高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

ジョイフルのメニューに発見「明太玉子とじうどん」が美味しい?

投稿日:

大分県発のファミリーレストラン『ジョイフル』。
価格の安さに定評のあるお店だが、そこにはいくつかの「うどん」も存在する。

参考記事:ジョイフル「とり天玉子うどん」を始め、超盛りだくさん!

以前食べた「とり天玉子うどん」は現在販売されていないようだ。

しかし、そこは問題ない。
新たなるうどんが仲間入りを果たしていたのだ……!

スポンサーリンク

ジョイフルのメニュー。

中央に赤いのがのったアレ……!
雑炊かと思いきや、紛れもなくうどん……!

お前、うどんか……!!

注文するのに、ためらいなんてなかった。

「ジョイフル」明太玉子とじうどん。

姿を現した「明太玉子とじうどん」。
それは、鉄鍋に入っていた……!

「一味唐辛子に小皿までつけていただいて……」

ありがたいっ……!!

「いただきます……」

食べてみると……。

あっ……!
熱くない……!!

鉄鍋に入った見た目の印象とは裏腹に、明太玉子とじうどん、熱くない……!

ちょうどいい湯加減。
これがお風呂だったら、すぐさま入れる。

主な具材は、卵にワカメ、そして明太子。
この湯加減なら、明太子もきっと穏やかな心境で浸かっていられるだろう……。

だが「明太玉子とじうどん」について、多くの人が抱くと予想される疑念がこれ……。

そもそも「うどん」「明太子」って合うの?

結論から言うと、合う。
「うどんに明太子というのは、よくある組み合わせではないけれど、珍しい組み合わせでもない……」

たとえば、高知の人気居酒屋『英屋』さんに「釜玉明太バターうどん」があるし、閉店された手打ちうどん店『やまいち』の「釜揚げ明太バター」、安芸市『いおき家』の「ぶっかけとろろ明太」『はなまるうどん』のフェアメニューにもあった。

元々、好相性が証明されている組み合わせではある。

けれども『ジョイフル』は、うどん専門店ではなく、「ファミレス」である。

「ファミレスのうどんが美味しいわけが……」と思って食べると、優しい味わいが舌の上に広がる。そこに明太子の刺激が加わって……

結構、美味しい。
うどんを食べたあと、ライスを頼んで、雑炊風にしたくなる。

うどんを、ごはん割りにしたくなる!

でもダメ!太る!

ごちそうさまでした……。

(*うどん屋めぐりに「高知うどん全店リスト」もご活用ください)

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.