高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Onine

中国庶民料理 珉珉(みんみん)

投稿日:2013.05.03 更新日:

あれから天津飯を食べに行った。
「草や感謝祭」後に呑んでいたラストチャンスを出て、
私は高知市帯屋町のアーケード街をアテもなく東へ歩いた。

<お腹が空いた・・・>
海ぶどうを食べてもなお、私のお腹は空いていた。
<どこかでナニカを食べよう・・・>

私は、通りがかりに偶然目に付いた一軒の店に入った。
そこは、ある企業が経営する店だった。

キチンと教育された接客。
豊富なメニュー。清潔な店内。

とても良い店だった。
でも、なんだかすべてが型にハマリ過ぎていた。

<ときめかない・・・>
と私は思った。<もっとゾクゾクしたい・・・>

1杯だけ飲んで、その店を出た。
料理も2品ぐらいしか頼まなかったので、まだお腹が張っていない。

夜の追手筋

<米をガッツリ喰らいたい・・・>
夜の追手筋。祝前日とはいえ日曜日だからか人通りが少ない。
<天津飯がいいな・・・天津飯・・・食べたい・・・>

中国庶民料理 珉珉

『中国庶民料理 珉珉』

私は天津飯を求めて「珉珉」という店にたどり着いた。

年月の経過を感じさせる、草臥れた店内。
飾り気はない。

<だが・・・それがいい・・・!>

注文は「天津飯」と決めていたけれど、一応メニューを確認した。
<やはり現時点での最強は天津飯・・・!>と私は思った。
<他のどんなメニューも、今この局面では天津飯を超えられない!>

開けっ放しになっている入口の扉の向こう側から、
道を歩く酔っ払いの声が時々聞こえてくる。

中国庶民料理 珉珉 天津飯アップ

やがて『天津飯』登場。

中国庶民料理 珉珉 天津飯 米アップ

<分厚い玉子・・・!トロトロの餡・・・!>
レンゲですくって口へ運ぶ。<これっ!これっ!これこそ天津飯!>

中国庶民料理 珉珉 天津飯

ウィスキーを数杯、ウォッカを数杯。
ほどよく呑んで、多少の料理を食べていたにも関わらず、
天津飯は、ゆっくりと自然に私の中に納まり、私を満たした。

珉珉は私をゾクゾクさせる。
天津飯は私をときめかせる。

お腹が張った。満足した。
今夜はぐっすり眠れそうだ。

翌朝に体内のアルコールが残りそうな気がしたので、
天津飯を食べ終えてから大量の水を、お代わりして飲んだ。

中国庶民料理 珉珉
中国庶民料理 珉珉 メニュー 中国庶民料理 珉珉 メニュー

◆ 中国庶民料理 珉珉
(高知県高知市廿代町1−1)
営業時間/18時~3時
定休日/日曜日

「珉珉」の場所はココ!

押して頂けると励みになります!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

関連する記事

Copyright© 生姜農家の野望Onine , 2019 All Rights Reserved.