月別アーカイブ:2015年07月

月曜9時の恋人が行く 「そばと酒 湖月」

(今回、完全なノンフィクションではありません。元々自分が書いた文章を誰かに読んでもらいたいということから始めたブログなので、あしからず!) 収録を終えると、ディレクターが満面の笑みで駆け寄ってきた。 「今夜もよかったですよ!ご常連との絡み!最高でした!あの軽妙なやり取りは、他のタレントじゃできませんからね!」 そうだろう。そうだろう。この仕事は酒場の流儀を知り尽くした私だからこそできる仕事なのだ。 「深入りしすぎず、かといって浅すぎず、間合いがまた絶妙なんですよね!」 ひとしきり褒めちぎって、「お疲れ様で ...

よし乃 海老天入り五目 & 肉ぶっかけ

じつは私が"隠れ貴族"だということは、 もはや誰しもがご存じだろう。 つい先日も貴族御用達の高級ホテルにて、 気軽に晩ごはんをいただいたほどだ。(参考文献) いつも行き慣れているので、 それはもう、ファストフード店に入るときみたいな軽快さで入店した次第である。 決して財布の中身など気にしなかった。 だって貴族だもの。 そんな高貴な暮らしをしている私だが、 やっぱりうどんが好きだ。 <長いこと行ってないな………> 貴族な私は、とあるうどん店のことを思い浮かべた。 うどんの食べ歩きをしていると、 どうしても「 ...

美味しんぼ山岡の和風担々麺

美味しんぼ山岡(高知/いの町)和風担々麺 & 千春さん

珍しく青空が広がっていた。 今年の梅雨はよく雨が降る。 連日の曇雨天(どんうてん)。 去年は8月に入ってから毎日のように雨が降って、 生姜畑が冠水した。 冠水した水の中を泳いだ細菌は、 畑じゅうに蔓延。 生姜は細菌にやられ、病気に感染した。 病気に感染した生姜は腐った。 細菌が蔓延した畑では、数年間、生姜は作れない。 それでも単価の上昇が支えてくれ、 なんとかなりはした。 しかし、あのような状況に再び陥りたくはない。 これほど雨が続くと、 今年も去年みたいになるのではないかと不安になる。 まぁそんなことを ...

ザ クラウンパレス新阪急高知 鉄板焼き華山 ステーキ

鉄板焼「崋山」ザ クラウンパレス新阪急ホテル高知でステーキディナー

深い絨毯の上を歩いていると、 次第に不安になってくる。 <大丈夫かな………> 普段は場末のうどん屋。 でも今日は違う。 『ザ クラウンパレス新阪急ホテル高知』の一角。 (上記の画像は阪急阪神第一ホテルグループ様のHPから拝借しています) 『鉄板焼 崋山 Teppanyaki KAZAN』 <俺は貴族!俺は貴族っ…!> 自己暗示をかけて入る。 重厚な造りのカウンター。 その上に大きな鉄板が載っている。 カウンターに並行して配置された椅子。 店のお姉さんに引いてもらい、腰を下ろす。 この局面、 すでにわかった ...

さぬき岩蔵 ~薬味の意義~

昼どきを大きく過ぎていた。 高知の大抵のうどん屋は、 14時あるいは15時で店を閉めてしまう。 つまり現時点で まだうどんにありつけていないということは、 うどんを食べそびれる、 もしくは全国チェーンのうどん屋に行くしか 選択肢がなくなっているということだ。 私がやたらと『はなまるうどん』に行くのも、 この営業時間の法則と密接な関係がある。 <どっかにまだやってる店…ないかな……> やはり頭の中に『はなまるうどん』が真っ先に浮かぶ。 だが、はなまるは、つい先日も行ったばかり。 <はなまるのカレーセットでも ...

台風うどん 「手打ちうどん田吾作」

連日、19時半くらいまで働いていた。台風が僕たちを急き立てていた……。 朝。畑。杭を打つ。 台風11号が、土佐湾沖、もう間近に迫っていた。 それなのに白い雲の切れ間から青色も覗く空。 一人、杭を並べて打つ。 やがて大粒の水滴が落ちてきた。一時、車内に避難。 スマホで上空の雨雲の状態を確認して、合羽(かっぱ)を着るか否か判断する。 <まだ着なくても大丈夫そうだな……> 一旦、雲が切れて雨は止んだ。 オビ=ワンとオバ=アも合流し、総出で作業にあたる。 私はひたすら杭を並べて打ち、オビ=ワンとオバ=アはひたすら ...

麺房まつみ 「ハードル上げていこうぜ!」の巻

嫁の実家の2階でゴロゴロしていると、下から声がした。 「竜一!お昼どうするーーー?」嫁のお母さんの声だ。 「あぁ………僕もどうしようかなと思ってるとこで…えへへ」 このとき嫁は出かけていて、いない。 「うどん行くかえー?お父さんがご馳走しちゃおとー!」 「え!ホントっすか!ほいたら行きます!」 昼過ぎ。14時前後。時間が遅かったこともあり、一軒目に目指したうどん屋はあえなく麺切れ。 「塩田町に美味しいうどん屋があるんですけど、行きます?そこ結構美味しいっすよ!」 行く前から「美味しい」を連呼し、店側のハー ...

【閉店】えききた 釜玉のおうどん

「食べちゃダメだってわかってるけど、なにも食べないわけにもいかないしなぁ」 生姜農家の竜一は、最近お腹の出方が気になっていた。 「どうせ食べるなら、やっぱりうどんがいい…」 『えききた』 生姜王子はうどんが好きだった。ぶっかけうどんを、ぶっかけられたいくらい好きだった。 「カレーうどん推しの"えききた"……!でも今日は釜玉………!釜玉が食べたい…!釜玉にしよう…!」 「ここに来たら、漬け丼を付けたくなるところだけど…カロリーが気になる……」 うどんに漬け丼………!つまり…うどんにごはん……! 炭水化物!炭 ...

期間限定・とろ玉フェア 「はなまるうどん 高知インター日の出店」

はなまるうどんに新しい仲間がやってきた! とろ玉フェア………!? ななな…納豆が入ったうどんがある…! それにこの白いの……山芋か……!? ねばねばフェチにはたまらない様相……! 誰が見てもネットリネチョネチョ粘りそうな雰囲気っ! でも……納豆が入ったうどん…… メニューには『とろ玉納豆ぶっかけ』しかない…! ぶっかけよりも……ひやかけ…… そんな気分……だが納豆は絶対に外せない…! で。 『とろ玉納豆"ひやかけ"』はないの……? コミュ障、意を決し、 注文カウンターで訊く。 「と…とろ玉納豆ぶっかけの、 ...

ジョイフル「とり天玉子うどん」を始め、超盛りだくさん!

ぐるぐるぐる。6月30日。神社で輪抜けをしてきた。 「輪抜け」という文化は高知以外にはあまりないのか、わからないけれど………。 とにかく笹で作られた巨大な輪を抜けることで、厄を払えるということになっていると思われる行事。 子供の頃はテキトーに抜けていたけれど、去年初めて、輪の抜け方に作法があることを知った。 つまりテキトーに抜けてもダメってこと。 だからいままで災難続きだったのか!(笑) 厄は払われた。時間も遅いので、庶民の味方・ジョイフルへ。 おや!新メニューのうどんがある! とりあえず、この日までで期 ...

急募 / 別件 「手打ちうどん たも屋 南国店」

朝から私の高級な軽自動車で、ある方をある場所へ緊急搬送。 ある方が自分の車のタイヤをバーストさせるから、こんなことになったんだ。(笑い) トラブルを乗り越えたら、なんだかうどんが食べたくなってきた。 最近、以前にも増してうどんが食べたい。四六時中食べたい………。 たぶん病気。うどん粉病。(野菜の病気で、うどん粉病ってホントにある) 搬送帰りに朝ごはん。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 朝8時から開いているので、高知では希少な朝うどんが食べられる。 いまだ俺のお腹はポンポコリン……!凹む気配すらない……! ...