うどん気軽高知県中西部

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん「清瀧」(きよたき)高知・土佐市のセルフうどん屋さん

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女の子 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せて ...

幅広!ワイド麺「中乃家」土佐市の人気うどん店!炸裂するアルデンテ

11月19日(土)に放送された「さんスタ!」内で紹介させていただいた、土佐市のうどん店『中乃家(なかのや)』さんについて書いた5年前の記事のリライトです。 「さんスタ!ぶろぐるグルメ公式ブログ」に撮影後記も更新しています。テーマは「編集点」です(笑)。よろしくお願いします。 土佐市の人気店・・・! 中乃家・・・! 混み合う12時台を避けるいつもの立ち回りで、13時半ほどに入店する竜一・・・! しかし、さすがは中西部の雄・・・! 大方の予想通り、店内は賑わっていて、空席は僅か・・・! <焦ったぜ、一瞬!満席 ...

【高知】土佐市「ドラゴン広場」蕎麦処「そばマルシェ」で子連れランチ

鮎(あゆ)が・・・! 川魚の鮎がっ・・・! のっている・・・! 蕎麦の上にっ・・・! 土佐市!商店街!『ドラゴン広場』・・・! 奥には座敷も完備・・・! <子連れでも大丈夫!ありがたい設計・・・!> そんな中にある・・・! そば職人と野菜ソムリエの店『そばマルシェ』・・・! 「蕎麦粉」「水」「出汁」「醤油」にこだわった蕎麦がいただけるという・・・! まずは「日替わり定食」・・・! 蕎麦とごはん・・・! それに小鉢2品が付いたセット!「温」「冷」が選べる蕎麦・・・! 「温」・・・! つまり「かけ蕎麦」を選択 ...

「黒潮うどん」ガリマニア必見!生姜2種搭載、肉おろししょうゆ

『黒潮うどん』に行ったのは、須崎市『新子まつり』の帰りだった。 小雨が降り始めていた。 閉店時間の午後2時半が近かったので、ヤキモキしながら足早に店に入った。 セルフレーンの端で盆を取り、頭上に掲げられたメニューを眺めると、『肉おろししょうゆうどん』と書かれた大きな写真に目が留まった。 <これ美味しそうやな…> ほとんどのメニューは文字だけなのに、『肉おろししょうゆうどん』は写真入りだ。写真の訴求力は高い。 元々は『ぶっかけ』が食べたかったのに、あっさり変更してそれを注文した。価格も『ぶっかけ』が小で27 ...

高知!土佐市のセルフ!さぬきうどん「清瀧」(きよたき)

土佐市には随分と前から大手をかけていた。 土佐市うどん主要5店の内の4店(「中乃家」「黒潮うどん」「よし乃」「一蓮」)を制覇して、残すところあと1店となっていたのだ。*一蓮はその後に閉店されました。 だが、私は元々"新規開拓"にはあまり興味が無く、むしろ気に入った店ばかりに通うタイプで、土佐市制覇なんかしなくてもいいや、と思っていたのだけれど、やはり土佐市制覇はしておかないと、そこに転がっているパズルの最後の1ピースを、はめないまま放置しているみたいでスッキリしない。 だから、なんとかやる気を出して土佐市 ...

うどん 中乃家 後編/常勝の自信

前編はコチラっ・・・!『うどん 中乃家 前編/増量の懸念』 『えび入り肉ぶっかけ(大盛)』 現れた・・・!その一杯・・・!エビ天っ・・・!そして肉っ・・・! うどんトッピング界の・・・ツートップが・・・!贅沢に・・・麺上を席巻するっ・・・! <うっ・・・!うぅっ・・・!柔らかそうな・・・!お肉・・・!> 麺・・・!相変わらず・・・!縦より横の幅が広い・・・ワイド麺・・・! 横長で魅せる・・・その形っ・・・!まるで映画館のスクリーン・・・! 噛んだ瞬間から上映開始・・・!『鉄道員(ぽっぽや)』ならぬ・・・! ...

うどん 中乃家 前編/増量の懸念

先日、土佐市にオープンした『一蓮』さらには、いの町『ちっ子亭』が引き金となって、一段と高まった、県中西部に対する、攻めの機運。 <一蓮に行った時から・・・気になってた・・・!しばらく逢わなかったけど・・・アナタを忘れた時間は・・・!1秒も・・・なかったよっ・・・!> 次順・・・二年ぶり・・・!中乃家っ・・・! いつものように、ピーク時を避けて、13時半ほどに、入店。 しかし、さすがは中西部の雄。大方の予想通り、店内は賑わっていて、空席は僅か。 <フフッ・・・焦ったぜ・・・一瞬・・・!満席かと思った・・・! ...

中乃家、増やし過ぎたえび天ぶっかけ

土佐市うどん遠征後編は、『中乃家』! <前編>黒潮うどん 醤油うどん&かけうどん 先に行った『黒潮うどん』では、もう一店ハシゴしなきゃいけないからと、量を小にしてセーブしていたのだが、ここではもうセーブする必要が無いから、心置きなく食べられる!と、意気込んだのがそもそもの間違い。 デデデーン! えび天ぶっかけ、大盛りぃ~! 常日頃から、ホームグラウンドにしているうどん屋では、3玉ぐらい当たり前のように食べている、痩せの大食い竜一。『たも屋』では特大だし、『やまいち』でも特盛りとか平気で食べちゃうもんね!と ...

ご指名はたも屋

段々と季節は冬へと近付き、日中は暖かいけど朝晩は幾分涼しくなってきた高知県。こうなると食べたくなるのが、『かけうどん』『かけうどん』といえば、『たも屋』が旨い。 他の店では、『醤油』とか『釜玉』とか、汁の無いうどんばかり食べていて、滅多に『かけ』を頼まない私なのだけど、『たも屋』では『かけ』オンリー。 薄味だけどシッカリと印象に残る出汁が、売れっ子キャバ嬢のように私の心を掴んで離さない。特大でも400円なのだから、随分とリーズナブルで良心的なキャバ嬢だ。 いつもは、麺の量を琵琶湖サイズの特大(3玉)にして ...

Copyright © 生姜農家の野望Online , All Rights Reserved.