【高知】親戚、知人、職場の同僚たちと大人数でランチ・ディナーができるお店

たも屋 釜玉うどん

うどんの画像を溜め込み過ぎると収拾がつかなくなることを、私は知っている。 というわけで、うどんの画像をサクサクッと上げておきますね。次回行くうどん屋選びの参考にして頂けると幸いでございます。 そして、またしても、『たも屋南国店』です。 あんた、たも屋行き過ぎ! ってやつですね。 写真は、『釜たまうどん』です。どうも、影になっている所で撮ったせいか、色が白っぽく写っていますが、 実際はもっと黄色っぽく、卵のような色をしています。 「卵のような」っていうか、卵そのものなんだけど。 あまりに白っぽく写っていたの ...

ご指名はたも屋

段々と季節は冬へと近付き、日中は暖かいけど朝晩は幾分涼しくなってきた高知県。こうなると食べたくなるのが、『かけうどん』『かけうどん』といえば、『たも屋』が旨い。 他の店では、『醤油』とか『釜玉』とか、汁の無いうどんばかり食べていて、滅多に『かけ』を頼まない私なのだけど、『たも屋』では『かけ』オンリー。 薄味だけどシッカリと印象に残る出汁が、売れっ子キャバ嬢のように私の心を掴んで離さない。特大でも400円なのだから、随分とリーズナブルで良心的なキャバ嬢だ。 いつもは、麺の量を琵琶湖サイズの特大(3玉)にして ...

音速のたも屋

もはや農業ブログなのか、麺ブログなのか分からなくなってきた生姜農家の野望Online。もう少し農業ネタの割合を多くしたいところなのだけど、時期的なものと曇雨天の影響で、近況はすっかり麺ネタの割合が多くなっているのでありますね。 11月が近づくと、生姜の収穫時期ということで、一気に生姜ネタが増えると予想されますので、うどんとか興味ねぇんだよ!という方にも、ご理解とご協力をお願いしたいところでございます。 さてさて、『竜一の麺物深訪』今日はまたまた南国市の『たも屋』にお邪魔しましたよ。 開店時間直後に開店勝負 ...

自由軒大津店 みそチャーシュー

チャーシューが食べたい!チャーシューが食べたい!チャーシューが食べたい! 溢れるチャーシューへの欲求を止められなくなり、うどんもいいけど、ラーメンもね!というわけで、やって来たラーメン店、『自由軒 大津店』 どうしても美味しいチャーシュー麺が食べたくって、事前にネットでググりまくって下調べをしたのだが、「高知に美味しいラーメン店は無い」「高知のラーメンのレベルの低さは異常」などという絶望的な意見も目に付く中、『自由軒』を選んだのは、「チェーン店のわりに美味しい」と、比較的評判が良いようだったからだ。 高知 ...

たも屋への愛を叫び過ぎた柳沢慎吾

"問題です。" "農業の記事よりも、うどんの記事を書いた時の方が力が入っているのではないかと噂される、うどん好き、竜一が、現在一番よく行くうどん屋と言えば、「さかえ」ですが、では、その「さかえ」の次によく行くうどん屋は何処!" チチチチチチチチチチチチ・・・! ピンポーン! "はい!最果て農業高校!" 南国市の「たも屋」! 正解!! 私の記憶が確かならば、「たも屋」は、元々、さぬきうどんの本場香川県で誕生し、現在高知県では三店舗を展開していて、尚且つ、そのどの店舗も連日人人人で大盛況という云わずと知れた人 ...

© 2020 生姜農家の野望Online