高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

くいしんぼ如月「味噌煮込みうどん」冬季限定メニュー

投稿日:

肌寒い季節だけ……
くいしんぼ如月で食べられるうどん。

子どもの頃から四半世紀以上にわたり通っている、高知ローカルの弁当チェーン「くいしんぼ如月」。

昔の「くいしんぼ如月」にはなかったと思うけれど、いつの頃からか冬季限定で提供されているうどんが「味噌煮込みうどん」だ。(* くいしんぼ如月の冬季限定は、12月〜2月末頃まで)

これまでに数百件のうどん店を食べ歩いた竜一だが、味噌煮込みうどんを食べたことはあまりない

「讃岐系の流れから生まれた、香川や高知のうどん屋さんに『味噌煮込みうどん』を提供するお店は滅多にないんだよな……」
スポンサーリンク

くいしんぼ如月「味噌煮込みうどん」(税込480円)

くいしんぼ如月 2018から2019年の味噌煮込みうどん

味噌煮込みうどん(2018-2019年版)

豚肉のほか、ゴボウがたっぷり入る味噌煮込みうどん。

容器のフタを開けた瞬間に、味噌とゴボウの香りが混じり合って漂ってくる。

どこか懐かしい気分になる香りだ……。

くいしんぼ如月 2018から2019年の味噌煮込みうどん

ほとんど田舎のおばあちゃん。

田舎の家で昼下がり、おばあちゃんが作ってくれたみたいな味がする。

豚肉とゴボウから出てくる、ほのかな甘味。

そこも含めて、田舎のおばあちゃん。

おばあちゃんでしか出せない、やわらかな甘味、優しさが詰まっている……!

くいしんぼ如月 2018から2019年の味噌煮込みうどん

強烈な弾力を持ったさかえ」みたいなうどんも好きだけれど、こういうのもいい。

都会の喧騒も悪くないが、山や草木の緑に囲まれた田舎の家が落ち着く。

そんな感覚……。

くいしんぼ如月の「味噌煮込みうどん」は、どこにいてもその場所を田舎のおばあちゃん家に変えてくれる

「出張田舎のおばあちゃん」なんだ。

味噌やゴボウの香りは、人の心のカドを取って、優しい気持ちにさせてくれるんだよな……。

くいしんぼ如月の最新記事一覧へ

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で
スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.