月別アーカイブ:2011年12月

マルちゃん 高知須崎 鍋焼きラーメン

11月。生姜の収穫をしている最中に、手伝いに来てくれていた近所のオジサンが、ふと洩らした。 「スーパーで売りゆう須崎の鍋焼きラーメン・・・!あれ結構美味いがねぇ・・・!あしゃぁ・・・アレ・・・!よう買うで・・・!!」 なにっ!? <おっちゃん・・・アレ・・・!美味しいのかっ・・・!そりゃあ・・・!あしも喰てみんといかんよぉ・・・!!> 『マルちゃん 高知須崎 鍋焼きラーメン』 <おやおや・・・!麺がブルルルルルルルル・・・!波打ってござるっ・・・!> 程無くして、出来上がり。 「鍋焼き」だから、当然のこと ...

高知市のラーメン屋さん鈴木食堂の外観

こってり味噌ラーメン 鈴木食堂

鈴木食堂の最新記事一覧へ 霜っ・・・霜っ・・・! 霜っ・・・!! 毎朝・・・!大地を凍りつかせ・・・! 実力・・・真価を見せ付ける・・・!冬将軍っ・・・! <いやぁ・・・!ありがたいなぁ・・・! 身体の芯からキンキンに冷やしていただけてっ・・・!> ありがたいなぁ・・・! <これまで・・・冬とは思えないほど暖かかったのに・・・だよ・・・! 冬将軍ってば・・・!ここに来て・・・!突然の本気モード・・・!!> いやぁ・・・ありがたいなぁぁぁ・・・! ぼかぁ・・・旬の寒波を体感しているよっ・・・! "この時、竜 ...

爆弾おにぎり(えびタルタル) & ちゃんぽんうどん

コイツ・・・!玄人(ばいにん)かっ・・・!握り込み・・・間違いねぇ・・・ワンラップの中に・・・!通常のおにぎり二個分・・・握り込んできやがったっ・・・! 『爆弾おにぎり えびタルタル& どん兵衛ちゃんぽんうどん(特盛)』 星より明るく、スリーエフ ♪ にて、『新発売っ・・・!』と書いて売られていた。 大量に売れ残っていたから、購入。 ぎゅぎゅっと・・・!ぎゅぎゅっとっっ・・・! ミョウガがメリ込んだジャガイモが、頭上から降り注ぐ隕石の破片を傘を用いて必死でブロックしている、という戦慄のイラスト。 <うぅぅ ...

麺房 三宅 冷やし天ぷらうどん & かき揚げうどん

「ぼ・・・ぼぼぼ・・・ボク・・・!天ぷらが食べたいんだな・・・!」 発作的に感じたその想いが発端となって、目指した高知市住宅街。 迷走。 何度も来たことがあるし、まったく問題ないだろうと思っていた道順。 実際に、店の付近まで行ってみると、久し振り過ぎて、自分の脳内の風景とは若干に変わっていて、とどのつまり、ワケが分からなくなっていた・・・! <近代化の波がここまで押し寄せたか・・・!てゆーか・・・風景はそんなに変わっていない気も・・・!うーん・・・近代化と言うよりも・・・俺の記憶が劣化しただけかもしれねぇ ...

ラーメンの ほうれんそう

普段、「醤油」や「ぶっかけ」などの冷たいうどんを食べる事が多い私の中では、 "うどんは温かいものである"というイメージは無く、 むしろ、"冷たいものである"という感覚が強い。 日頃、麺が好きだと言っても、完全うどん派な私も、 寒い冬の夜なんかには、うどん屋に行く予定を変更してでも食べたくなる・・・。 ラーメン・・・☆ 「これからの季節・・・温まるラーメン・・・! いいよねぇぇぇ・・・!」 などと、"冬と言えばラーメン!"的な色合いで書いてはみたが、 実際に行ったのは、10月の上旬。 その頃の南国高知は、ま ...

手打うどん 清麻呂 年内で閉店・・・

はや十ヵ月も前になるけれど、私も一度食べに行って、このブログの記事にも書いた、高知市本丁筋に在りし、『手打うどん清麻呂』(食べに行った当時の記事) 昨日、西方面へうどんを食べに行った帰りに、たまたま前を通りがかったら、なにやら張り紙がされていたから、引き返して確認。 見ると、『十二月丗一日で閉店する』という旨が記されてあった。 無知ゆえに、『丗』と書いてなんと読むのかが解らず、家に帰って来てからネットで調べてみると、「丗日」で「みそか」と読み、「三十日」を指す言葉のようである。 そこから察するに、『丗一日 ...

本手打ち讃岐うどん さかえ かま玉探訪

あぁっ・・・!それにしても饂飩が欲しいっ・・・! 『本手打ち 讃岐うどん さかえ』 俺はまた行ってしまった・・・!もう何度くぐったとも知れぬ暖簾を・・・またくぐってしまった・・・! 見慣れた店の人たちが忙しそうに働く店内・・・!開店後数分でほぼ満席という相変わらずの光景・・・! 「来いっ・・・!来いっ・・・!俺のド本命っ・・・!!」 『かま玉(大)』 ド本命は、5分としない内に来た。 <ふぉっ・・・!ぐっ・・・!ぐっ・・・!いつ見ても素敵・・・!理想的な卵の固まり具合・・・!> 模範的・・・絶対的・・・! ...

めんどーるの外観(高知いの町)

自家製 手打ちうどん「めんどーる」高知・いの町の喫茶店うどん

2011年12月に初更新した記事です。ご注意ください。 発端は、紅千鳥さんのブログだった。 いの町、天王ニュータウンにフッと現れた新星『ちっ子亭』に出向いた千鳥さんは、 その際に、『めんどーる』という名のうどん屋を見つけたと記していた。 <めんどーる・・・!聞いたことがねぇ・・・!> さらに、千鳥さんに端を発して行かれた山雀さんのブログの記事を読んでも、 その「めんどーる」は、数年前には存在を確認されている店で、新店では無いらしい。 <なるほど・・・!つまり「めんどーる」は・・・! 今の今までゴク限られ ...

うどん 中乃家 後編/常勝の自信

前編はコチラっ・・・!『うどん 中乃家 前編/増量の懸念』 『えび入り肉ぶっかけ(大盛)』 現れた・・・!その一杯・・・!エビ天っ・・・!そして肉っ・・・! うどんトッピング界の・・・ツートップが・・・!贅沢に・・・麺上を席巻するっ・・・! <うっ・・・!うぅっ・・・!柔らかそうな・・・!お肉・・・!> 麺・・・!相変わらず・・・!縦より横の幅が広い・・・ワイド麺・・・! 横長で魅せる・・・その形っ・・・!まるで映画館のスクリーン・・・! 噛んだ瞬間から上映開始・・・!『鉄道員(ぽっぽや)』ならぬ・・・! ...

うどん 中乃家 前編/増量の懸念

先日、土佐市にオープンした『一蓮』さらには、いの町『ちっ子亭』が引き金となって、一段と高まった、県中西部に対する、攻めの機運。 <一蓮に行った時から・・・気になってた・・・!しばらく逢わなかったけど・・・アナタを忘れた時間は・・・!1秒も・・・なかったよっ・・・!> 次順・・・二年ぶり・・・!中乃家っ・・・! いつものように、ピーク時を避けて、13時半ほどに、入店。 しかし、さすがは中西部の雄。大方の予想通り、店内は賑わっていて、空席は僅か。 <フフッ・・・焦ったぜ・・・一瞬・・・!満席かと思った・・・! ...

手打ちうどん たも屋南国店 定期訪問

春野にしか無かった頃はレアだった・・・!滅多に食べられなかった・・・!! 讃岐スタイルのセルフに戸惑い・・・!コックから流れ落ちる・・・黄金色の出汁に・・・! ゾクゾクした・・・! あれから随分通った・・・!自分で湯煎して自分で出汁を注ぐ・・・高知ではたも屋にしかないそのシステムにもスッカリ慣れた・・・! これで・・・もう何回目なのだろう・・・!時々・・・!無性に食べたくなって行ってしまう・・・ 『たも屋 南国店』 正面・・・カウンター・・・!いつものように注文した『かけ(特大)』 いつものように言われた ...

キラメッセ室戸

『あおぎ』で「ツガニうどん」を食べた翌日・・・!前日に降りしきった雨の影響で・・・畑は泥んこ・・・! 迎えた・・・!よもやの2日連続休み・・・! 竜一の脳内は・・・ツガニ・・・!ツガニで埋め尽くされていた・・・! <あぁっ・・・!食べたいっ・・・!もっと・・・もっと・・・!> ツガニうどんを食べたい・・・! タガが外れた・・・! 堰を切ったみたいにして・・・流れ出る想い・・・!それが竜一の深部を刺すっ・・・! 「行こう・・・!もう一杯・・・!2日連続での・・・ツガニうどん・・・倍プッシュ・・・!」 がっ・ ...

© 2021 生姜農家の野望Online