高知の飲食店情報を中心に、様々なグルメの情報をドキュメンタリー風味でお届けしています。お店探しにお役立ていただけるのはもちろん「読みもの」として眠れない夜にお供します

太麺!二郎系!マルトクラーメン「ムツこいがの豚W!!」

投稿日:2017.04.21 更新日:

ラーメンが食べたい。脂にまみれたギトギトのラーメン。そんなラーメンが……!

難航した店選び。
竜一、2年ほど悩んで、あの店へ……。

高知・中東部の人気店「マルトクラーメン」

マルトクラーメン

香南市野市町にある『マルトクラーメン』。これまで竜一と数々の死闘を繰り広げてきた店。

(参考:竜一とマルトクラーメンの歴史(過去記事一覧)

何気に……
2015年9月以来、約1年半ぶり!

マルトクラーメンのメニュー。

見やる!メニュー!1年半前からまったく同じ!変わっていない!
「ということは、『魔王』が現在でも最新のレギュラーメニューになるのか……。」

変わらない美しさが、ここにある。

「きょうの俺の狙いはこれ……」

「ムツこいがの豚W!!」

説明しよう!「ムツこいがの豚W!!」とは、『マルトクラーメン』にいくつか存在する二郎系インスパイアメニュー、その一つである「ムツこいが!!」のチャーシューが2倍!倍付けになったメニュー!それが「ムツこいがの豚W!!……!

ちなみに「ムツこい」とは、土佐弁で「こってり」の意。「ムツこいが」とは、「こってりしたやつ!」みたいな意。

『豚W!!』の『!!』が、おそらくはコダワリポイント。『!』では、きっとダメなんだ……」

無料で「脂」「ニンニク」「野菜」が増せる。いわゆる「ちょいマシ」「マシ」「マシマシ」が注文可能となっている。

この局面!竜一!
「全部、普通で……」

普通!普通をオーダー!

「メニューにも、普通が一番おすすめと書いてある。俺は常々何事もやりすぎるくらいが、ちょうどいいと思っているが、そうでない場合もある。普通が一番、そんな気分のとき。それがいまだ……」

大学生じゃあるまいし……。
食えるかよ、マシマシなんて……。

『ムツこいがの豚W!!』はデフォで、麺200グラム入り!

「大人のダンディズムあふれて、腹から脂肪もあふれ始めた俺がマシマシしている場合じゃない……」

よって、ノーマル!

「ムツこいがの豚W!!」普通盛り!

普通!普通盛りでも!

山っ!肉山っ……!

圧倒的!桜島……!

桜島の裏側は……!

ニンニク沼っ!
きざみニンニクが、ちょっとした畑1個分入っている……!

野菜も大量!
「チャーシューに隠れて見えづらいが、一日に必要な野菜量の5割相当に違いない!」

▲ 桜島上空にドローンを飛ばしてみると、この状態。

やわらかいが、適度な歯応えのあるチャーシュー。
「ラーメンだけじゃない、チャーシューがうまい。それがマルトク……!」

「凄まじい量のニンニクだが、ニンニクは抜いちゃダメ。ニンニクが入ってこその『ムツこいが!!』

ニンニクを食べると口が臭くなる?
他人の口が臭いくらいで、話もできない、チューもできないような人間に用はない!そうだろうっ……!!」

炸裂する!極太麺!

大学生じゃあるまいし……。
食えるかよ、マシマシなんて……。

そう言っていた竜一だったが、200グラム余裕で完食。

「俺、これだったら2000グラムいけてたわ。」

名言を残して帰る。
「忘れていた……。俺の胃袋は宇宙だった……」

「マルトクラーメン」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県香南市野市町西野2217(地図
営業時間/11:00~15:00、17:30~22:00
定休日/無
駐車場/有
一人行きやすさ/◎ カウンター席多め。あとは4人掛けのテーブル席が2卓。
子連れ行きやすさ/△ 座敷なしで幼児連れはどうか……。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

アクセスランキング★TOP5

1 高知蔦屋書店 内観

高知 蔦屋書店!南御座に新店オープン!全テナント情報を徹底解説

高知市南御座の卸団地にオープンした、大型複合書店「高知 蔦屋書店」全テナントの営業時間と定休日の一覧。ほか「高知 蔦屋書店」を実際に訪れて詳細レポートしています。テナント数は20以上!書籍はもちろんおいしいグルメにキッズスペースもあります。

2 ヴェッセルのランチ

ヴェッセル (VESSEL)高知・香南市野市町にカフェの新店がオープン

2019年2月4日!高知県香南市野市町に民家カフェ「ヴェッセル(VESSEL)」が新店オープン!リーズナブルな価格で食べられるヴェッセルの手作りランチをグルメブロガー竜一が徹底解説!

3 Real食堂 西山珈琲館 サイフォンコーヒー

Real食堂「西山珈琲館」高知市高須にオープンしたカフェでランチ

高知市高須にオープンしたカフェ「西山珈琲館」のランチをご紹介。巨大なコーヒーの焙煎機がある西山珈琲館。ハンバーグ、チキン、スープカレーが食べられる、子連れ(幼児連れ)で行けるカフェです。

4 製麺処蔵木南国店 特製濃厚魚介豚骨ラーメン太麺

【新店】製麺処 蔵木 南国店 ラーメンの人気店が南国市にオープン

南国市にオープンしたラーメン屋さん「製麺処 蔵木南国店」を最速で実食レポート。蔵木南国店のラーメンを食べた感想やメニュー、営業時間の確認ができます。これまでに数百軒のラーメン屋さんで大量のラーメンを食べてきたブロガー竜一がご紹介します。

5 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

-香美・香南・北川村ラーメン
-,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.