高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

土佐うどん源水(野市) ぶっかけうどん & かけうどん

2010.06.16

土佐うどん源水

南国の源水に行ったら、野市の源水にも行きたくなって、来た。
ここも数年ぶり。

このブログで紹介するお店は、『数年ぶり』が多いのだけど、
普段は、山田の3店+たも屋南国店を、気分でグルグルと回っているだけだから、
その他の店は、どうしても『数年ぶり』が多くなってしまうのである。

店に着いたのは、混雑のピークを過ぎたはずの14時前ぐらいだったと思う。
なのに土曜日とはいえ、駐車場には車が満杯。
店内にはお客さんが満杯。

失礼な話だけど、
「こんなに人気の店だったっけ?」
と驚いてしまった。

とりあえず、中央の、ロの字型になっているカウンター席に座って、
メニューを見る。

しばらく来ない間に、うどんの値段が安くなっている。
『かけ』が220円。

高知だと、セルフ店並みの低価格・・・!

「だが、この価格だ。どうせ1玉の量が少ないんだろ」

この甘い算用が、後々の悲劇を生むことになろうとは、
この時、まだ知る由も無かった・・・。

「注文は、ぶっかけの特盛り(3玉)と、
なんとなくかきあげが食べたいから、
大きなかきあげとかいうのを頼もう!」

悪いことは、重なる。
重なって、乗る。

うどんの上に!!

土佐うどん源水 ぶっかけ特盛り(3玉)+大きなかきあげ

ド━(゚Д゚)━ン!!

本当は別皿に盛られて来た、『大きなかきあげ』
その名の通り、デカイ!

ブログ的に迫力が欲しいなと思い、
うどんの上に乗せようとしたら、これが重い!

箸を持つお手手が、
プルップル!(;ω;)

そして、何とかうどんの上にかきあげを移動させて、上の画像を撮ったあと、
いつもの、麺をビヨ~ンと持ち上げた画像を撮ろうと、麺を持ち上げようとしたら、
これまた、かきあげが漬物石みたいにズッシリと乗っかっていて、

本気で持ち上がらない!

自分に指令を出す。

あかーん。
持ち上がらん。
かきあげを皿に戻すんや~!

うんしょ!うんしょ!
(かきあげを皿に戻しているところです)

・・・!

あかーん。
重いこれ!
やっぱり重いどすえ~!
お箸折れますえ~!

お手手プルプル~。(;ω;)

その時。
竜一、視線を感じる。

ロの字型になっているカウンター席。
正面に座る中年夫婦。

私を、

ガン見。

推定年齢60才ぐらいの夫婦。
60年生きてきて、初めて見るであろう、うどんバカ。

デジカメ片手に、巨大なかきあげを、
乗せたり降ろしたりしている、ただのバカ。

奥様、目が点。

ふと視線を移すと、
左前に座っていた中学生ぐらいの女の子も、こちらをガン見。

こら!変なの見ちゃいけません!
的な雰囲気になっているお母様。

四面楚歌。
だが竜一、怯まない。

ブログを見てくれている方に、見せたい!
このかきあげ!漬物石!
白い麺!

俺、今までいろいろやってきたけど、
今回が一番恥ずかしかったよ。

土佐うどん源水 ぶっかけ(特盛り) 麺アップ

渾身の、
持ち上げぇぇえええ!!

みんなあああ!
これが野市源水の麺だよおおおおお!!

涙。
感動の涙が、溢れて止まらない。

ゼェ・・・ゼェ・・・ゼェ・・・。
やった・・やってやった・・・。
これで任務完了。
帰れる・・・!

否。

まだ終わってはいなかった。
そう。これからこれを食べなければならないのである。

前述したように、このかきあげは、お手手プルプル。
漬物石のように重い。

それをうどん3玉と共に平らげなければ、
この勝負、終わらないのだ。

食べても食べても、まだある麺。
食べても食べても、まだあるかきあげ。

アタシのお腹、爆発しそう!

後に伝説となる、この死闘。
乗り越えた先に、ドンブリの底があった。

土佐うどん源水 ぶっかけ特盛り完食!

お疲れ様でした。(;ω;)
なんとか食べ切ったよ~~~!

毎度のこととはいえ、
今回は一段と記事が長くなってしまって申し訳ないです。(TωT)

今度からうどんを食べる時は、うどんの量だけじゃなくて、
トッピングの量も計算した方がいいと、勉強になりました。(T▽T)

土佐うどん源水 かけうどん

『かけうどん』

土佐うどん源水

◆ 土佐うどん源水
営業時間 11時~15時・17時~20時30分(データが古いので要注意)
定休日 無
営業形態 一般店
駐車場 36台

(かけ220円、ぶっかけ280円、大きなかきあげ200円、
ごぼうかきあげ100円、ちくわ天100円、釜玉380円、釜あげ280円など)
土佐うどん源水の場所

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-香美市/香南市うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.