ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 EP4/吉照(よししょう)

投稿日:2014.01.21 更新日:

『EP3を読む』


正月時期。ひろめ市場。
『ファミーユ』のカウンターは満席。

「高知の方ですか?」
左隣に座る短髪のオジサンが言った。
肌が少し陽に焼けていて、綺麗な褐色をしている。

「そうです!高知です!」
オジサンは愛媛県から来たのだと言った。
奥さんも一緒だった。オジサンのさらに左隣に座っていた。

ソルティードッグ経由からのウィスキー。
すでに2杯目。

「ファミーユ…初めてですか?」
コミュ障農家、頑張ってオジサンに訊いてみた。

「もう何回もきてますよ!高知に来るたびに寄ってて…年に…そうやなぁ…年に何回ぐらいやろ…」

そう言ってオジサンは、隣に座る奥さんを見た。
「年に何回ぐらいきよるっけ?」

「んん…何回ぐらいやろ…」
奥さんは宙を見上げて微笑んだ。

とにかく愛媛から、年間に複数回、来られているようだった。

あっちゃん!すごい!
愛媛県民をも取り込む!
圧倒的…中毒性っ…!!

ファミーユのマスター・あっちゃん。
その魔力の恐ろしさ。
鳥肌がエースコックの焼そばみたいに、ジャンジャン立った。

愛媛から来られたご夫婦相手に、コミュ障。
精一杯の会話を展開。

意外にもソコソコ弾む会話。
<やればできる…やればできるじゃん…俺…話そうと思えば日本語話せるじゃん…!>

感極まっていると、ファミーユのすぐ裏にある『吉照(よししょう)』
そこの美人店員さんが持ってきてくれた。

『醤油タタキ丼』

愛媛からきたご夫妻の、旦那さんが言う。
「それ…なにいうもんですか?」

「醤油タタキ丼いうがですけど…」
「美味しいんですか?」
「どうながでしょうね…」

吉照のタタキ丼を食べるのは初めて。
当然その味、まだわからない。

俺は吉照のタタキ丼のことを知らない…!

知っているのは…!
ご飯の上にタタキが載ってんなぁ!
ってことぐらいだ…!

知らない……!
だからこそ…知りたいっ…!!

この中に…どんな魅力が隠されているんだろう…!
きっと素敵なはずだ…!絶対的にチャーミングなはずだ…!

俺は知りたいっ…!
このドンブリの…すべてを…!!

黒っぽい色した団子、丼上に鎮座。
「醤油が薄かった場合、それを崩して一緒に食べるといい」
と『吉照』の店員さんが教えてくれた。

ガブッ…!

<これは…………!>

タタキに醤油が…!
染み込んで…るぅぅぅぅぅ…!!

醤油ダレにタタキを浸けて作った…ように見える一品。
通常のタタキ丼とは、また違った雰囲気。

<醤油の味がズッシリくる…!だがもっと醤油が欲しくなる不思議…!摩訶不思議現象…!>

醤油団子を崩す。
そしてそれをタタキに付けて食べる。

<ぐあぁぁぁああぁぁぁ……!>

圧倒的…!
醤油世界…!!

「醤油世界」と書いて、
「醤油ワールド」と読む!

吉照。
4杯目のタタキ丼。

もうダメっ…!
抜けられないっ……!

食べれば食べるほど…!
タタキ丼の魅力に…絡め取られていく…!

未曾有のタタキ丼4連打。
朦朧とする意識の中で、私はヨロヨロと席を立った。

(EP5へ続く…!)
『EP5を読む』

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市のカフェ情報はこちらから

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 EP5/お城のいちばん船

『EP4を読む』 ドンブリを手に、ファミーユのカウンター席に戻った。隣に座る、愛媛から来たご夫妻の旦那さんが目を丸くした。 「まっ…!また食べるんですか…?」「え……ええ………」 いったいどういうわけだろう。私はまたしても『タタキ丼』を手に抱えていた。 <ダメだ……!俺はもう俺自身にも止められない…!> うどんに溺れ始めた初期の頃と同じ…! 食べたい…逢いたい…!逢って食べたいという意思に自制が効かない…! この感覚は危険…! 観始めたら気になり…追い続けてしまう…月9ドラマの恋の行方のように…! タタキ ...

草や エピソード3/絶品

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 オーダーから現れるまでの速度、それがマッハ。 音速の提供が炸裂するっ・・・! 『本日の定食』(2012年3月17日仕様) <うえぇぇぇっ・・・早いっ・・・すごいっ・・・豪華っ・・・!大挙して押し寄せてきた・・・!くぅぅ・・・どれから食べようかと2年は迷えるっ・・・!> 星の数ほどの圧倒的品数っ・・・! SHIKAMO・・・! お漬物付き・・・! <ニンジンの横にあるオレンジ色したのはなんだろう・・・!> 「白ご飯のおかわり自由ですので・・・!アチラのジャーか ...

COFFEE CAKE FAUST (喫茶ファウスト)

カツサンドになんて、ちっとも興味なかった。けれども、カツサンドの呪縛は日増しに私を支配していった。 <カツサンド・・・カツサンド・・・!カツサンド・・・!カツサンド・・・!> 寝ても覚めても、頭の中からカツサンドのことが離れない。自分の体が、徐々に足元からカツサンドになりつつある気さえしてくる。 <俺はカツサンド・・・!パンとパンで挟まれたカツサンド・・・!> どうしてこんなことになってしまったのか。 おそらく、きっとネットサーフィンをしているときに、「ファウストのカツサンドが美味しい」という話を、偶然、 ...

高知!古民家レストラン「土佐水木」で、女子必見!オシャレランチ!

落ち着いた雰囲気・・・! 趣のある空間・・・! 詰まっている・・・! 日本の美しさがっ・・・! 『高知学芸高校』裏・・・! 古民家レストラン・・・! 土佐水木(とさみずき)・・・! ソファーが置かれたテーブル席に加え、掘りごたつになった席もあり、子連れでもある程度大丈夫・・・! さすがは高知の企業『現代企業社』が経営する店・・・! 裏庭には、キツネさん完備・・・! そんな中!開く!メニュー・・・! <やはりメニューは、ほかの現代企業社と似ている・・・> メニューの数自体はそれほど多くなく、大して迷わずに決 ...

「くら寿司」怒濤の寿司画像26枚!もちろんうどん有り!

きてんだよ・・・!サバ寿司・・・ところてんに続く・・・! マイブームがっ・・・! ウニっ・・・!ウニが食べたいっ・・・! むしろウニになりたい・・・! そんな衝動に駆られてやってきた「くら寿司」・・・! <回転寿司各社のホームページで確認したところ・・・ウニがなかなかない・・・!「スシロー」や「はま寿司」は現地に行くとどうかわからないが・・・少なくともサイトにはウニの記載がなかった・・・> ウニこそが最大の当たり牌である竜一の心の内を見透かすように・・・いきなりレーンを流れてくるウニ・・・!ウニの皿・・・ ...

イタリア料理 LaVita(ラ・ヴィータ) 【麺屋100店行脚・7店目】

日中の高知市内をウロついていると、お腹が空いてきた。 時刻を確認すると午後2時を回っていた。お腹が空くのも無理はなかった。 「どっか、ごはん食べに行こう」と私は言った。「どこがいいかね?」 「うーん……」ブランは悩んだ表情を浮かべた。「とにかく早くしないと、僕の姿が犬に戻っちゃうよ」 「そうだな…」気が焦り始めたとき、見つけた。 トリコローレが…!電車通りの向こう側に…! 私は微笑した。「ブランよ、電車通りを跨いで行こうぜ」 人生初……!ラ・ヴィータランチ…! 「イタリアンの店?」と訊きながらブランは私を ...

ひなた屋のお土産 前編/ばいきんまんとメイドマン

『ひなた屋』は、うどんだけではなかった。 うどんを食べるスペースの隣には、『道の駅』にあるみたいな、直販所のようなコーナーがあって、そこで、田舎寿司やパンなどが売られていた。 実は、大盛ではお腹が張らなかった竜一。パンを購入してみた。 そして、それを折角だからと、高知市の『わんぱーく高知』で食べることにしたのだった。 紫芋のパン。 神々しく輝き放つ、卵サンドとハム卵サンド。 前から思っていたけれど、 美味しい物は、光る。 「食べないか?」 そんな竜一の問いに、ばいきんまんは、戸惑いの表情を浮かべながら答え ...

ぎゅうせん 2015年1月31日で閉店

来月末で閉店されるいう『ぎゅうせん』の、おでん。 飲んだ帰りに購入。 辛子たっぷりつけて食べた! ↓ 1日1回ブランを押していってね!今日はなにかな! シェアするツイートするTwitter で Follow Ryu_wld7

「土佐の窯」高知・ひろめ市場内のピザバルで食べる、ジェノベーゼ。

ジェノベーゼは、パスタだけじゃなかった! 高知市の商業施設『ひろめ市場』内、ピザバル『土佐の窯』。 その店先を通りがかった竜一、発見。 「ジェノベーゼ」という名のピザ。 「ピザにも"ジェノベーゼ"があるんだ……」 パスタ店において「ジェノベーゼ」を見かけたら、「とりあえず生中で!」の勢いで、「とりあえずジェノベーゼ!」を注文するほど、ジェノベーゼ好きの竜一。 この局面においても「ジェノベーゼ」を迷わず注文! 「ピザ版のジェノベーゼ。いったいどんなヤツがくるんだ……!」 ひろめ市場北側、カウンターバー『サン ...

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 EP1/本池澤

(上記画像は以前に撮影したものの使い回しです!) 外は肌寒くても、中は熱気に包まれていた。2014年。年始の『ひろめ市場』 地元民を始め、観光客や帰省客。座る席がないほど賑わっている。 <前に進むのも大変な状況…>人々の合間を縫い、歩く。 <なに食べようか…>探す、昼食。 軒を連ねる各店。和食や中華、洋食の店など様々あるが、その中でもダントツに多く目にする文字列。 『カツオのタタキ』 <いったい何店ぐらいあるんだろう…ひろめ市場でタタキを提供する店…> 以前食べた『明神丸』の『塩たたき丼』の記憶が蘇る。< ...

テラスコーヒー05のモーニング・オムレツ

おしゃれカフェモーニング「テラスコーヒー05」高知パワーセンター

高知市介良パワーセンター内にオープンした、MOHTE(モーテ)パワーセンター高知のカフェ TERRACE COFFEE 05(テラスコーヒー05)のモーニング全4種とメニューをご紹介。営業時間8:00~20:00。定休日は無し。

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市カフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.