くいしんぼ如月!夏季限定「冷製担々麺」ピリ辛が、ご飯に合う!

投稿日:

高知の夏、如月の夏がやってきた……。

高知がほこる、お弁当&コンビニエンス『くいしんぼ如月』の夏季限定メニュー、6月から販売開始!

「ついに来たな、俺たちの夏が……」

如月フリークとしては、いくっきゃない……!

くいしんぼ如月「冷製担々麺」を食べた感想。

購入してきた、くいしんぼ如月の「冷製担々麺」。夏季限定の商品。価格は475円(税込)。

くいしんぼ如月公式サイトによると、如月における"夏季"は、6月~10月頃をさす模様。

汁こぼれ防止用のラップを外すと、姿を表す担々麺。

赤っ!
「すでに担々が鼻に……担々くるっ……!

「挽肉がいっぱい入ってる……」

ありがてぇっ……!

肉の量は人を幸せにする。
「肉うどんとかでも、肉がたくさん入っていたら嬉しくなっちゃうもんね」

ジャンクな見た目。
「いいなぁ。汁なし担々麺とハンバーガーに上品さはいらない」

必要なのは、パワー!馬力なんだよ!

麺は、ちぢれ麺。
太平洋の水面のように波打っている……!

冷たい!直後にピリッと辛さがやってくる。

「そんなに辛くはない。美味しい辛さだね……」 

これ、ごはんが欲しくなる。

「ククク……大丈夫さぁ……。辛い麺を食べていると大抵ごはんが欲しくなる。それを見越して、最初から用意していたさ……」

焼きめし!

同時に「焼きめし」も食べる。

時々食べる、如月の「焼きめし」。
「ああっ!担々麺に焼きめし……合う!

ベストは「白ごはん」かもしれないけれど、焼きめしにも合う!

「このどうってことのないエビがうまいんだよね。如月の焼きめしは!」

如月の焼きめしの本体は、エビと言っても過言ではない!

終盤、担々麺のスープをゴクゴクと飲む。
「ああ…全然辛くない……」

って辛いわ!

スープを一気に飲むと、さすがに辛い。勉強になった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知の弁当店

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.