「土佐力舎」ショップ&カフェ。高知・南国市に新スポット誕生! | 生姜農家の野望Online

「土佐力舎」ショップ&カフェ。高知・南国市に新スポット誕生!

高知県南国市に新スポット誕生。
「数か月前から何か建物が作られている、というのには気が付いていたけれど……」

「カフェ」だったとは……!

それも、ただのカフェではない。
室戸海洋深層水を使った商品を販売するショップを併設した……

ショップ&カフェである!
海洋深層水とは、高知大医学部の研究でも健康に良いとの結果が出た、近年注目の集まる、海の深いところからとった水のことでしょう……?」

これはもう……

深層水を使ったカフェの“真相”を究明しに行く必要があるでしょう!

「土佐力舎(とさりきしゃ)」高知・南国市にカフェの新店オープン!

場所は、国道55号線(南国バイパス)沿い、焼肉『牛藩南国店』の西隣。

三角屋根の建物が二棟そびえる、店先に達す。

2017年6月1日(金)オープン。
「最初の土日は駐車場にガードマンが必要になるほどの大盛況で、車がとめられるような状況ではなかった……」

土日は諦めて、翌月曜日に来店した竜一。

看板が素敵ング!
「色とデザインがいい!思わず写真を撮ってしまうくらい目を引く」

先に、ショップに入店。

中では海洋深層水を使った商品のほか、高知県ならではの商品も売られていた。
「俺の知り合いが作っているはずの商品も売られていて、『おおー!』と声が出ちゃった……」

返す刀で入る!カフェ!

「土佐力舎」カフェでは、パンが販売されている!

『土佐力舎』に来店するにあたって、事前の情報をあえてまったく入れていなかった竜一。カフェの入口に立てられていた看板に気付く。

「パンの焼き上がり時間が書かれている。カフェで、パンも売られているの?

平日、夕方5時前だったにもかかわらず、たくさんの人で賑わうカフェ。その奥で、よくあるパン屋さんみたいにセルフシステムにて、パンが販売されていた。

香南市野市町の人気ベーカリーショップ『苺屋(いちごや)』がプロデュースしているとのこと。

パンはカフェで食べられる模様だったが、じつはこのとき竜一、うどんを大量に食べた帰り。そして何気に時間もなかった。

「カフェは次回。パンだけ買って帰ろう……」

土佐力舎のパン、持ち帰り。

部屋着がホンダの竜一。
「パンを持って帰ってきたよ。はっはっは」

購入したのは、クロワッサン。

▲ そしてブランパン!

俺の大好きなブランパーン!
関連記事:ブランパンのアレンジレシピ!美味しく食べて、低糖質ダイエット

「低糖質のブランパンを食べて痩せるんだよ!俺は……!

まだ痩せていないけれども……
「これから痩せる予定なんだよ……!」


▲ そしてチョコが練り込まれた感じのパン。

「非常にパンが…俺はパンだぞ、と主張してくる。そんな味」

今度はカフェだね。
「カフェ行かなくちゃ……!」

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

「土佐力舎 ショップ&カフェ」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県南国市田村甲526-1(地図

[営業時間]
7:00-11:00モーニング(L.O.10:45)
11:00-14:00ランチ(L.O.13:30)
14:00-18:30カフェ(L.O.18:00)

定休日/水曜日
駐車場/有
一人行きやすさ/? カウンター席なし。オープン直後の混雑が落ち着いてきたら行けるかも
子連れ行きやすさ/? 座敷はないが、ベンチシートの席あり

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)