高知の飲食店情報を中心に、様々なグルメの情報をドキュメンタリー風味でお届けしています。お店探しにお役立ていただけるのはもちろん「読みもの」として眠れない夜にお供します

丸亀製麺 高知高須店

投稿日:2014.02.06 更新日:

いきなり発作が起きた。
お手手がプルプルする。

うどん禁断症状だ。

しかし時刻は15時を回っていた。
高知のうどん屋は、大抵14時あるいは15時ぐらいまでしか営業していない。

いまからうどんを食べようにも、営業している店は少なく、選択肢は限られている。

<気が付けば町外れ…郊外で路頭に迷っていた…!俺はいったい何処に行けばいいんだ…!>

いったいどういうわけだろう。
具体的にいうと、高知市介良の辺りにいた。

<この辺りで15時をすぎても営業していて…尚且つ…晩ごはんに影響が出ないような…軽いうどんを提供してくれる店…!>

俺の頭の中には…!
高知麺本が入っているっ…!!

昨日食べた晩ごはんは忘れても、2年前に食べた麺のことは忘れない。
人の名前は忘れても、麺屋の名前は忘れない。

もっと言えば、自分の家は忘れても、麺屋のことは忘れないし、むしろ…。

自分の家を忘れたら…!
うどん屋に帰るっ……!!

ぶっちゃけ…!
うどん屋に住みたい…!!

脳内検索したあとGoogleでも検索すると、高名な亀さんちに、なにやら珍しいうどんがあるようだった。

<なんだっ!これはっ!すごいぜ…!俺こんなうどん食べたことないぜ…!ロックだぜ…!>

興奮と錯乱で、若干、矢沢口調になりながら、高級な軽自動車のアクセルを贅沢に踏み込んだ。

『丸亀製麺 高知高須店』

<南金田の"高知店"には何度か行ったけど…高須店は初めて…!初めてだけど…優しくしてくれるかなっ…!>

丸亀製麺のうどんを食べること自体、2年ぶりとか3年ぶりとか、とにかく久しぶりだった。

緊張しながら入店する。

丸亀製麺は、セルフ方式のうどん屋だ。
数年ぶりだが、そんなことは覚えている。

当然だ。昨日の晩ごはんの内容は忘れても、麺屋のことは忘れない俺なのだから。

入口をくぐるとセルフレーンが伸びていた。
レーンの一番手前のところに、ドンブリがたくさん積まれている。

いったいどういうわけだろう。
無意識の内に、私は積まれたドンブリに手を伸ばそうとした。

瞬間、気付く。

<あぁっ…なにをやっているんだ…俺は…!ドンブリは取らなくていいっ…!むしろ取っちゃダメなんだった…!>

なんだか自分の家でうどんを作っている気になっていた。

うどん屋に住みたい、と私はたしかに口走ったが、勝手に住んでいる気になっていた。

男性店員さんに注文すると、麺がどうたらでアレするから、2分ほど待ってくれと言う。

渡された番号札と一緒に、農民らしく可愛く体育座りして席で待つ。

<このあと…初めて逢う…おうどんさんがやってくるんだっ…!>

ドキドキする。
緊張を紛らわすために、スマホを触る。髪を触る。乳首を触る。

<落ち着いたかい…?>
と自分に訊く。<ええ…だいぶ…>

直後に黄色いの、現る。

冬季限定…!
『のり玉あんかけ(大)』

全力玉子。
黄色い湖面の上に、黒いものが浮かぶ。
生海苔だ。脇には乾燥海苔が、ソッと添えられている。

セルフで取り放題のネギと生姜。
たくさん載せた。

ネギで島を作り…!
その島に生姜を上陸させる…!

こうすることで、生姜を入れる前…入れたあと、ビフォーアフターみたいなことをして、味の変化を楽しむことができる。皿などを使わずともだ。

大体この黄色い中に生姜を投入すると「生姜、どこ行った?」と大捜索の必要が出てくる。その可能性は極めて高い。

あんかけ、あったけぇ…!

さすが、あんかけだ。
生姜の作用も合間って…生姜農家だから言うが、

生姜の作用も合間って、
体が芯から温まる。

<外は寒いが…俺の体の中は真夏…常夏…ドーナツだっ…!燃えている…夏の花火のように…ドカーンと燃えて打ち上がっているっ…!!!>

麺を食べきった。
『のり玉あんかけ』は「もうぶっちゃけボクなんか玉子スープですよ!」みたいな顔をしている。

<フフッ…可愛いやつめ…!うどんを食べれて…玉子スープも飲めるなんて…一挙両得じゃないか…!>

あんかけに玉子…あんたまで、あんたまった…温まった、初・丸亀製麺高須店だった。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

アクセスランキング★TOP5

1 高知蔦屋書店 内観

高知 蔦屋書店!南御座に新店オープン!全テナント情報を徹底解説

高知市南御座の卸団地にオープンした、大型複合書店「高知 蔦屋書店」全テナントの営業時間と定休日の一覧。ほか「高知 蔦屋書店」を実際に訪れて詳細レポートしています。テナント数は20以上!書籍はもちろんおいしいグルメにキッズスペースもあります。

2 ヴェッセルのランチ

ヴェッセル (VESSEL)高知・香南市野市町にカフェの新店がオープン

2019年2月4日!高知県香南市野市町に民家カフェ「ヴェッセル(VESSEL)」が新店オープン!リーズナブルな価格で食べられるヴェッセルの手作りランチをグルメブロガー竜一が徹底解説!

3 Real食堂 西山珈琲館 サイフォンコーヒー

Real食堂「西山珈琲館」高知市高須にオープンしたカフェでランチ

高知市高須にオープンしたカフェ「西山珈琲館」のランチをご紹介。巨大なコーヒーの焙煎機がある西山珈琲館。ハンバーグ、チキン、スープカレーが食べられる、子連れ(幼児連れ)で行けるカフェです。

4 製麺処蔵木南国店 特製濃厚魚介豚骨ラーメン太麺

【新店】製麺処 蔵木 南国店 ラーメンの人気店が南国市にオープン

南国市にオープンしたラーメン屋さん「製麺処 蔵木南国店」を最速で実食レポート。蔵木南国店のラーメンを食べた感想やメニュー、営業時間の確認ができます。これまでに数百軒のラーメン屋さんで大量のラーメンを食べてきたブロガー竜一がご紹介します。

5 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

-高知市うどん・そば
-, ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.