高知市神田のごはんやカフェ「木の蔵」のランチは手作り料理満載!

投稿日:

綺麗な景色を眺めながら、ランチが食べられたら素敵じゃない?

絶景に興味のないオジサンが、「景色見ても腹張らんわ」みたいなことをおっしゃいますが、景色を見ながらランチを食べたら、お腹も張って、癒やされて、最高じゃあございませんか!

しかも高知県の中心地、高知市で絶景ランチが可能なんです……!

高知市神田「木の蔵」でランチ。

▲ 高知市神田の丘の上に佇む、見た目はログハウス、中身はごはん屋さん。それが『木の蔵』。

▲ 『木の蔵』からは高知市が一望できる!(*画像は高知市神田の山側ですが、開けた方向は絶景です)

がっ!
『木の蔵』にいたる坂道は、車1台分の幅しかなく、結構狭い。

狭い区間は、何キロも続くわけではないが、対向車が来たらと思うとドキドキする。

運転に自信のないかたは、軽自動車など、小さめの車で来るのが無難。

▲ 画像だとわかりづらいが、坂道の角度も、なかなかの急角度。

まあ対向車が来るかどうかで、自分が"持っている"人間か、"持っていない"人間か、わかるかもしれない……!

持っている竜一さんは、もちろん……対向車来ませんでした!

「木の蔵」の店内。座敷2卓あり。

▲ 『木の蔵』といえば、高知市が一望できる2階が絶対おすすめなのだけれど、今回は子連れに付き、1階の奥にある座敷へ案内してもらう。

案内してもらうまで知らなかったんだけれど、あるんだね。座敷……!

これは嬉しい……。

座敷からは、高知市を一望!というわけにいかないけれど、それでも小さな庭がすごく可愛らしくて素敵。

「ここが自分ちだったら、この部屋でずっと庭を眺めてインターネットしてるわ……」

スポンサーリンク

「木の蔵」のメニュー。

▲ 『木の蔵』のランチメニュー(見づらくてすみません)。

『木の蔵』のランチは、「お魚のランチ」「お肉のランチ」それぞれ2種類ずつ、計4種あり、さらに「魚の干物の焼物定食」「カツオ・本マグロ盛り合わせ定食」が存在する。「カルボナーラ」もある。

そして「お魚のランチ」「お肉のランチ」を1品ずつ組み合わせた、欲ばりさんにピッタリの「Wランチ」が存在する。

  • お魚のランチ(2種類)/700円
  • お肉のランチ(2種類)/700円
  • Wランチ/1,000円
  • 魚の干物の焼物定食/1,000円
  • カツオ・本マグロの盛り合わせ定食/1,000円
  • カルボナーラ/700円

(あともう1品ある模様ですが、画像が悪くて竜一も確認できません。すみません)

* メニューの内容は日替わりで変更されるものと思われますので、上記は参考までに……。

「もちろんここは、Wランチいっちゃうよね……!」

木の蔵「Wランチ」。

この日の、お魚のランチから選出した「煮魚(赤魚)」と、お肉のランチから選出した「豚肉と野菜のトマトソース煮込み」を組み合わせた「Wランチ」。

▲ 「豚肉と野菜のトマトソース煮込み」。

豚肉と野菜がトマトソースで煮込まれてんの。メニュー名のままだけれど!

トマトの酸味が強いのかと思いきや、むしろ甘い味。上品な甘さが舌の上に広がる。

静寂の湖に広がる、波紋のようにね……。

▲ 「煮魚(赤魚)」。

俺、赤魚って聞くと、すぐ「うおーっ」とか叫びたくなるんだよね。どうしてだろう。

赤魚も、すごく上品に味付けされています。
やはりこちらも「静寂の湖に広がる波紋」ですわ。

上品な美味しさですわ……!

木の蔵「お子様プレート」。

▲ なんと『木の蔵』では「Wランチ」を注文すると、「お子様プレート」が1食無料で付くとのこと。

これには竜一も驚きを隠せない。

あるのかよ!そんな話……!!

無料だよ、無料……!
Wランチを注文すれば、タダでお子様プレートを付けてくれるなんて……。

そんな話ある……!?

『木の蔵』……!
ほとんど、すて「きのくら」だよ……!

木の蔵「カツオ・本マグロの刺身盛り合わせ定食」。

まあ!素敵……!

▲ カツオと本マグロだって!

刺身の上にのっているのは、ミョウガと、カツオには付きものの「ニンニク」なんだけど、ニンニクがすごく薄くスライスされているの。

食べたら、薄いからか、口に匂いがあまり付かない気がする。それでもちゃんとニンニクの味や香りはする。

カツオ自体は新鮮だからか、元々まったく匂いがなくて、臭い消しとしてはニンニク必要ないんだよね。

うどんの七味唐辛子であるとか、ラーメンのコショウみたいに、なくてもいいんだけれど、入れた味が好きだから入れる。みたいな、そういう感覚だね。

▲ 汁ものとして付けられた「うどん」は、冷やかけ。

刺身にのっていたミョウガが、これにも入っているんだけれど、非常に香りがさわやかで冷やかけに合っている。

出汁の味がまた上品で、うどん屋さんにはあまりない味。

この場合、ほかの料理の脇に添えるための「うどん」だから、主役を張るうどんとは、役割が違うんだよね。だからこそ味わえる、専門店にない味という気がする。

俺、結構このうどん好きだなぁ……。

▲ サラダ。

▲ 糸コンニャクとカボチャの煮物。

じつは、もっとも竜一が食い付いたのがこれ。

糸コンニャクの煮物、うまい……!

大抵こういうのって、味が濃すぎるか薄すぎるか、どっちかなんだよね。

醤油の味がめちゃめちゃ濃くて、「からっ!」ってなるのと、味付けが弱すぎて「うすっ!」ってなるの、どっちかなんだよ。

でも『木の蔵』の煮物。味付けが絶妙!

「糸コンニャクの煮物だけ、大量に買って帰りたい」

……思わずそう言った。

▲ 煮物もあれば、和え物も。

これ全部手作り料理だよ。ありがたい……。

▲ ポテトサラダ。

ポテサラの器も、すごく素敵だなぁ。
こんな素敵な器、どこに売ってんだろう。蚤の市?

▲ カツオをミョウガで食べても美味しい。

俺、ミョウガ好きなんだよね。
どちらかと言えば、ショウガよりミョウガが好きかもしれない(冗談)。 

▲ 食後にドリンク付き。

見た目以上に、お腹が張る『木の蔵』のランチ。
「Wランチ」を注文すれば、お子様プレートまで付いて1,000円。

子連れには、ありがたいよね。
お得感ありすぎて、恐縮してしまうもん。

素敵な景色が眺められる『木の蔵』。
デートにはもちろん、ご家族連れでいかがでしょうか。

「木の蔵」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高知市神田2607-26(地図

【営業時間】
モーニング/9:00~11:00
ランチ/11:00~15:00
ディナー/18:00~21:00(夜は前日までの完全予約制)

定休日/木曜日
駐車場/有
一人行きやすさ/○ 行ける人は行ける雰囲気。
子連れ行きやすさ/○ 座敷2卓あり。

高知市のカフェ情報はこちらから

2017/7/3

高知のとんかつ店「かつれつ亭」個室、座敷あり。子連れランチ可能!

トンカツ!食べたい! 「家でトンカツ……揚げものは作りたくないって人は多いよね。油が飛んで床とかベチャベチャになっちゃうもんね」 揚げものが食べたいとき、そういうときは、もうお店いっちゃおう! 高知市のとんかつ専門店「かつれつ亭」でランチ!個室、座敷あり。子連れでも行きやすい! 高知市の老舗トンカツ店『かつれつ亭』。 ここは座敷もあり、個室もあって、子連れでも行きやすい。竜一が行ったこのときも、小さい子を連れたファミリーが何組もいた。 「ただピーク時は結構混んでいるから、ランチのときなんかは、12時台を避 ...

2017/1/21

モーテ桂浜!カフェ「テラスコーヒー」高知初のハイブリッドショップ

先日、某所で行われた集まりで、出会った人がいる。 インスタグラムで数千のフォロワーを抱える、インスタ大名、@g0mash1oさんだ。 「g0mash1o」と書いて「ごましお」と読むのだそう。 (な、なんだか洒落ている・・・!) とにかく写真が素敵で、女子力高めな画像をたくさん上げられている。 「ごま塩」さんは、最近ツイッターも始められた模様で・・・ 大きな大きな、イチョウの木を見つけたりしている。 ごまとめぐるぐる : 土佐市でみつけた大きな大きなイチョウの木 https://t.co/uOs3i3dMb ...

2015/8/20

一期一会 とうふ家

最近太り気味だからヘルシーなものを食べようと思った。どこが太っているのだと言う人に、お腹を見せてあげたいくらい太っている。いまのお腹は東京ドームの屋根くらい丸い。まったく笑えない。 ヘルシーなものといえば「豆腐」だ。 うどんは炭水化物だから、どうしても太る。うどんはダメだ。やっぱり豆腐だ。うどんを封印してでも豆腐を食べよう。 一路、高知市朝倉を目指す。『一期一会 とうふ家』という豆腐料理の店があるらしい。 何かの情報誌で見かけた記憶があり、夜の店だと思っていたが、昼も営業されているということだった。 土佐 ...

2016/12/20

【高知】「漁ま」人気の活魚レストランで「海鮮丼」ランチ!

ああ・・・! それにしても魚になりたい・・・! 唐突に魚になりたくなったとき・・・! そんなときに行きたい・・・! 2016年4月にオープンした、活魚レストラン「漁ま」 「御座の漁ま」と呼ばれがちだが、正確な所在地は「高知市南久保」。 (*実際に行ったのは2016年6月上旬です) とき、すでに午後2時。 「この時間だ・・・余裕で入れるだろう・・・」 そう考えた竜一。だが・・・ 考えが甘い・・・! 店内!待機客多数・・・! 「俺は待てない高知県民!本来ならば待つことなんて絶対にしない!しかしここで待たなけれ ...

ココイチのスパイスカレー theチキベジ

2018/6/20

ココイチの新メニュー「スパイスカレー チキベジ」ルーのみ持ち帰り!

カレーハウスCoCo壱番屋の新作メニュー「スパイスカレー theチキベジ」をルーのみ持ち帰り(テイクアウト)して食べた感想をご紹介。2018年6月1日〜8月31日までの期間限定販売。価格は890円。761kcal。

2012/3/20

パン!ドナルドダック!

『一六八』との連戦で数年ぶりに訪ねた『みなみ』釜玉を食べ終えた竜一は、改めて思い直していた。 <このところの俺は・・・うどんを食べ歩いていても・・・!自分の好みに「合う」「合わない」「美味しい」「美味しくない」そればかりだった・・・!> "でも・・・そんなこと・・・!実はそれほど重要じゃないんじゃないか・・・!" みなみの温もりある空気に触れて、そう思った。 千差万別、十人十色で変わるストライクゾーンを、自分という小さな世界の中で当てはめて探すより重要なことが、もっと別の次元にあるんじゃないかって思った。 ...

2017/9/13

さんまと牛丼が合体「すき家」期間限定「ねぎ玉さんま牛」を持ち帰り!

牛丼チェーン『すき家』から、衝撃的な期間限定商品が発売された。 その名も…… さんま牛! これには思わずツッコミを入れざるを得ない。 ウナギイヌかっ!! なんでも「さんまの蒲焼き」と「牛丼」が合体した商品とのこと。 合体する必要ある!? うなぎの蒲焼きと牛丼を合体させた「うな牛」といい、「さんま牛」といい、蒲焼きと牛丼を合体させるの好きだな……。 「大体さんまの蒲焼きがのった牛丼なんて、おいしいわけないだろう……!」 ……そう言いながら、 購入……!! さんま蒲焼き丼 & さんま牛の販売期間、価格 今回、 ...

2014/1/6

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 EP1/本池澤

(上記画像は以前に撮影したものの使い回しです!) 外は肌寒くても、中は熱気に包まれていた。2014年。年始の『ひろめ市場』 地元民を始め、観光客や帰省客。座る席がないほど賑わっている。 <前に進むのも大変な状況…>人々の合間を縫い、歩く。 <なに食べようか…>探す、昼食。 軒を連ねる各店。和食や中華、洋食の店など様々あるが、その中でもダントツに多く目にする文字列。 『カツオのタタキ』 <いったい何店ぐらいあるんだろう…ひろめ市場でタタキを提供する店…> 以前食べた『明神丸』の『塩たたき丼』の記憶が蘇る。< ...

2013/5/21

CAFE & RESTAURANT (カフェ・レストラン) 森

<オムライス・・・!>さて何を食べようか、と考えたときに僕の頭の中に真っ先に浮かんだのは、それだった。 "うどん"という、僕にとって絶対的な3文字を差し置いて、オムライスが先行したのには自分でも驚いたけれども、しかしとにかく先行したオムライスは、うどんを完全に置き去りにしてゴールを駆け抜けた。 <オムライス・・・!オムライス・・・!オムライスゥゥゥッッ・・・!> やがて僕はオムライスに支配された。もはや僕は人間じゃない。・・・オムライスだ。 でもどこに行けばオムライスが食べれるのか、それが僕にはわからなか ...

2010/9/17

MARVELOUS CREAM(マーベラスクリーム) イオンモール高知店

"イオンの中に、アイスクリームの美味しい店がある" だが、甘い物が苦手な竜一。 そんな噂を耳にはしながらも、「俺はスイーツよりうどんの方がええわ・・・」と、あまり興味が無かった。 時は流れ。イオン高知。 難色を示しまくりながらも、物は試しと入った、『MARVELOUS CREAM(マーベラスクリーム)』 メニューを見つめる。 一番大きいサイズが450円・・・。 さかえで醤油うどんの大が食べられる値段じゃないか・・・! 当たり前のことなのだけど、うどんの価格と比較してしまう竜一。 しかし・・・ここで引くわけ ...

2016/6/3

高知!中央公園!西のカフェ「ガンボ」(gumbo)大盛りランチ

ゴチャゴチャといろいろ入った・・・ 女子力高めのランチが食べたい・・・! だが女子力高めのランチは総じて量が少なめ・・・! それでは俺の胃袋という名の宇宙は満たせない・・・! 大体・・・女子ってのは・・・! 「こんなにいっぱい食べられないですぅ~」 と謙遜しながら・・・! シッカリがっつり食べるもの・・・! 要は幕の内弁当みたいに雑多に食べられて・・・ 尚且つお腹が張る・・・! それこそが無上の昼ごはん・・・! 街中を・・・! 散策しがてらフラフラと・・・! たどり着いた中央公園西・・・! (* 上の画像 ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.