スシロー 高知インター店 前編/栄光の座席

前回、人生初のスシローとなった『スシロー高知潮江店』で、
数年ぶりに、スーパーのパック入りの寿司ではない寿司を堪能した挙句、
タッチパネルに夢中になり、童心に返ってしまった竜一。

以来、『スシロー=楽しい』の図式が脳内で出来上がっていたのだった。

それから月日は流れた。
私の中でスシローとのことは、すっかりと良い思い出に変わっていた。

あの頃は、私にだけ魅せてくれていたスシローの優しい微笑みも、
今は、もう他の誰かのものになっているのだろう。

日増しにスシローのことを思い出す日も減って行き、
私は私でそれなりに楽しく過ごしていた、ある日。

ふと、スシローのことが気になった。

<懐かしい彼の声・・・また聴きたいな・・・!
今・・・電話でもかけてみたら・・・彼は驚くかな・・・!>

ケータイを手にして、アドレス帳を開いた。

<あっ・・・!そういえば・・・!
電話番号・・・!知らないんだった・・・!
これじゃ電話・・・出来ないや・・・でもっ・・・でもっ・・・!>

自分の中で、何か止めることの出来ない運命の歯車が、
「ギシリ・・・ギシリ・・・!」と音を立てて回り始めていた。

「行こう・・・彼に逢いに行って・・・!
確かめよう・・・この想い・・・!」

スシローに行くことを決意した時。
私は男になった。

「乙女口調はもうヤメだっ・・・!
キッチリ喰いまくってやるぜっ・・・!」

今度はインター店っ・・・!

スシロー 高知インター店

『スシロー 高知インター店』

18時34分・・・!
入店・・・!

<まだこの時間なら・・・空いているだろう・・・!>

そう思ったのは、浅はか。
待合席では既に10人強の人々が座って待っていた。

スシロー高知インター店 整理券

私も整理券を取って待つ。

次から次へと新たなる客が入って来て、
雪ダルマ式に膨れ上がる待機客。

通常、他の飲食店では「待たなければ食べられない」と分かるや否や、
断念して別の店に行ってしまう人も多い、とにかく待てない県民性。
それが高知県民。

しかし、ここでは誰も諦めない。

皆・・・!
覚悟が違う・・・!

「何としてでも食べにゃならんのや・・・!」

という決死の覚悟・・・気迫・・・!
腹構え・・・!心構え・・・!

それを持ってスシローに来ているのだ・・・!

私も滝に打たれる修行僧のように、
「ジッ」と歯を食いしばって順番を待った。

20分ほど待ったところで、
私の持っていた整理券の番号が呼ばれた。

<今日は一世一代・・・俺の晴れ舞台・・・!
理が非でも・・・掴み獲るんだ・・・栄光の皿をっ・・・!>

などと自分で自分にプレッシャーをかけながら、
店員のお姉さんの後を付いて行く。

すると、お姉さんは特定方向を指し示して言った。

「コチラへどうぞ・・・!♪」

<うそっ・・・!マジかっ・・・!>

お姉さんが指し示した・・・!
その先は・・・テーブル・・・!

圧倒的っ・・・!
テーブル席・・・!

<テーブル席といえば・・・!
選ばれし者のみが座れる特等席・・・!
俺みたいな平民が座って・・・いいのかよ・・・お姉さんっ・・・!>

疑心暗記しつつお姉さんの方を見ると、
お姉さんは天使のような表情で微笑んでいた。

<信じらんねぇ・・・出来るだけ待ちたくねぇから・・・!
カウンター席でもテーブル席でも・・・!
どっちでもいいってのを選択していたのに・・・!
それでテーブル席に座れる・・・!
そんな奇跡パターンってあるんだ・・・!>

内心、テーブル席に座りたかったから、嬉しかった。

<感謝・・・感激・・・マジ深謝・・・!
これなら・・・やりたい放d・・・!
いや・・・!存分に楽しめそうだっ・・・!>

(後編へ続く・・・!)
『スシロー 高知インター店 後編/サーモン大好き竜一さん』

愛をください。(;ω;)
【人気ブログランキング】
押してでふ!

コメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ぽちっと押そうと思ったら~
    ノーミンがカピバラにかわっていたのですね(;・∀・)
    うどん食べるのかしら…((o(´∀`)o))ワクワク

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    ノーミンは1年半ぐらい使っていたと思うんですけど、
    ノーミンの方から、疲れたからもうそろそろ休ませてくれという申し出がありまして、
    それでこのたびカピバラにバトンタッチ致しました。

    うどんは食べないですけど、
    米は、炊いているのもいないのも食べます・・・・・・。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして♪
    いつも楽しく拝見させてもらってます♪

    うちの高校生の息子が、コチラで揚げ物係のバイトをさせてもらってます。

    鬼のように忙しいらしく、クタクタで帰ってきます。
    しかし、仕事中一切食べてはならないらしく、プライベートで行っては「旨い~♪」と食しております。

    圧倒的 スシロー!!!ワラ

  4. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    はじめまして~!MAKIさん。(^ω^)
    スシローは見るからに忙しそうですね。(;^ω^)

    高校生でスシロー高知インター店のバイトに耐えられるのは凄いと思います。
    私だったら、トロイので一週間経たずに、
    「圧倒的・・・クビ・・・!」になりそう。(T▽T)アハハ

  5. By かくれんぼみお

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    夏休み最後の日に、スシローデビューしました。
    このブログのおかげで、アナログ家族は、なんとかタッチパネルを使いながら、スシローを満喫できました。

    また、行きたいと子どもたちの笑顔 ありがとうございます。お礼を伝えたくて、、、。感謝です。

  6. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    なんだかコメントを読んで私が感動したというか、嬉しいです!(^ω^)

    家族連れで行くのに、スシローはイイですよね!
    やはり安く食べられるというのと、初回はタッチパネルのことで会話が盛り上がるし!

コメント投稿

*

Return Top