驚愕!くいしんぼ如月の「ナンバンめし」が圧倒的うまさだった!

2017.04.11

  1. 生姜農家の野望Online >
  2. くいしんぼ如月 >

驚愕!くいしんぼ如月の「ナンバンめし」が圧倒的うまさだった!

2017.04.11

チキンナンバン」があまりにも有名な、高知が世界にほこる弁当店『くいしんぼ如月』。その『くいしんぼ如月』が密かに発売を開始しているナンバンめし」

ナンバン飯、食べたことありますか?

おそらくは如月のヘビーユーザーでも、ほとんどのかたが「食べたことがない」と答えるのではないだろうか。

「ナンバン飯」の価格は、税込310円。しびれる安さ。

がっ!

▲ 見るからに量が少ない。

小食のかたならまだしも、竜一のようなベビー級王者には明らかに物足りない量。

「この量で満たすことはできない……」

俺という名の宇宙はっ……!

そんなわけで「ナンバンめし」の発売開始から、相当な月日が経つであろう現在まで、如月フリークにもかかわらず食べたことがなかった。

けれども、あるとき気が付いたのだ。

「ナンバンめし」半チャーハン代わりにすれば、問題は解決するいうことに!

『くいしんぼ如月』の知る人ぞ知る、当たりメニューに「じゃん麺」というものがある。

 くいしんぼ如月の「じゃん麺」と「焼きめし」

ジャン麺の記事

「じゃん麺」と「ナンバンめし」同時購入。

竜一、「ナンバンめし」を生で見るのはこのときが初めて。

くいしんぼ如月の「ナンバンめし」。

戦前からあったのは、ごはんに『くいしんぼ如月』の人気メニュー「チキンナンバン」がまぶされたもの。そんなイメージ。

だが見た目からして、そこに入っているのは、いつもの「チキンナンバン」ではない。

このナンバン!俺の想像の上を行くというのか……!

食べる!食べる竜一……!


▲ 上昇し、フェードアウトする「ナンバンめし」!

「ま、まったく違う……!」

コイツ、普通のナンバンじゃない!

「通常の『如月』のチキンナンバンにかかっている、オーロラソースではなく……」

照り焼き風?
「甘酸っぱいタレがかかっている……」

それがうまい!
「かなりうまい。想像の1億光年先を行くうまさ……」

冥王星がぶつかってきたときほどの衝撃が俺を襲う……!

「自慢のオーロラソースを、あえて使ってこなかった辺りが勝因。そして新たにかけたタレがうまい……」

「じゃん麺」も美味しいよ。

▲ 茶を基調とし、ハクサイの緑、ニンジンの赤を盛り込んだ配色。

▲ ジャンクで美しいビジュアルは、ちょっとした絵画に匹敵する。

追求された、完全なる「美」。ちぢれ麺が世界を盛り上げる。


▲ 素敵。

そんな中………。

如月の箸、変化。
「丸い箸になっている!以前は割り箸だったのに……!」

2017年4月!くいしんぼ如月に、丸い箸の時代が到来した!

くいしんぼ如月の最新記事一覧へ

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

人気記事ランキング

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2020 All Rights Reserved.