たも屋!うどん出汁におにぎりを入れて「だし茶漬け風」にする裏技。

投稿日:

手打ちうどん たも屋南国店

うどんを食べ終わったあと、残った出汁に「ごはん」を入れると「出汁茶漬け」になるのをご存じだろうか。

行きつけのうどん店『たも屋』さんで、実証してみよう。

関連記事:手打ちうどん「たも屋」高知全店完全攻略ガイド

スポンサーリンク

うどん出汁茶漬け、用意するのは「うどん」と「おにぎり」

▲ 注文するのは「かけうどん」。そしてトッピングコーナーで、好みの「おにぎり」を取る。

今回取ったのは「おかか」のおにぎり。

うどん!

おにぎり!

和食の原風景がそろい踏み!

▲ おろし生姜と、天かす、ネギなど、薬味を少し多めに入れる。そのほうが出汁茶漬けにしたときにおいしい。

まずは、いつものようにうどんを食べる。

そのとき、出汁を飲んではいけない。

少しは飲んでもいい……!
少しは飲んでもいいけれど……!

出汁を残しておかないと、最終的に出汁茶漬けができなくなる。

そうやって残した出汁。

そこに、おにぎりを入れる。

飛び込め……!
かけ出汁の海へ……!!

おにぎり……!
入浴っ……!!

あとはただ……
ごはんをほぐして食べるだけ……。

この裏技を使えば……

うどん屋さんで、出汁茶漬けが食べられる……!

しかし他人に見られると、ちょっと恥ずかしい。そのため人目を忍んで、コソコソやる必要のある裏技だ。

もちろん家でも再現可能。
(その際は是非、おろし生姜を少し入れて味に深みを出してください)

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-グルメオピニオン, 南国市のうどん, 簡単料理レシピ, 高知市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.