手打ちうどん「とがの藤家」庭で食べる、未知なるメニュー。

投稿日:2017.07.30 更新日:

手打ちうどん・とがの藤家

1年ぶり……!
佐川町の本手打ちうどん……!

とがの藤家!

古民家を改装した、おもむきのある佇まいが印象的な、うどん屋さんである。

門先に立つ、竜一。
「1年も来ていなかったと思えない。ほんの数日前に来た気がする……」

1年前の記事:ロケーション抜群!高知・佐川町のおすすめうどん店「とがの藤家」

週末ということもあり、店内は多数の客でごった返している。

中はほとんど満席だが、庭の席は空いているとのことで、そこに腰を下ろす。

 

庭先に小川が流れている、『とがの藤家』。
「庭の席に座るのって、オープン当初に来たとき以来かもしれない……」

「暑そうだな」と思ったが、日陰になっているし、風が通り抜けて意外と涼しい。

とがの藤家のメニュー。

とがの藤家・メニュー
(*メニュー画像は2016年7月に撮影したものです)

『とがの藤家』では、幾多のメニューを食べてきている竜一。

この局面、未体験メニュー「スタミナぶっかけ」を注文。

「"スタミナぶっかけ"とはなんだ……!」

スタミナ?肉……?

「しかしそれだと、いわゆる"肉ぶっかけ"肉しょうゆは、"肉しょうゆ"という表記なのに、ぶっかけは、どうして"スタミナぶっかけ"なんだ……!

実際に現れたそれを見て、納得。

やはりコイツは、ただの「肉ぶっかけ」じゃない!

スタミナぶっかけなんだ……!

とがの藤家、未体験メニュー「スタミナぶっかけ」大盛。

庭で食べる、スタミナぶっかけ。

(*今回、デジカメを持参していなくて、画像はすべてiPhone7にて撮影です)

なるほど、こういうことか……!

肉ぶっかけの域を超えている……!
だからこその「スタミナぶっかけ」……!

肉だけでなく、温玉を中心に……
大根おろし、ワカメ、ネギや海苔などが盛られた様は……

宇宙っ……!!

とがの藤家という……
スタミナぶっかけという……

銀河系形成されてんだよっ……!!

星たちのきらめき、そして庭を眺めて食べるうどん。

麺の感じが変わっている……!?

「1年前より、明らかに表面がかたくなっているように感じる……!」

若干食べて崩す……!
温玉という、太陽っ……!

我は宇宙を制圧した……!
温玉系を彩る惑星のすべてを掌握したのだ……!

夏休みは、みんなで佐川町に行こう。

「うどんという、銀河」が、そこにある。

おすすめ記事:佐川町の美味しいうどん「とがの藤家」ランチに子連れで行きやすい

スポンサーリンク

「とがの藤家」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高岡郡佐川町中組1325-1(地図
営業時間/11:00~麺切れまで(早いときは13時すぎで麺切れしていたことあり)
定休日/火曜日
駐車場/店先の路上(田舎なので…)
一人行きやすさ/○ カウンター席なし。大きなテーブルにみんなで座る形になる。
子連れ行きやすさ/◎ 座敷有り。

(*うどん屋めぐりに「高知うどん全店リスト」もご活用ください)

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

土佐市・いの・佐川町うどん情報

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

手打ちうどん とがの藤家 肉つけ

家から少し遠くても、食べに行きたいうどんがある。暇を見つけて、私はそれを食べに行く。 いつもは須崎市から入るところを、日高村から入った佐川町。 そこに大した理由はない。ただただ、なんとなく日高村を通って行ってみるのも悪くない気がしただけだ。 穏やかに広がる田園。風に揺れる緑。 アクセルを踏んで目指す、タコ。 通称「タコ公園」前の交差点を左折して、私は何度目かの場所へ達した。 『とがの藤家』 14時を回ろうとしていた。木の戸を横に引いて中へ入る。 綺麗なお姉さん店員さんがいた。目が合った。キュンキュンした。 ...

うどん食堂 ちっ子亭 エピソード4/気鋭の勝負がけ

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 唇にフンワリと触れる、大根おろし。シャキシャキとした食感で応える、青ネギ。 あとから入れた、生姜が、流れを変える役割を果たす。 丼内で強く主張する、奇、衒いし、麺。 正統派の、柔らかく入って固く返すアルデンテとは一線を画すけれど、固く入って、柔らかく通して、固く弾くアルデンテ。 これだ。これが私の"ツボ"をグイグイと押す。 「今までに味わった事が無い」 そんな、多くの者によって使い古された表現が、パズルの最後の1ピースを「カチリ」と押 ...

うどん処 一蓮 前編/急転直下の襲来

農作業が早く終わった・・・!、いや、早く終わらせた農業界のうどん野郎は目指していた。 未知なるうどん・・・!新進気鋭の麺処を・・・! だがぁっ・・・! <うそぉっ・・・!閉まってる・・・!なんたる不覚・・・失態・・・!営業時間・・・ちゃんと確認してなかった・・・!> 夜も営業しているということで行った高知市長浜の新店は、日曜日のみ、夜の営業をしていないようで、既に閉店していた。(後日行きました!次回のうどんの記事はその長浜の新店です!) 一台の車も停まっていないその駐車場内で、暫し考える。 <どうする・・ ...

手打ちうどん とがの藤家 本域の章 エピソード1/情熱の交錯

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 昨年末の話。佐川町にある『とがの藤家』に行った。 竜一の中で、とがの藤家は、他のうどん屋と少し違う。 <遊園地に行く子供の気分というか・・・!うどんを"食べに"行くというより・・・むしろ"楽しむ"・・・!雰囲気やうどんを"楽しみに"行く・・・!そんな感覚・・・!> 他の店に行く際には、あまり無い感覚である。 家を出た竜一。桂浜から宇佐方面に続く海沿いの道を通って、西へ進出。 途中、太平洋、えらく綺麗。 <これは・・・!一枚撮っておくか・・・!> 記念撮影・・ ...

手打ちうどん とがの藤家 エピソード3/幸福の重量

『エピソード1を読む』『エピソード2を読む』 ド迫力の特盛。その攻撃力に圧倒される竜一。 だが、注文した以上は完食しなければならない。それが"特盛チャレンジャー"の掟。 竜一は、目の前にそびえ立つ『釜あげパスタ』の白い頂を、一歩一歩、登り始めた・・・。 バターと小麦の香り、重なり合って攻めてくる、モッチモッチの釜あげ麺。 本当に、つきたての餅を麺にしたかのような食感で、噛んだ瞬間は、ふんわりと優しく、芯に迫るに従って、グングンと餅っぷりを強める。 持ち上げると、麺同士が絡み合って非常に重く、割り箸が手の親 ...

ロケーション抜群!高知・佐川町のおすすめうどん店「とがの藤家」

古民家を改装した店内は座敷があり、子連れや親戚同士、友達同士など大人数でも行きやすい・・・! 佐川町・・・園内にタコの形をした大きな滑り台があり、通称「タコ公園」と呼ばれる『龍王公園』のすぐ東にあるうどん店・・・! 手打ちうどん とがの藤家・・・! <せっかく佐川まで来たんだ!この局面、1杯くらいじゃ物足りない!> 3杯!3杯いこう・・・! 初手は『ざぶざぶ』・・・! デフォで、ちく天がのった、そのうどん・・・! 別の器に入った冷たい出汁を回しかけて食べる仕様だが・・・ 冷やかけでもない、ぶっかけでもない ...

うどん処 一蓮 後編/メガかき揚げの攻撃

前編はコチラっ・・・!『うどん処 一蓮 前編/急転直下の襲来』 初めて入った店で、まず最初に気になるのは、メニュー、うどんのラインナップだ。 一口に『うどん』と言っても、その食べ方は多種多様。 各々の店で提供されるメニューがそれぞれ違ってくる。 そして、はじめの一歩。未訪の空間に突入する瞬間にいつも思う。 魅せてくれっ・・・! この店の個性・・・持ち味・・・!!他の誰もが考え付かぬ独創性・・・!見たこともない色・・・! 世界をっ・・・! 壁に貼られた『かまなっとう』なるメニュー・・・!遇期の攻め手に心揺さ ...

黒潮うどん 後編/革命のゲソ天

前編はコチラっ・・・! → 『黒潮うどん 前編/想望のリベンジ』 一年半の時を越え、再び訪れた土佐市『黒潮うどん』竜一を襲う、「しょうゆ」の誘惑と「ゲソ天」の万有引力。 そんな中でも、いつもの「大」や「特大」では無く、「中」を選択した竜一の思惑やいかに・・・! "出来上がったうどん・・・!前回と同じ組み合わせ・・・!ただ大きさが小から中になっただけ・・・!" 『しょうゆうどん & ゲソ天』(醤油は出汁醤油??) 黒潮うどんの『しょうゆうどん』は少し変わっていて、面白い。 高知の他のセルフ店では、大抵しょう ...

うどん食堂 ちっ子亭 エピソード2/電光石火のカウンター

『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 『エピソード4を読む』 『うどん食堂 ちっ子亭』 「開店勝負だっ・・・!」とか、ほざきながら、10時30分の開店時間に、大幅に遅刻。 着いて、見やった携帯電話の液晶は、たしか11時10分ほどを示していた。 「遅くなってすみません・・・!」 農業界のうどん野郎なら、当然、言わなければならない陳謝の言葉さえも言えずに、澄ましきった表情で、入店。 初体験。 初めて踏み入る空間。初めて吸う、その空気。 半セルフ。 Nぎちゃんのブログのおかげで、先に注文するシステムだ ...

手打ちうどん「とがの藤家」庭で食べる、未知なるメニュー。

1年ぶり……! 佐川町の本手打ちうどん……! とがの藤家! 古民家を改装した、おもむきのある佇まいが印象的な、うどん屋さんである。 門先に立つ、竜一。 「1年も来ていなかったと思えない。ほんの数日前に来た気がする……」 (1年前の記事:ロケーション抜群!高知・佐川町のおすすめうどん店「とがの藤家」) 週末ということもあり、店内は多数の客でごった返している。 中はほとんど満席だが、庭の席は空いているとのことで、そこに腰を下ろす。   庭先に小川が流れている、『とがの藤家』。 「庭の席に座るのって、オープン当 ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-土佐・いの・佐川うどん
-, , , , ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.