うなぎ料理「うなぎダイニングという、選択。」高知市桜井町でランチ

投稿日:

2017年4月下旬、高知市桜井町に「うなぎ」料理の店がオープンした。

「ここ数年はなかったよね。うなぎを扱うお店の新規オープン」

しかも、普通のうなぎ屋さんではない模様。
創作うなぎ料理を提供される店だと。そんな話を聞いたんだよ」

創作うなぎ料理!

面白い。
「うなぎって、蒲焼きとか白焼きとか、あとは"うざく"、"うまき"くらいしか食べたことがないもんなぁ……」

次代の料理って感じがするねぇ……!

「食べてみたいねぇ。次世代型のうなぎをねぇ!」

店名が一風変わっている。

その名も……
「UNAGI DININGという、選択。」

新しい……!
このネーミング、新しい……!

店名が文章だよ!
「誰が考えたのこの店名!すごいなぁ。こうしておくと店名だけで話題になるもんねぇ……」

うなぎダイニングという、選択。

という、選択。しました!

UNAGI DININGという、選択。でランチ!

週末だったとはいえ、駐車場は満車。少し待って空いたスペースに飛び込む。

うなぎダイニングという、選択。の店内。

真新しい内装。入口付近に厨房。串に差したうなぎが炭火で焼かれているのが見える。

子連れの局面。座敷の有無は確認できなかったが、あったとしても空いていなかったのだろう。テーブル席に通された。幼児用の椅子を用意してくれた。

スポンサーリンク

うなぎダイニングという、選択。のメニュー。

高知県産の食材を使った地産地消に力を入れている模様の『うなぎダイニングという、選択。』

ランチメニュー

「うな重」や「うな丼」「蒲焼き」「白焼き」。それら定番に加えて「料理長のおまかせ膳」というのがある。

ディナーメニュー。

下は4800円から、上は12800円コースメニューがそろう。
「なるほど。これはもう竜一さんみたいなセレブじゃないと食べられないね……」

▲ コース料理以外に、夜も「うな重」「うな丼」ほかが提供されている。

▲ コース料理のサラダが面白い。

ほんのこてしらべ……!

こ、こてしらべ……!しかも"ほんの"こてしらべ……!

クイズとか、かな……。
「サラダに入った野菜。その名前を当てられるかな、坊や……」

……みたいなやつ?
「ヤバいな。コースを頼むと、こてしらべされる……

しかも4800円のコースには、"ほんのこてしらべ"がないんだよ……。
貧乏は、こてしらべしてもえない……。なかなかキツいなこれ……」

"こてしらべ"に食い付きすぎな竜一。

うなぎダイニングという、選択。のランチ。「料理長のおまかせ膳(ミニうな丼付き)」

「うな重」や「うな丼」に惹かれながらも、注文したのは「料理長のおまかせ膳」。

創作料理に力を入れる店、とのことで……。
うなぎ料理の定番ではなく、ここはおまかせしちゃいたいな!と思ってね……」

ミニうな丼

▲ 白ご飯のセットもあったが、「ミニうな丼」のセットにした。

「うなぎを食べに来たからには、うな丼、いくしかないでしょう……!

肝吸い

竜一、肝吸い、かなり好き。
肝~い、ところが好き」

お茶

あまりにもオシャレな容器に入っていたため、何かの出汁かと思いきや、飲んでみると……お茶だった。

華々しいお料理たち

うわぁ……!
なんか、宇宙……!

「三日月が浮かんでいる……!」

「瑞々しさ」がほとばしる、お刺身

「わたし、瑞々しいでしょ?」主張する刺身。刺身から自信があふれている。

シシトウとナニカの揚げもの

「シシトウと……ウツボ?でもウツボにしては、すごくやわらかい……

何だかわからないけれど、美味しい!

三日月

三日月型の皿の中に、数種類の料理が入っている。

▲ 三日月の中には「うなぎ」もいる。

うな丼がタレ焼きであるのに対して、こっちは白焼き!

うなぎ!その二面性が楽しめる!

▲ 箸休めに最適。「酢もの」も付いている。

さあ!いこう……!
うなぎの世界へ……!

▲ タレはセルフで追加可能。

食べる、うな丼を食べる竜一!
「うわぁ!うわぁ……!」

タレが……!
タレが変に甘ったるくなくて俺好み。上品に甘い感じ。平安時代の武家屋敷みたいな……

お漬けもの

▲ ただのサクランボではない。サクランボの「漬物」である。

「やっぱ肝吸い、うまいなぁ……」

食後にデザート。

キンッキンに冷えてやがるっ……!

竜一の五臓六腑を駆け抜ける……!
アイス……!そしてミントの香り……!

1歳児の娘にと、白ご飯をサービスで出してくれたり、子連れにも優しい『うなぎダイニングという、選択。』

6月からは弁当の「持ち帰り」も可能に。


▲ これは……。竜一さんの畑に、差し入れしてあげるしかない……!

「UNAGI DININGという、選択。」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高知市桜井町1丁目5-10(地図

【営業時間】
ランチタイム/11:00〜15:00(L.O.14:00)
ディナータイム/18:00〜23:00(L.O.22:00)

定休日/月曜日
駐車場/有
一人行きやすさ/△ カウンター席なし
子連れ行きやすさ/△ 上品な空気感の中で静かにできるかが勝負!(笑)

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市のカフェ情報はこちらから

高知から陸路で行く!海外グルメツアー! 第2話 「Asian Dining Chang (アジアンダイニング・チャン)」

『第1話を読む』 『第3話を読む』 寒いので、赤道付近の国へ行きたい。 けれども海外へ行くのは大変なので、高知にいながらにして行きたい!などという、どう考えても無茶苦茶な今回の旅。 私は、とりあえず、陸路でタイを目指した。 高知から陸路でタイへ行けるのか。 そう誰しもが思うだろうが、意外と簡単に行けるものである。 「見えてきたぞぉっ・・・!あれが・・・高名な!タイ王国か・・・!」 高級な軽自動車を、高級なコインパーキングに停めて、タイへ歩いていた私は、無意識にそう呟いた。 私はついに辿り着いたのだ。陸路で ...

cafe Chang (カフェ・チャン) タイの焼き飯 & グリーンカレー

感じたかった・・・。日本の高知県にいながらにして・・・。怪しくも魅惑的な東南アジアの国々の空気を・・・。 (店舗画像はいつものように使い回しです!桜が咲いていてもキニシナイ!) 『cafe Chang (カフェ・チャン)』 前回、初めて訪れたときから、二ヶ月が経とうとしていた頃だった。 <また来たぜ・・・チャン・・・!> 戸を開けて中に入る。すると、すぐさま違和感に気付く。 <テーブルの配置が換わっている・・・!席と席のあいだにあった布もなくなっている・・・!> 立ち合いからの変化技っ・・・! <いきなり ...

高知の西村商店でランチ!タッチパネルのメニューにメジカの新子発見

とんでもない魚がおった! 西村商店に、とんでもない魚がおったで! 高知市葛島の飲食店『西村商店』。一昔前まで、高知のイタリアンの先駆け『伊太利亭(いたりーてい)』があった、その跡地。 西村商店は子連れ可能? 『西村商店』の店内に、座敷はない。 しかし店内奥に片側が長椅子になった席があり、そこを抑えることができれば、子連れで行けないことはない。 だが『西村商店』は非常に人気のある店。平日でも常に満席に近い状態で、奥の長椅子を簡単に確保することはできないかもしれない。 そこで竜一が取ったのは、いつものことだが ...

高知の洋食店「クー・ドゥ・バレーヌ」美味しいランチに、男メシ!

街の洋食屋さん!そんな雰囲気の『クー・ドゥ・バレーヌ』のランチには、がっつり食べられる男メシもあった・・・! 曇り空の下、高知市中心街に現れた竜一・・・! <ここは洋風に味付けされた海鮮丼がうまい!しかしいつも海鮮丼ばかりはなぁ!たまには別のものを食べてみてもいいんじゃないか・・・> そのとき竜一の脳内に住む、川平慈英が言う・・・! 「いいんです・・・!」 <海鮮丼が魚ならば、対照的に肉!肉が主体の料理にしてみよう・・・!> 初手!運ばれてきたスープ・・・! <ススス…スープの中に、布団圧縮袋で詰めたみた ...

土佐あかうしハンバーガー「レッドカウズ」高知・帯屋町でランチ

赤身がうまい、幻の和牛「土佐あかうし」をパティに使用したハンバーガーが食べられる店・・・! RED COW'S(レッドカウズ) 2016年11月1日、高知市帯屋町にオープンした、土佐褐毛和牛バーガーの店『レッドカウズ』。 「きょうは開いている・・・」 一度目は臨時休業。竜一、二度目の来店で入店に成功する。 テーブル席と、壁に面したカウンター席がある店内・・・。 レッドカウズのメニュー レッドカウズのメニューは、店内で食べる通常のメニューのほかに、持ち帰り用のデリバリーメニューもある。 ランチメニュー ラン ...

高知のジョイフルでランチ!鹿児島のご当地グルメ「鶏飯」を食べる!

ジョイフルのメニュー。 九州!大分県発のファミレス『ジョイフル』で、いま…ご当地グルメが食べられるのをご存じでしょうか。 「ご当地グルメ?食べたい!すこぶる食べたい!」 早速、最寄りの『ジョイフル』へ向かった竜一。そこで驚愕の事実を知る。 なんと!ジョイフルは、いつでもモーニングが食べられるのだ。 「おはよう」から「おやすみ」まで、いつでもモーニングが食べられる『ジョイフル』。 「知らなかった。最近の『ジョイフル』、半端ないな……」 もはや「モーニング」の意味すらわからない。 「モーニングとは、いったい何 ...

モッチモパスタのメニューに発見「ホタテ」丸ごと和風パスタ!

「ホタテ」は海の生き物である。 ホタテをとりたい!と思ったら、海に行く必要がある。 こんにちは。竜一です。 「ホタテ」は、海ですよね。 陸にはもちろん、川にもいません。やっぱりホタテは、海の生き物ですよね。 生パスタの店「モッチモパスタ」高知御座店。 やってきたのは、西日本を中心にFC展開する「生パスタ」の店『モッチモパスタ 高知御座店』。 「ああ!パスタ食べたい!すこぶるパスタ食べたい!」竜一はパスタに飢えていた。 モッチモパスタ高知御座店の店内。 座敷はないが、片側がソファーになったテーブル席がある。 ...

gumbo(ガンボ) 前編/抗えぬ風

十年ほど前。ハタチぐらいの頃に、"たかのてるこ"の「ガンジス川でバタフライ」という本を読んだ。 その頃の私と同じぐらいの年齢だった"たかの氏"が、女一人で東南アジアを旅する話である。 それを読んで以来、それまで海外になんかちっとも興味が無くて、一生日本から一歩も出なくてもまったく構わないし、ましてや東南アジアみたいな治安の悪そうなところへ絶対に行きたくない! ・・・と思っていたのが、一変。東南アジアを旅せずに死ねるか!と夜な夜な枕を涙で濡らすまでに至った。 しかし、十年ものあいだ、ずっと行きたいと思いなが ...

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 番外編/味太郎・K's Cafe

『EP5を読む』 かくして5杯分。タタキ丼の迷宮を彷徨った。 しかし私は、なにもタタキ丼ばかりを追い求めていたわけではない。 『ひろめ市場』には、和洋中なんでもある。 和洋中で言うと、タタキ丼は「和」だ。「和」ばかりではバランスが悪い。 世の中は何事もバランスが重要だ。 タタキ丼を食べる合間に、洋食や中華を食べる必要が、私にはどうしてもあった。 <どうしよう…タタキ丼以外に何か食べなきゃいけないけど…どうしよう…> 悩みつつ『ファミーユ』で何処かのタタキ丼を食べている最中。辺りを見渡していると目に入った、 ...

高知のローカル回転寿司!「寿し一貫 せと店」これまたうどん

回転寿司で・・・! 回らない寿司・・・!   高知に4店舗・・・! 他・・・四国3県にも1店舗ずつがある回転寿司チェーン・・・! 寿し一貫・・・! その寿し一貫が日曜祝日を除く・・・! 11時~15時まで提供している・・・昼メニュー! <通常の単品メニューもあるが・・・ランチが明らかに得っ・・・!> 注文したランチ・・・! 出来上がるまでつまむ・・・! 高知県産と書かれた・・・ 生姜のガリ・・・! <さすがは高知県産生姜・・・!> やわらかな太陽の香り・・・ 黒潮の香りがするっ・・・! 雄大なガリを堪能し ...

春野町のカフェ&レストラン「森」高知。オムライスだけど、ピラフ!

誰が見てもオムライスなのに!どこから見てもオムライスなのに・・・! オムライスじゃないっ・・・! 見た目はオムライス!中身はピラフ!その名は「海のかくれんぼピラフ」・・・! 春野運動公園に続く県道36号線を西進していくと、左手に見えてくるログハウスカフェ・・・! 『カフェレストラン 森』・・・! <ここなら子連れでも安心!『森』の2階には土足禁止の床の席が数テーブルある・・・> がっ!すでに午後3時が近く、2階へ続く階段は封鎖されている・・・! <えぇっ!あるのかよ!こんなパティーン・・・!いや俺は諦めな ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市カフェ
-, , ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.