【高知】「華珍園(かちんえん)」本館!完全個室で飲み放題 | 生姜農家の野望Online

【高知】「華珍園(かちんえん)」本館!完全個室で飲み放題

ブログ「飲んだくれの果て」「雑種って言うな!」の中の人(笑)を含めた十数名で、高知市の老舗中華料理店『華珍園 本館』にて宴会。

「華珍園」本館は、完全個室で宴会可能

中央にターンテーブルのある円卓。中国の雰囲気漂う食器やインテリアたち。

「完全個室ってのがいい。子連れで夜、お食事会みたいなことをするのにも向いていそう…」

華珍園の飲み放題コース

今回は、2時間5000円で飲み放題。

(*ほか、予算に応じて料理の内容などは変更可能とのことで、飲み会を主催する際は実店舗に問い合わせたい)

飲み放題コースのお料理たち

中華カルパッチョ?

白身の生魚の上に中華風のソースがかかった、カルパッチョ。

魚のお肌、ツヤツヤ!

「よく混ぜて食べてください」という、お店のお姉さんの指示通り、混ぜ混ぜして食べる。混ぜてくれるのは「雑種って言うな!」の中の人の旦那さん。

ゴゴゴ……!

ドドドドドド……!

でぇーん!

いい感じ!
「野菜のシャキシャキ感、脂がのった生魚。うまい!」

中華風の炒めもの

料理の正式名称はわからないけれど……。
「これまたうまい!酒を飲むというより、むしろ白ごはんが欲しくなる!

おそらくは「油淋鶏(ユーリンチー)」

「外側カリカリ!中はふっくらやわらかい!」

脂が、うまっ!

きっと「青椒肉絲(チンジャオロース)」

ヤバい!ますます白ごはんが欲しくなる!

「これ一口で、ごはん三口いける……!」

そして……………。

間違いなしに「エビチリ」

エビ!ブリブリッ!

「チリソースの甘さと辛さが同時にやってくる!」

これは確定!「酢豚」

『華珍園 別館』でも食べたけれど、華珍園の酢豚は、その辺の酢豚とはまったく違う。プロの料理ってのはこうなのか、と衝撃を受ける……」

これも確定「炒飯」!

「これだけの炒飯を一度に作ったのだとしたら、鍋を振るとき、重かっただろうな……

確実に「エビシュウマイ」

幸せ……!
「皮はモチモチ!エビはプリプリ!こんなエビシュウマイを食べられて幸せだ……!

むしろ、俺がエビシュウマイになりたい。

俺を皮で包んで蒸してくれっ……!

このあと竜一。酔っ払って記憶喪失になる。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

「華珍園 本館」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高知市追手筋1-9-2(地図
営業時間/11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~21:40(L.O.21:10)
定休日/火曜日
駐車場/無
宴会時の子連れ行きやすさ/◎ 完全個室有りで、友達家族と行くのに良さそう

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)