月別アーカイブ:2014年06月

「ほたるの里ふたみ」ほたる祭

「あぁっ…!ここだ……!人がいっぱいいる……!」 街灯もロクにない山あいの道路。暗闇の中を行き交う人々を見て、私は確信していた。 <間違いない!ここがほたる祭りの会場に違いない……!> その闇の空間に一ヶ所だけ明るい場所がある。<たぶん、あそこが翠(みどり)小学校だな……> 『ほたるの里ふたみ・ほたる祭』というイベントが開催されていると知ったのは、ほんの数時間前。「エミフルMASAKI」内の書店で、愛媛県のタウン情報誌を立ち読みしたときだった。 <何の予定もなく…フラッと愛媛にきたその日…ここ双海(ふたみ ...

「エミフルMASAKI」 うどんのめんた & リンガーハット

愛媛県にある「エミフルMASAKI」に来たのは2度目だった。 <相変わらず迷える……店内で……!> 「エミフルMASAKI」は、高知でいう「イオン高知」みたいな大型ショッピングセンターで、中にはたくさんのテナントが軒を連ねている。 <広いなぁ……って……あれ……ここさっきも通った気が……!> イオンと違い、若干、迷路っぽくつくられたエミフル。 とにかく迷える。迷えるから面白い。田舎から出てきた田舎っぺには堪らないものがある。 エミフル、そこは最先端のラビリンス。 とくに何を買うわけでもなく、モール内をブラ ...

本格手打 うどん処 楓 ネバネバーエンディングストーリー

<これは良さそう…すっごく粘りそう……> 春が短く、夏になるのが早い高知。6月現在の時点で、すでに半袖でも汗ばむ陽気となってきた。 そんな中、うどん界でも各店の夏限定メニューが続々登場。 『本格手打 うどん処 楓』 数年ぶりの「楓」「山のとろとろ」というものがメニューにあった。「夏限定」とも書かれている。 <限定とか言われると食べたくなっちゃうんだよなぁ……> 創作うどんが多い店ほど、メニューを見ただけでは、どんなうどんが出て来るのか見当も付かないことが多い。 「山のとろとろ」だって、それだけでは何がなん ...

CAFE TERRASSE Dax(ダックス)

「ケイントップ」というサトウキビの殻を、生姜畑の畝一面に撒いていた。 梅雨の合間の貴重な晴天。雨が降ると仕事にならないので、休憩もロクに取らずに作業は急ピッチで進められた。 重さ20kgのケイントップを次々に担いで畑の各所に配置する。 いま俺カッコイイと思った。男らしいと思った。20kgを軽々と担いでいるのだ。カッコよくないわけがない。 だが、その光景。タヌキすらも見てくれていない。 刹那さを消せやしない。by T-BOLAN 数日もしない内に、再び高知に梅雨空が戻った。 その日は、朝からどんよりとネズミ ...

そばと酒 湖月

そろそろ日付けが変わろうかというとき。体内から湧き上がるウィスキーの香りを漂わせて、夜の高知市繁華街を歩く。 <小腹が空いた………> 散々、飲み食いしてきたにも関わらず、若干お腹が空いていた。本来ならば、この局面で何かを食べてはいけない。 いっぱい食べると大きくなってしまう。 しかし酔っている。酔っているから自制が効かない。 高知の呑兵衛にはお馴染み、55番街の南入口に差しかかったとき、足を止めた。 <湖月……!聞いたことがある蕎麦屋さんだ……!> 入ってみようかと、迷った。 <蕎麦……たまにはいいな…… ...

「来来」高知・香南市「焼小龍包」のお店!手裂き麺の担々麺もあり!

世界には、いろいろな麺がある。 もっともっと世界中の麺を食べてみたい。 2年前、高知大丸の中華街展にて、生地の塊を刃物で削った麺、「刀削麺(とうしょうめん)」なる中国の麺を食べたが、今回はこれまた変わった麺「手裂き麺」というものがあると聞いて、香南市野市町にやってきた。 『来来』 到着して驚いた。 なんとその店は、うどん依存症にはお馴染みの老舗うどん店「田吾作」のお隣さんだったのである! 人には誰しも「初体験の瞬間」というものがある。最初は何をやるにしても初めてだ。 車の運転にしても、はじめてのおつかいに ...

手打ちうどん たも屋南国店 ひやひや(ジンジャーランド・ライスランド・コラボ)

さすが、梅雨。 ここ数日、よく雨が降った。おかげで、畑仕事があんまりできなかった。 でも梅雨の中休みなのか、週末は天気が良さそう。畑が乾いたら、また鶏のうんこを撒こうかな。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 暇さえあれば、うどん屋に行く人。南国のたも屋に降臨。 畜生………!蒸し暑いっ………! この局面………!"ひやひや"で凌ぎ切るっ…! トッピングコーナーの中でも……!一番大きく見えたゲソ天を載せ……! さらに………!ひやひやによく合う天カス……! そして………!忘れてはいけない……! おろし生姜を載せお ...

西山料理店

高知県の東にある町。奈半利町にやってきた。 (公開当初、田野町と記述していましたが、奈半利町の誤りでした!教えていただいた方、ありがとうございます!) 奈半利町の商店街は年季が入っていて、趣きがあった。 しばらく寝かせた梅干しみたいな町並みだ。 『西山料理店』 目的の店は、すぐに見つかった。 聞くところによると、この店のオムライスが美味しいらしい。 初めて開ける戸……!緊張でお手手がプルプルっ…! 店の中は落ち着いた空気が漂っていた。田野の町並みと同じ雰囲気だ。 冬だったので、寒かった。ストーブの近くに座 ...

らーめん大郷の外観

博多乃風 らーめん大郷 黒豚チャーシューらーめん

機械を使って、 生姜畑の土を混ぜくり返していた。 すると、植えてまだ間もない生姜を 機械で巻き込み、間違って掘り起こしてしまった。 圧倒的自己嫌悪。 ストレスが溜まった。 そして、ムシャクシャした。 ムシャクシャしていた…! 麺なら何でもよかった……! 豚骨ラーメンの店………! 『博多乃風 らーめん大郷』 紅生姜と辛子高菜……! 相変わらず…取り放題……!! ありがたいっ………! 『黒豚チャーシューらーめん』 注文した……それ………! 絶景っ……!! 丼の限界まで攻めた…! つゆだく………! これまた…… ...

うどんの庄 真田

うどん屋さんの新規出店……!どこの店以来か…思い出せないっ……!! 香南市野市町に……!うどんの新店…………! 誕生っ…!! 圧倒的っ……!新麺…降臨っ……!! 『うどんの庄・真田(さなだ)』 出来たばかりの店に行く……!そのパティーン……激レア………! なぜなら………!出来たばかりの店というのは……! オープン当初ならではの………!ドタバタ感や…店側の緊張感が……!コチラにまで伝わってくる………!! それがイヤっ……! でも今回は………!やるっ…………!! 開店ハンター……!やりおおすっ………!! 噂で ...

うどんの庄 真田(行ってきた報告編)

うどん新店……!野市の『真田』に行って……! き た! (今日も総理大臣並みに忙しいので、詳細は明日以降にレポートします!笑)

© 2021 生姜農家の野望Online