笑)

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

アクセスランキング★TOP5

1 高知蔦屋書店 内観

高知 蔦屋書店!南御座に新店オープン!全テナント情報を徹底解説

高知市南御座の卸団地にオープンした、大型複合書店「高知 蔦屋書店」全テナントの営業時間と定休日の一覧。ほか「高知 蔦屋書店」を実際に訪れて詳細レポートしています。テナント数は20以上!書籍はもちろんおいしいグルメにキッズスペースもあります。

2 ヴェッセルのランチ

ヴェッセル (VESSEL)高知・香南市野市町にカフェの新店がオープン

2019年2月4日!高知県香南市野市町に民家カフェ「ヴェッセル(VESSEL)」が新店オープン!リーズナブルな価格で食べられるヴェッセルの手作りランチをグルメブロガー竜一が徹底解説!

3 Real食堂 西山珈琲館 サイフォンコーヒー

Real食堂「西山珈琲館」高知市高須にオープンしたカフェでランチ

高知市高須にオープンしたカフェ「西山珈琲館」のランチをご紹介。巨大なコーヒーの焙煎機がある西山珈琲館。ハンバーグ、チキン、スープカレーが食べられる、子連れ(幼児連れ)で行けるカフェです。

4 製麺処蔵木南国店 特製濃厚魚介豚骨ラーメン太麺

【新店】製麺処 蔵木 南国店 ラーメンの人気店が南国市にオープン

南国市にオープンしたラーメン屋さん「製麺処 蔵木南国店」を最速で実食レポート。蔵木南国店のラーメンを食べた感想やメニュー、営業時間の確認ができます。これまでに数百軒のラーメン屋さんで大量のラーメンを食べてきたブロガー竜一がご紹介します。

5 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

-高知市カフェ
-, , ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.