高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

noi(ノイ)高知/南国市にオープンした洋食レストランはランチがお得!

2019.08.08

2019年4月。
高知・南国市に洋食レストランが新店オープン!

場所は、JR後免ごめん駅の北西。以前「笑うふう」という名前のカフェがあった場所

⇒(地図

地元のかた以外には、なかなかわかりづらい場所ですが、連日多くのお客さんで賑わっています。

それもそのはず。

「noi(ノイ)」は客の心をガッツリつかむ、ガッツリレストランだった!

高知・南国市にオープンした洋食レストラン「noi(ノイ)」

高知・南国市のレストランnoiの外観

noi(ノイ)高知/南国市

洋食レストラン noi(ノイ)

ギャラリーだと言われても納得のモダンな外観。店のすぐ隣をJRの鉄道が走る。

初めましてのnoiさんは5月下旬だった。

「止められる?」たくさんの車で駐車場は、ほぼ満車。「むしろ止めたところで、店内に空席はあるのかしらね」

わずかに空いたスペースに駐車して店に入る。

「空いてますか……?」
店員さんに聞くと、利発そうな顔立ちの女性が「座敷にどうぞ」と案内してくれた。

noiの店内は座敷2卓あり!子連れ歓迎ムードがありがたい

高知・南国市のレストランnoiの座敷

注)前のお客様が帰られた直後に撮影しています

noiの座敷

座敷には4人がけのテーブルが2卓。幼児向けのおもちゃも置かれている!

「外観からは座敷がありそうに思えないのに、まさか座敷があるなんて……」

幼児連れにありがたい!

しかも座敷には幼児向けのおもちゃが用意されている。

「幼児連れでおしゃれなお店に入ると、お店的に大丈夫かな?と客として不安になることも多い。そんな中でお店側が幼児連れ歓迎の姿勢を明確にしてくれているのは嬉しい……」

嬉しくて、ごはんいっぱい食べちゃいそう。

お子様ランチもあるよ!

高知・南国市のレストランnoiのお子様ランチ

お子様ランチ(600円)

お子様ランチのミートボールがガチな件。

お子様ランチといえば、明らかな冷凍食品オンパレードで出してくれるお店が多い中、さすがは洋食レストランnoi。

ミートボールが……
ソースが……

見るからにガチソース!

「これ絶対おいしいやつだ……」

〜モーニングからランチ、ディナーまで〜noi(ノイ)のメニュー

高知・南国市のレストランnoiの日替わりランチ

週替わりランチの内容は、店先のボードに書かれています

高知・南国市のレストランnoiのメニュー

ランチメニュー

高知・南国市のレストランnoiのメニュー

メインディッシュ&パスタ

高知・南国市のレストランnoiのメニュー

カレー&オムライスなど

高知・南国市のレストランnoiのメニュー

ドリンク&デザート

ランチの圧倒的大本命は、週替わり3種。

noiの週替わりランチメニュー

  • ランチA(1,000円)
  • ランチB(1,500円)
  • パスタランチ(1,300円)

以上3種類の週替わりランチは、ほかのメニューよりもお得な価格設定になっている。

noiのランチA「カニクリームコロッケ」

高知・南国市のレストランnoiのランチA カニクリームコロッケ

ランチA「カニクリームコロッケ」(1,000円)

コロッケは、和製洋食の王道だ。

初めてのnoiは、カニクリームコロッケ。

高知・南国市のレストランnoiのランチに付くパン

選べるライスorパンは、パンを選択。

パンは終盤に取っておく。
「ふふふ……このパンが最後に活きるのさ……」

これは竜一の念密な作戦、その序章に過ぎなかった……!

「名付けて作戦P……!PはPANの略さぁ……」

高知・南国市のレストランnoiのランチA カニクリームコロッケ

2個並んだ、ニッコ2コのコロッケ!

「いただきマンモス……!」

高知・南国市のレストランnoiのランチA カニクリームコロッケ

コロッケに……!
クリームが詰まってる!

「当たり前だ……カニクリームコロッケなんだからクリームは詰まっているだろう。でかい声で叫ぶところかこの局面!」

自問自答しながら、ナイフを入れたカニクリームコロッケにフォークを突き立てる。クリームはかためで流れ出さない。

「うどんといい、お米といい……」

白いものは、大抵うまい。

「そしてハンバーガーといい、ラーメンといい……」

茶色いものも、大抵うまい。

そんなグルメ界において、noiのカニクリームコロッケ……外側は茶色く、中は白い。

鉄板だぞ!このパティーン!

「見ためで判断できるため、食べる前からわかっていたことだが……」

これはおいしい!
ワインがぶ飲みしたい!

なんていうか……
「ああ、私が作ってもこうはならねぇんだろうなっていう……」

プロの味がする!

「noiにはまた来たいな……」
そう思い、後日、本当にまた来た竜一。

今度はステーキ沼にハマる。

noiのランチB「リブロースステーキ」

高知・南国市のレストランnoiのランチB リブロースステーキ

ランチB「リブロースステーキ」(1,500円)

ステーキなんて家でも食べられる。

そんな声を封じるものが、このステーキにはあった。

高知・南国市のレストランnoiのランチに付くサラダとスープ

サラダとスープもスタンバイOK。

「まずは野菜でエナジーチャージだ……!」

高知・南国市のレストランnoiのランチに付くスープ クラムチャウダー

スープの内容は変わる模様。

「前回来たときとスープが違う」
このときは……「クラムチャウダーだ!」

そうして対峙する、肉。

高知・南国市のレストランnoiのランチB リブロースステーキ

褐色のお風呂に、お肉が気持ちよさそうに浸かってらぁ。

デミグラスな香りが漂ってくる。

食べる!肉!
ステーキ!

高知・南国市のレストランnoiのランチB リブロースステーキ

口いっぱいに広がる!
ソース!
欧州!ヨーロッパの風!

「こ、これは、ソースが……ただのソースじゃない!」

デミグラスソースがベースになっているんだと思うけれど、攻撃力が高杉晋作

晋作!かつ上品!
社交界の味がする!

「ステーキなんか家でも食べれるのでは……と一寸でも思ってしまったことを全面的に謝罪したい」

この社交的なソースは……

家では食べられない、おソースねっ!

「病みつきになりそう……」
事実、私はまた別の日にも、noiでまたステーキを食べたのだった。

noiのランチB「シャリアピンステーキ」

高知・南国市のレストランnoiのランチB シャリアピンステーキとライス

ランチB「シャリアピンステーキ」(1,500円)

再度食べる、noiのステーキ!

前回と同じく「週替わりランチB」に設定されていたステーキだが、今回はリブロースステーキではなく「シャリアピンステーキ」とされていた。

「シャリアピンステーキってなんだろう?」

  • シャリアピンステーキとは

シャリアピン・ステーキとは、牛肉を使ったマリネステーキの一種。1936年(昭和11年)に日本に訪れたオペラ歌手、フョードル・シャリアピンの求めに応じて作られた。日本以外の地域ではほとんど知られていない、日本特有のステーキ料理である。

(中略)

帝国ホテル「ニューグリル」の料理長だった筒井福夫により考案された。

肉を柔らかくするためによく叩いて薄くした牛肉をタマネギのみじん切りに漬け込む料理法が特徴である。タマネギに含まれるタンパク質分解酵素の作用で肉が柔らかくなるとされている。(Wikipediaより引用

簡潔にいえば、一度ヅケにしてから調理したステーキ。

日本特有のステーキであるらしい。
「シャリアピンって、響きがいいなぁ……」

高知・南国市のレストランnoiのランチB シャリアピンステーキ

いくぞ!シャリアピン!
我に力を与えたまえっ!

なんと素敵なステーキだろう。
「シャリアピンの中のシャリアピンって感じがする……」

ステーキの付け合わせが、前回と違う。

高知・南国市のレストランnoiのランチB シャリアピンステーキ 付け合わせのポテト

ポテトが1個分……!
丸ごとスライスされている!

ポテトといえば北海道。
「なるほど。ポテトが北海道でステーキが本州……」

つまり………

日本列島をイメージしたワンプレートなのね!

高知・南国市のレストランnoiのランチB シャリアピンステーキ 付け合わせのニンジン

見てっ……!
ニンジンは立体交差だよ。

「立体交差があるのは大都会、ということは……」

ニンジンは東京イメージに違いない。

日本列島を再現したワンプレート。
その本州に位置するシャリアピンステーキ!

いよいよいただく!

高知・南国市のレストランnoiのランチB シャリアピンステーキ

口いっぱいに広がるボンジュール!

シャリアピーン!

「ソースは相変わらずデミだ!デミグラスベースって感じがする」

そこに合わさるは前回のリブロースステーキではなく、シャリアピン。

いかにも手の込んだソースと、ヅケにしたお肉の交わり!

ご家庭では大変そうであんまりやりたくない、プロの工程を踏んだシャリアピンステーキに満腹満足。

さあ、次は何を食べようか……。

noi(ノイ)の店舗情報

高知・南国市のレストランnoiの営業時間

店内noi(ノイ) 
所在地高知県南国市元町1-1-20(地図)
営業時間[モーニング]9:00〜11:00
[ランチ]11:00〜15:00
[ディナー]17:00〜21:00
定休日水曜日
駐車場
店内■カウンター席/無 ■テーブル席/有 ■座敷/有

このページが気に入ったら「いいね!」しよう

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.