長崎ちゃんぽん「リンガーハット」2つのドレッシングで変える味! | 生姜農家の野望Online

長崎ちゃんぽん「リンガーハット」2つのドレッシングで変える味!

SNSで晒す(シェア)

2016年4月25日。『イオンモール高知』内に高知初出店を果たして、はや1年が経とうとしている『長崎ちゃんぽん リンガーハット』

「リンガーハットもあるんだもの……」

高知!もうほとんど東京だよ!

普段から『イオンモール高知』のフードコートでは、うどんの『ふるいち』、ラーメンの『丸醤屋』、そして『リンガーハット』を、“おやつ処”として利用している竜一。

「午後3時くらいに来ると、大人気のフードコートもいい感じに空いていて、ゆっくり食べられるんだよなぁ……」

(高知県外のかたに言っておきますが……)

イオンモール高知のフードコートは、高知で『スタバ』の次にホットなプレイスなのです!

「土曜日なんかに行ってごらんなさいよ!中高生や親子連れにカップルや爺ちゃん婆ちゃん!高知県民全員集結しているぜ……?」

リンガーハットの「長崎ちゃんぽん」。

リンガーハットの定番メニュー「長崎ちゃんぽん」は無料で麺の増量が可能。

だが竜一、この局面、増量を回避。
「俺、やっとわかったんだ……」

麺を増量するから、ぜい肉も増量するんだ!

「ここ数年の体重増は、麺の増量と密接に関係している。大盛にしても値段は変わらないからと、麺を増していてはいけないんだ。もうこれ以上いっぱい食べて大きくなるわけにはいかない……!」

「ゆず胡椒風味」と「しょうが風味」、二つのドレッシングで変える味。

もちろん最後まで普通に食べても問題はない。

だがイオンモール内の店舗では『ちゃんぽん』を注文するともらえる仕様の『ちゃんぽんドレッシング』。これを『ちゃんぽん』に途中から投入するとどうだろう。

味が変化!圧倒的変貌!

変わっていく、ちゃんぽんの世界……!
「生姜農家であるがゆえに言いにくいが…生姜ドレッシングよりも、ユズ胡椒のほうが俺は好きだな……」

(* 最初にレンゲの中に麺とスープを入れて、「小さなちゃんぽん」を作ったそこにドレッシングを垂らして、味見すると失敗がない)

調味料で味を変える食べ方といえば、家系ラーメンが有名だが……。
「こういうのって楽しいよねぇ。まさに『食を楽しむ』という……」

国産野菜を255グラム使用しているという、『長崎ちゃんぽん リンガーハット』の「長崎ちゃんぽん」。

「んんんんん………!」

ヘルシー!!!
(* 今日も回っています……)

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。
人気ブログランキング高知

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)