高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

動物園から鉄火場へ

投稿日:2012.07.09 更新日:

【徳島・カピバラの旅】
『カピバラに逢いに徳島へ ~納豆の香りと共に~』 → 『192号線は麺だらけ』 → 『とくしま動物園 EP1/鳥に接近』
→ 『とくしま動物園 EP2/おねむの時間』 → 『とくしま動物園 EP3/待望のカピバラさん』 → 「動物園から鉄火場へ」
→ 『中華そば 田村』 → 『あすたむらんど徳島 & 巨大たらい』


時刻は13時を回っていた。

「とくしま動物園」を出た私は、動物園の広い駐車場に、
相変わらず一台だけ停まっている自分の車の運転席に座って、
昼ご飯を何にしようかと考えていた。

徳島といえば、徳島ラーメンだ。

当初から、せっかく徳島へ行くのだからと、
めぼしい徳島ラーメンの店をインターネットで検索して選定していたが、
いざ実際に徳島に来てみると、「う・ど・ん」という魅惑の三文字を掲げた店を、
想像以上に多く目にする。

元々、ラーメンと決めていたはずの心は、
三文字の誘惑を受けて揺れていた。

うどんか、ラーメンか。

考えてみれば、うどんは高知でも食べられるけれど、
徳島ラーメンを提供する店は、高知では数少ない・・・。

それならば、徳島ラーメンにすればいいのだが、
徳島のうどんを食べてみたい気もする。

一口に"うどん"と言っても、うどんは店によって千差万別であるからだ。

思考がグチャグチャに乱れた。

どちらにするかなんて決められない。

両方食べるという手もあるが、
それでは一つの店で食べれる量は知れているし、
なにかまっとう出来ないように思える。

どちらか片方にして、
大盛を発注しなきゃ勝負じゃない・・・!

熟考。
暫しの熟考。

最終的に、私は高知では何度かあるが、
この徳島で徳島ラーメンを食べたことが一度も無い、
一度も無いから一度は食べてみたい、という思いが三文字の誘惑を振り払った。

ようやく駐車場より車を発進させて、
向かうは気鋭の徳島ラーメン店。

県外に来ると、ついついやってしまう麺屋のハシゴ。
しかし、今回はしない。

一店・・・一店勝負・・・。

この局面・・・。

徳島ラーメン一店勝負だっ・・・!

(つづく・・・!)
『カピバラに逢いに徳島へ ~納豆の香りと共に~』 → 『192号線は麺だらけ』 → 『とくしま動物園 EP1/鳥に接近』
→ 『とくしま動物園 EP2/おねむの時間』 → 『とくしま動物園 EP3/待望のカピバラさん』 → 「動物園から鉄火場へ」
→ 『中華そば 田村』 → 『あすたむらんど徳島 & 巨大たらい』

<atarget="_blank" title="人気ブログランキング">【人気ブログランキング】
<atarget="_blank">押してでふ!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.