高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

手打ちうどん 文吉(ぶんきち)

2012.09.20

私は、初めて食べに来たうどん屋で、
初めて食べる食べ方で、初めて食べるうどんを食べていた。

店の名は「文吉」と書かれていた。
うどんの名は「ドライカレーうどん」と書かれていた。
似た感じの店を挙げられない、独創的な麺だった。

手打ちうどん 文吉

『手打ちうどん 文吉(ぶんきち)』

手打ちうどん文吉 店内

店の横にあった駐車場に車を停めて中に入った。
"うどん屋"というよりも完全に"喫茶店"という雰囲気だった。
雨が降っていたせいか少し暗めの店内。

印象的だったのは、そこに張り巡らされた木の壁の茶色。

<バンガローみたいな茶色だっ・・・!>

椅子に腰を下ろして、見やるメニュー。

<ぶっかけなど・・・冷たいうどんは少ないが・・・!
温かいうどんの種類は・・・なかなか多い・・・!>

数えた。

19種類あった。
冷たいうどんは7種。

<つまり合計26種・・・!
意想外の群雄割拠っ・・・!>

さらに定食ものなどを含めると、メニュー数はさらに膨れ上がる。

こうなると迷うのは必然。
二年にも感じられるほどの長いあいだ、熟考した。

迷いながら、ふと視線を移すと壁に黄色い紙が貼ってあるのが見えた。
赤い字で、こう書かれていた。

『新メニュー! 賄いドライカレーうどん 600円』

<し・・・ししし・・・新メニュー・・・!
ただでさえ・・・26種でも充分に驚きの品数だったのに・・・!
まさか・・・!こんなツボを押し込むような攻撃的展開・・・!>

仰天・・・!

27種目のうどんは・・・!
張り紙の中にっ・・・!

ドライカレーうどんなんて食べたことがなかった。
だからこそ食べてみたいと思った。

初めて食べに来たうどん屋で、
初めて食べる食べ方で、初めて食べるうどんを食べても良いように思えた。

他にも惹かれるメニューがあったけれど、
結局は、ドライカレーうどんの未知なる魅力に絡め取られてしまった。

手打ちうどん文吉 ドライカレーうどん(大盛)

『ドライカレーうどん(大盛)』

注文してから数分後に現れたそれは、
全面にカレーが絡められていて、本来は白いはずの麺が黄に染まっている。

<黄の中にピッピッピッピ・・・!
散りばめられた赤・・・ニンジンがいいなぁ・・・!>

これである。
これがドライカレーうどんである。

手打ちうどん文吉 ドライカレーうどん(大盛) アップ

その食感、異端につき。

<これまでに・・・これと似た雰囲気の麺は経験したことがない・・・!>

未曾有の麺線は、私を容赦なく締め上げる。
ギュウギュウギュウギュウ締め上げる・・・!

<うわぁぁぁっ・・・うわぁぁぁっ・・・!
グルグル巻きっ・・・もはや俺はグルグル巻きっ・・・!>

うどんでグルグル・・・!
グルグル巻き・・・!

麺で心が締め上げられるような感覚・・・!
それはまさに至福・・・!

至福のグルグルっ・・・!

そのとき、私は、
うどんに巻かれていた。

手打ちうどん文吉 天ぷらうどん(大盛)

『天ぷらうどん(大盛)』

かけ出汁の入ったうどんで、時々あるのは、
麺と出汁、両方とも良いのだけれど、両者が仲良くない。

つまり、麺を食べたときに同時に出汁を連れてこない。
あくまで麺は麺、出汁は出汁で個々の主張をしあって協奏していない形。

しかし文吉は違った。

文吉の麺の表面には、細かな凹凸が見られた。
その凹凸・・・これがかけ出汁を連れてくる・・・!

<麺が手を差し出して・・・!
"はぁい一緒に行こうねぇ・・・出汁くん一緒に行こうねぇ・・・!"
・・・!言ってんだっ・・・!>

文吉は・・・!
文吉は・・・!

麺と出汁が仲良し・・・!
なかよしこよし・・・!

食べている最中、気が付いた。
テーブルの上に置いたままだったメニューに、
何か書かれているのに気が付いた。

手打ちうどん文吉 火曜は金券配布!

<毎週火曜日は金券配布・・・!?
まさに今日がその火曜日だよっ・・・!>

手打ちうどん文吉 スタンプカードとサービス券

今年の運をすべて使い果たす・・・!
圧倒的っ・・・!幸運・・・!

帰り際、会計時に、
スタンプカードと、毎週火曜日にだけ配布されるサービス券をいただいた。

<うほぉぉぉ・・・サービス券を貰っちゃったから・・・また来ないとな・・・!
また火曜日に来たら・・・もしかしてこれ・・・金券無限コンボできちゃうのかな・・・!>

にんにん笑いながら高級な軽自動車に乗り込んだ。

手打ちうどん 文吉

◆ 手打ちうどん 文吉
(高知県高知市横浜西町50−22)
営業時間/8時~15時(11時30分まではモーニングタイム)
定休日/無
営業形態/一般店
駐車場/有

(ドライカレーうどん600円、天ぷらうどん600円、かけうどん350円など、大盛100円増、中盛50円増)
「手打ちうどん文吉」の場所はココ・・・!

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-高知市うどん
-,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.