高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Onine

【高知】「やまたけ」マルナカ高須店駐車場「焼鳥」と手羽先のお店!

投稿日:

「これ高須のマルナカの駐車場にある焼鳥屋のですか?」

「そうよ」と妻のお母さんはうなずく。

高知市のスーパーマーケット「マルナカ高須店」の駐車場にある、持ち帰り専門の焼鳥屋さん『やまたけ』。

気になっていた焼鳥屋さんである。ただ店舗の黒い壁には「手羽先」と書かれていた気がする。イチオシは手羽先なのかもしれない。

やまたけのメニュー

  • 手羽先 250g(約5本)500円
  • 炭火焼鳥 せせり(塩/タレ)100円
  • 炭火焼鳥 かわ(塩/タレ)100円
  • 炭火焼鳥 やげん(塩)150円

* メニュー情報は古いため、現在は変更されている可能性があります。

やまたけの焼鳥と手羽餃子

やまたけ 手羽餃子と焼鳥

やまたけ 手羽餃子と焼鳥

皿に並べた『やまたけ』焼鳥ヤゲン(ナンコツ)、手羽餃子。

やまたけ 手羽餃子と焼鳥

「手羽餃子、そういうのもあるのか……」

手羽先の中に餃子の餡が詰まった「手羽餃子」。

「最近はローソンのデリカコーナーに置かれていたりもする……」

きているのか……!
手羽餃子……!

手羽先餃子の時代が……!!

やまたけ 手羽餃子と焼鳥

やまたけ「ヤゲン」

「ヤゲンうまい……」

ナンコツ好き歓喜の一串。

焼酎に合う!

やまたけ 手羽餃子と焼鳥

やまたけ「焼鳥」

「食べてみる?」

焼鳥を串から外して、2歳の娘にあげようとする。その瞬間。

「いやっ!」串から外すな、とアピールする娘。

「そのまま食べるの?」

「うんっ!」

「大丈夫?串、お口に刺さるよ?」

不安がる私に娘は宣言する。

「たべりゅ!」

やまたけ 手羽餃子と焼鳥

「ほいたら食べてみいや」土佐弁でそう言いながら、娘に一串渡す。

娘は、串の先端を自分のほうに向けて食べようとしている。

「ほら。お口突くよ」苦笑していると、すぐに持ち替えて、串を横に向けた。

そのまま焼鳥にかじり付き、器用に串から外して食べている。

「すごい!」素で感動した。焼鳥の食べ方なんて教えたつもりはない。

どうやら私の娘は天才である。

しかしその姿は、焼鳥居酒屋によくいる"酒飲みのおじさん"のようでもあり、若干不安にもなった。

「いるよなぁ。こうやって酒飲みながら焼鳥食べてる、赤ら顔のおじさん……」

やまたけ 手羽餃子

やまたけ「手羽餃子」

手羽餃子はニラやニンニクが効いていて、攻撃力高め。

「酒にも白ごはんにも合う仕様。これくらいニンニクが強いのが俺は好きだなぁ……」

そんなことを考えながら、焼酎のお湯割りをあおる。

隣では、2歳児が串から焼鳥を外している。

酒飲みの天才の予感がする……。

こちらの焼鳥屋さんもおすすめ:高知市の持ち帰り焼き鳥「てん」人気のお店につき電話予約推奨。

やまたけの所在地、営業時間、定休日、駐車場

  • 所在地/高知県高知市高須3丁目1-53 マルナカ高須店駐車場内(地図
  • 営業時間/それが謎
  • 定休日/それも謎
  • 駐車場/有

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

関連する記事

Copyright© 生姜農家の野望Onine , 2019 All Rights Reserved.