手打ちうどん「たも屋」高知全店完全攻略ガイド

投稿日:

うどんの本場・讃岐発のセルフうどん店「たも屋」。

  • 安い
  • 早い
  • うまい

三拍子そろった和製ファストフード店で、うどん好きとして世界的に知られる私、竜一もよく利用させていただくお店である。

高知にも6店舗が存在し、さすがに「たも屋」を知らないというかたは少ないはずだが、

  • たも屋のセルフシステムがよくわからない。
  • 入ったことがないから、なんか恐い。
  • 恐いって、食べられやしないよ。
  • いいや、食べられそう。
  • すでに半分食べられている。

そういう声も耳にするのはたしかである。

そこで今回は、世界でも有数の"たも屋フリーク"である竜一が、

  • たも屋の歴史
  • たも屋のシステム
  • たも屋のメニュー
  • たも屋の裏技的メニュー
  • たも屋と私(?)

……などについて解説します!

讃岐発!うどんのFC店「たも屋」の歴史

元々は1996年、パチンコ屋店内の「うどん屋台」としてスタートした「たも屋」。

ここから世界に羽ばたく歴史が始まる。

5年後の2001年、香川県内に「たも屋本店」をオープン。

それからさらに4年後の2005年12月……。

「たも屋 春野店」オープン!

FC店として開店した、これが高知のたも屋1号店となる。

2018年5月現在、高知に存在する「たも屋」の数は6店舗

  • 春野店(2005年12月オープン)
  • 潮江店(2007年10月オープン)
  • 南国店(2008年8月オープン)
  • 高知インター店(2010年3月オープン)
  • 大津バイパス店(2012年7月オープン)
  • 帯屋町店(2018年3月オープン)←NEW!

県外では本店のある香川県はもちろんのこと、愛媛県や東京都、さらに海外、シンガポール、インドネシア、台湾、ベトナムにもFC店を展開し、もはや「世界のたも屋」と化している。

スポンサーリンク

讃岐のセルフを高知に定着させた「たも屋」

席に座る前に、うどんを注文し、客が自分で麺を温めたり、自分で出汁をかける、讃岐には昔からあるセルフうどんのシステムを高知に根付かせた功績は大きい。

この約10年のあいだに、高知にもセルフうどんの店が増え、セルフ方式はもうすっかり定着しているが、たとえば「たも屋」が進出して来なかったら、これほど高知にセルフうどん店が増えただろうか。

結果的には、どのみち数年後にうどん界の黒船「丸亀製麺」が入ってきたわけだが、それでも「たも屋」で練習していなかったら、マイペースな人が多い高知県民はスムーズに丸亀のセルフレーンを通過できただろうか……!

そもそも「丸亀製麺」よりも「たも屋」のほうが、セルフ難易度は上。麺を温めてくれる丸亀と違い、たも屋は自分で麺を温める必要がある。

最初に厳しい状況を経験していれば、ほかのセルフなど、ぬるま湯のようなもの。

本場香川発の「たも屋」を経験していれば、「兄ちゃん何にする!はよして!次の人待っとるから!」みたいな、本場香川のセルフうどん屋によくいる厳しいおばちゃんにも怒られずに済む。

「たも屋」が高知県民を、讃岐のおばちゃんから救った功績は大きいのだ。

たも屋のセルフシステム

  1. 盆を持つ。
  2. カウンターにてうどんを注文する。
  3. 盆にうどんをのせてもらう。
  4. 湯溜まりにてテボに麺を入れ、お湯で麺を5秒〜10秒温める。*元々熱い釜揚げ麺の「釜揚げ」や「釜玉」ほか冷たいうどんは温める必要なし。
  5. 必要であればトッピング(天ぷら類やおにぎり)を取る。
  6. タンクのコックを倒して出汁をかける。*かけうどんの場合のみ。ぶっかけや釜揚げは鍋から出汁をくむ。
  7. 会計。*ひやひやの場合はこのタイミングで店員さんに申告すると冷たい出汁を取ってもらえる。
  8. ネギや生姜などの薬味をのせる。

注:帯屋町店のみシステムが異なり、店員さんが麺を温めてくれる。出汁をかけるのも店員さんがしてくれる。

待ち時間ほぼゼロ。出汁はかけ放題、薬味も入れ放題。

自分好みのうどんを作り上げられるセルフ方式は、慣れればとても楽。

たも屋のうどん。

たも屋のうどんは各店で"玉"の状態から製麺されていて、伸ばす、茹でる工程、さらには天ぷらを揚げるところが客側から見渡せるようになっている。

選べるうどんの量は、

  • 小(1玉)
  • 中(1.5玉)
  • 大(2玉)
  • 特大(3玉)

以前は「中」サイズが存在しなかったが、1玉では少ない、2玉では多いとの声があったのか、2017年5〜7月頃より中(1.5玉)サイズが追加されている。

うどんの価格は、原材料や人件費の高騰のためか年々値上げされているが、2016年12月時点で高知のたも屋は「かけうどん」「小(1玉)」280円。「大(2玉)」390円。「特大(3玉)」500円といった設定。

店内に掲げられたメニューの数はそれほど多くないが、好みの具材を盛ることで幾通りもの食べ方ができる仕様となっている。

  • かけうどん
  • しょうゆうどん
  • 釜玉うどん
  • ぶっかけうどん
  • 肉うどん
  • ひやひや
  • 釜バター
  • カレーうどん

レギュラーメニューに記載されている、以上の食べ方を一通り解説します。

かけうどん

うどんの定番「かけうどん」。

温かい麺に温かい出汁をかけて食べる、香川でいう「あつあつ」の状態。

あえて湯煎しないことで、麺が冷たく出汁が熱い「ひやあつ」の状態にすることも可能。

取ってきたゲソ天をのせれば……。

ドォーン!

絶景の完成っ!

しょうゆうどん

麺に醤油を垂らして食べる「醤油うどん」。注文時に麺の温かさを選べる(画像は"醤油うどん[温]")。うどんのメッカ・香川県発祥のとてもシンプルなうどんの食べ方。

「たも屋」では、無料で勝手に取ってかまわない仕様の「レモン」を途中でしぼれば、味をまた変化させて楽しむことができる。

釜玉うどん

茹でたてのうどんに生卵を絡めて食べる「釜玉うどん」は、釜揚げのタイミングに当たらない限りは、大抵が番号札をもらって席で待つこととなる。

出来上がったら番号を呼ばれるから取りに行けばいい。このとき会計は、先に済ませても「釜玉」を受け取った直後でもかまわない模様。

受け取った「釜玉」に、釜揚げ・釜玉用の出汁をかけ、薬味をのせて完成。

あえて出汁をかけずに、卓上の醤油を垂らして食べるのもあり。

さらに"通な竜一さん"みたいに、出汁を少なめにかけて醤油も少しかけるという、ハイブリッド釜玉な食べ方もある。

ぶっかけうどん

「かけうどん」よりも濃い出汁をかける「ぶっかけうどん」は麺や出汁の温冷が選べる仕様で、「冷たいぶっかけうどん」と「温かいぶっかけうどん」が存在する。

画像はトッピングコーナーにて販売されている「温玉」に加え、「カニカマ天」をのせた仕様。

「月見うどん」「釜玉うどん」などあるように、うどんと卵は相性がいい。

肉うどん

「かけうどん」に「肉」をのせた、全国的に知られるうどんの食べ方「肉うどん」。

たも屋においてはそれを注文した場合、「かけうどん」と別皿で「肉」が提供される。

この仕様ゆえに序盤は「かけうどん」を楽しみ、途中で肉をのせて「肉うどん」を食べる。そういうことも可能。

自由度、自在性の高さは「たも屋」の特色、良さのひとつである。

ひやひや

手打ちうどんたも屋・高知大津店6

麺も出汁も冷たいうどん「ひやひや」。「ひやかけ(冷やかけ)」とも呼ばれるそれは「かけうどん」の50円増しで提供されている。

手打ちうどんたも屋・高知大津店5

無料で取ってかまわない、大根おろしやスダチを添えて食べると風流。ネギやおろし生姜は、もちろん外せない。

中でも、ひやひやにおすすめのトッピングは「天かす」。

温かいうどんに入れるのと違い、天かすがふやけず、最後までカリッとした食感が楽しめる。

手打ちうどんたも屋・高知大津店7

キンキンに冷えた麺は、温かいうどんで食べるのとまた違った舌触り、弾力、歯応えが楽しめる。喉越しさえも違ってくる。

釜バターうどん

釜玉うどんに、バターとブラックペッパーを投入して食べる「釜バターうどん」。

バターとブラックペッパーが入るだけで、釜玉うどんの様相が一変。

イタリアンパスタみたいな世界が広がる……!

変幻自在。いかようにでもなる。うどんの可能性を感じる1杯。

カレーうどん

カレーうどんは注文すると、麺が冷たい「ひやあつカレーうどん」にすることも可能。麺が冷たいと全体の温度は下がるが、温かい麺よりも麺の弾力が強くなる。温冷の対比も楽しめる。

たも屋は、メニューがすべてではない。

メニューに「天ぷらうどん」「きつねうどん」などない「たも屋」。

だがトッピングを駆使することにより、自分で好みのうどんが作り出せる。

たも屋の月見うどん

かけうどんに生卵を落とした「月見うどん」

たとえば「月見うどん」。

たも屋で「月見うどん」を食べる方法は、まず「かけ」を注文する。さらに「生卵をください」と発声して、生卵(+50円)を手に入れる。その生卵を「かけうどん」の上に割り入れれば、「月見うどん」の完成だ。

「天ぷらうどん」はトッピングコーナーに陳列された、好みの天ぷらを取れば完成するし、「きつねうどん」も同様にトッピングコーナーにて「揚げ」を取れば完成だ。

「わかめうどん」にいたっては、たも屋は無料でワカメが取り放題となっているため、「かけうどん」を勝手に「わかめうどん」にすることができる。

「かすうどん」など特殊な食べ方を除けば、たも屋では大抵のうどんの食べ方が実現可能となっている。

たも屋ひやひやとろろ山かけうどん

ひやひやに山芋とろろをかけた「山かけうどん(冷)」

冷蔵庫に入っている"山芋とろろ"をかければ「山かけうどん」の完成。

たも屋・大根おろしのみぞれうどん

大根おろしを入れれば「みぞれうどん」!

無料で取り放題の大根おろしを加えて「みぞれうどん」にすることも可能。

二日酔いのときなどに最高の1杯だ。

たも屋のうどん出汁におにぎりを入れて出汁茶漬け

うどん出汁におにぎりを入れて「出汁茶漬け」!

うどんの出汁におにぎりを投入することで「出汁茶漬け」にして食べる裏技もある。

たも屋は、ほぼ全店で「朝うどん」可能

高知県にある「たも屋」は帯屋町店以外の全店が朝8時から営業していて、朝ごはんに「うどん」を食べることができる。

「早い、安い、うまい」三拍子そろった、ジャパニーズ・ファストフードは忙しい朝に重宝する。

朝うどん、昼うどん、
夜もうどんを食べるんだ。

私と、たも屋(←なにこれ)

たも屋は、私にセルフうどんの"いろは"を教えてくれた。

  • 「盆の持ち方」⇒ 斜めにするとうどんが床に落ちる。
  • 「テボに麺を入れるときに払うべき注意」⇒ 油断すると湯溜まりに麺が落ちる。
  • 「天ぷらの取り方」⇒ ちく天など、長いものは中心をトングで上手に挟まないと重量バランスが悪く、やはり落ちる。
  • 「かけ出汁の入れ方」⇒ 指を器の内側に入れて持つと、出汁の熱でヤケドする。
  • 「ネギの盛り方」⇒ 器を近づけて盛らないと、ネギがスプーンからこぼれる。

高知県内にある「たも屋」はもちろん全店制覇しているため、今後は香川県内と愛媛県のたも屋を攻めたい。

そして東京のたも屋、果ては海外のたも屋と、たも屋をめぐる私の夢はちょっとした風呂敷みたいに広がる。

ほぼ待ち時間なしのセルフで開放的な空間であるため、気軽に行けるのが「たも屋」という店、最大の利点。

  • ついつい行っちゃう。
  • 朝も昼も行っちゃう。
  • 夜営業の帯屋町店ができたから、夜も行けちゃう。
  • どうしよう。

そのためブログへの登場回数も数えてはいないが、おそらくぶっちぎりの1位。

もうとにかく、あっぱれ……!!!

たも屋に、あっぱれだ!

たも屋に「あっぱれ」を勝手に送って、このエントリーを締めたいと思う。それでは皆様、きょうも楽しい"たも屋ライフ"を。(謎)

高知の「たも屋」全店の所在地、営業日、定休日、駐車場

【所在地】

  • 春野店⇒ 高知県高知市春野町弘岡下3454-1(地図
  • 潮江店⇒ 高知県高知市北新田町18−31(地図
  • 南国店⇒ 高知県南国市明見958−1(地図
  • 高知インター店⇒ 高知県高知市杉井流10−1(地図
  • 大津バイパス店⇒ 高知県高知市高須309−6(地図
  • 帯屋町店⇒ 

営業時間/8:00~15:00(帯屋町店のみ22時まで営業)
定休日/年始のみ
駐車場/有
営業形態/セルフ(詳細は本文参照

高知うどんほぼ全店リスト

高知のうどん屋さんめぐりに「高知うどんほぼ全店リスト」もご活用ください)

高知市のうどん情報はこちらから

2014/4/8

「麺房・三宅」ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP1 ー

「アテイらぁが若い時分にゃ、卵は、うんとたこう(とても高くて)てねぇ…なかなか買えざったぞね」 亡くなった曽祖母が、幼少期の私にそんな話をしてくれたことがある。 昔、鶏卵は高級食材だったのだ。 しかし現在の日本において、卵は気軽に買える食材であり、気軽に食べれる食材だ。 だったら………。 卵をいっぱい食べようではありませんか! 卵から日本を変えていこうではありませんかっ! 日本……!? いや………。 俺は卵で世界を変える…。 割ろう……!いまこそ……! 世界中の卵をっ…!! (この物語は、卵に目覚めた農民 ...

やすきやの冷やし天ぷらうどん

2018/4/12

【高知】「やすきや」うどんの名店の「天ぷらうどん」温と冷!

連日多くのお客さんが訪れている、高知屈指の人気店「やすきや」。 駐車場が満車で行列までできていて、入店を断念することも多々。座敷があり、子連れでも行きやすいうどん屋さんである。 そんな「やすきや」で有名なメニューといえば「肉入り醤油」。 参考画像:麺処やすきや「肉入り醤油」 醤油うどんに肉をのせたものだが、醤油うどんの系統が一番人気であるのは高知でも「やすきや」だけではないだろうか。 さらに「やすきや」といえば「かすうどん」。 関連記事:麺処 やすきや かすうどん(大盛) 大阪発祥、油で素揚げした牛ホルモ ...

2012/5/9

お食事 だいせい EP3/お野菜も牛すじもたっぷりぜよ!

『EP1を読む』 『EP2を読む』 うどんが出来上がるのを、イスの背もたれに踏ん反り返って大人しく待つ。 「だいせい」のスグ隣には高名な「高知駅」がある。もちろん「だいせい」の店内からも、窓越しにそれを望むことが出来る。 「高知駅」は近年改装されて新しくなっているのだけれど、私は高知県人であるにも関わらず一度も足を踏み入れたことが無かったし、ロクにキチンと見たことすらも無かった。 そこでだ。この機会に是非マジマジと眺めてやろうと思ったのだ。 けれども、私が座った席は、よりによって「だいせい」の店内に数少な ...

2014/5/22

うどん倶楽部 秀 しょうゆ(大)

しょうゆうどん……!大………400円………!! 駐車場代を加算しても……!500円……………! ワンコインじゃないかっ…!! 『うどん倶楽部 秀』 記録を辿れば………!2012年末以来………!通算2度目のうどん倶楽部……! 思えば長い休部期間だった…! 顧問の先生……いや…お店の方も……!俺のことなんか忘れているに違いない…! オドオドしながら、入店。 うぐっ……うぐっ………!今日は…なんだか暑い………! 月9ドラマの恋のように……!灼熱っ…………!! だから………!だからこそ………! 食べたい………! ...

2011/11/17

本格手打 うどん処 楓 エピソード2/素振りは基本

『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 土曜日の14時を過ぎる頃だった。常にピーク時を避ける、"竜一方式" 他店に行こうとしていた関係もあって、さらに時間が遅くなった。 入口で5~6人組の家族連れとすれ違う。 いきなり出くわした大人数に、酒の席以外では、とにかく静寂を好む私は、一抹の不安を覚えた。 だがしかし、中に入ると、カウンター席で中年ほどの男性が1人、白い麺を勢い良くすすっている後姿が見えるのみ。 <よしっ・・・よしよしよしっ・・・!テーブル席ガラ空き・・・座り放題っ・・・!勝てると解ってい ...

2014/4/14

「手打生そば・うどん・信州庵」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP3 ー

『EP2を読む』 <卵が…卵が食べたいっ…!>朝起きると真っ先にそう思った。頭の中が卵でいっぱいだった。 「あぁっ…それにしても…老舗のほっこりした卵が食べたい…!」 老舗のほっこりした卵といえば、何処だろう。 答えはすぐに閃いた。 信州庵だっ…! 『手打生そば・うどん・信州庵』 店の南東『きゃべつ畑』というお好み焼き屋さんの隣にある駐車場に車をとめて中に入る。 (駐車場の詳しい場所説明?は、コチラッ!) きたっ…!老舗の落ち着き…! 長く営業されているお店ならではの、穏やかな空気が私を包む。 <卵が…卵 ...

2015/1/6

テイクアウトうどん! 「なか卯 32号高知葛島店」

ある店にカレーラーメンを食べに行こうとしていた。 カレーラーメンだ。 どこでも食べられるものではない。 私自身、店では食べたことすらない。 カップヌードルシリーズの、カレーヌードルならまだしもだ。 車のステアリングを握り、 目的の店を目指す道中もワクワクしていた。 「カレーラーメン食べたいなー♪」 赤信号で停車。 ふと、車内の時計を見た。 「あれ……」 私は言葉を失った。 「時間が……」 いったいどういうわけだろう。 「すでに午後2時が近付いている…!」 じつは3時くらいから別の予定があった。 目的の店に ...

2012/12/10

うどん倶楽部 秀

植えてから収穫するまで、地中にいて見ることのなかった生姜を、ウンザリするほど見た激闘の30日が終わった。 収穫期間中も毎日晩酌して、肝臓のトレーニングはシッカリ行っていたけれど、もう長い間うどんは食べていなかった。 <ついに・・・ついに・・・うどんを食べれる日がまた・・・!> 楽しみにしていた「水曜会」でヘベレケになった翌日・・・。 うどん、解禁・・・! 『うどん倶楽部 秀』 <初めてのお店・・・!どんな風に襲い掛かってくるやら・・・わからない・・・!万全の態勢で望まなければ・・・!> 慎重に・・・慎重に ...

2011/1/7

土佐のうどんお食事 だいせい ~前編~

正月の余韻、冷めやらぬ1月3日。 なんだか、ムラムラしてきた。麺が食べたくて、ムラムラしてきた。 「まだ開いている店は少ないんだろうなぁ」そう思いながらも、高知市へと向かった。 気になっていた市内東部の中華料理屋は、案の定、閉まっていた。 『新年は五日から営業します』とある。 「やっぱそんなもんだよな~」と、正月の現実を噛み締めながら車を走らせて、高知駅近くまで来た時、ピン!と来た。 そういえば、駅裏に新しいうどん屋が出来てるんだった! 他に何軒か回ってみたけれど、みんな閉まっているし、丁度良いから行って ...

2016/2/18

うどん「源水」はりまや!人も肥ゆる秋(でした)

2012/10/3

三里うどん本舗 後編/釜玉の湾曲

『前編を読む』 『三里うどん本舗』 歩いて坂を上がると、 店の前の飲食スペースで、大将や奥さんたちが談笑していた。 私に気付いて、「どうぞどうぞ」と中へ案内してくれる。 食べるものは事前に決めていた。 "釜玉"だ。 <ゆで卵に・・・! ベーコンエッグに玉子焼・・・!> 朝といえば、卵だろうっ・・・! 注文を受けてから湯掻いてくれるため、 前回同様、待ち時間は長かったけれど、うどんのためなら待つ。 これが恋人だったらどうだろう。 待つか?微妙だ。 私は壁に沿って作られたカウンター席に座って、 ずっとスマホで ...

南国市のうどん情報はこちらから

2013/6/3

手打ちうどん たも屋南国店 ひやひや2013特大リミックス

『手打ちうどん たも屋 南国店』 天カスと生姜をタップリ乗せて・・・。 冷たい出汁に、冷たい麺。 5月の晴れた日。私は"旨味のオアシス"で「ひやひや」を・・・もちろん「特大」サイズで解禁した。 <ぬくぅなってきたら、冷たいんが食べたいん・・・!> 今年も「ひやひや」が美味しい季節がやってきたぞねっ!(まぁ、たも屋の"ひやひや"って一年中あるので、冬でもよく食べるんですけど、えぇえぇ) ◆ 手打ちうどん たも屋 南国店(高知県南国市明見958-1)営業時間/8時~15時定休日/無営業形態/セルフ駐車場/有( ...

2014/3/10

手打ちうどん たも屋南国店 ひやあつカレーうどん

時々、無性にインドに行きたくなる。本当はそれほど行きたくないけれど、行きたくなる。 インドといえばカレーだ。カレーあってこそのインドだ。 インドに行ったからにはカレーが食べたい。むしろインドに行ってカレーを食べないで、なにを食べるというのだろう。 でもインドに行くことは簡単ではない。なにしろ歩いて行ける距離ではないので疲れそうだ。 薄暗い部屋の中、そうやって一人でウジウジ考えているさなか、すごいことに気が付いた。 カレーはインドに行かなくても食べれるよ。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 『ひやあつカレー ...

2016/5/12

国内より海外店舗が多い香川発の手打うどん店「たも屋」高知南国店

国内に11店舗・・・!それを上回る12店舗が海外にある・・・手打ちうどん店・・・たも屋・・・! 国内では出身地香川県より・・・高知県のほうが店舗数が多く・・・香川の4店舗に対して・・・高知は5店舗・・・! その中の1店・・・! 手打ちうどんたも屋南国店・・・! 肉しょうゆ・・・! ちく天エディション・・・! <台湾に9店ものFC店があるというのには驚いたな・・・台湾のたも屋・・・わりと行ってみたい・・・!> 日本国内・・・高知でも『たも屋』や『丸亀製麺』が進出してくるまで「セルフうどん」というものに馴染み ...

2014/6/12

手打ちうどん たも屋南国店 ひやひや(ジンジャーランド・ライスランド・コラボ)

さすが、梅雨。 ここ数日、よく雨が降った。おかげで、畑仕事があんまりできなかった。 でも梅雨の中休みなのか、週末は天気が良さそう。畑が乾いたら、また鶏のうんこを撒こうかな。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 暇さえあれば、うどん屋に行く人。南国のたも屋に降臨。 畜生………!蒸し暑いっ………! この局面………!"ひやひや"で凌ぎ切るっ…! トッピングコーナーの中でも……!一番大きく見えたゲソ天を載せ……! さらに………!ひやひやによく合う天カス……! そして………!忘れてはいけない……! おろし生姜を載せお ...

2013/10/8

手打ちうどん たも屋南国店 おくら山かけうどん(ひやひや・大)

高級な軽自動車から降りて、『手打ちうどん・たも屋南国店』の入口へ向かおうとしているところだった。 <あらっ!まだやってたんだ>駐車場の脇に「おくら山かけうどん」と書かれた、白い"のぼり"が立てられている。 <夏期限定・夏フェアって・・・もう10月だけど・・・>のぼりに書かれた言葉の違和感は、店内に入るとすぐ解けた。 店内に貼られた「おくら山かけうどん」の写真には、このような旨が記載されていた。「好評につき、期間延長」 <なるほどね・・・!>納得して注文カウンターへ進み、注文した。 「おくら山かけうどん!」 ...

2012/5/29

うどん処 大名庵 前編/豪雨のシャモ

凄まじい豪雨だった。車を運転していても、天から叩きつける水のしぶきで前が見えないほどだった。 それでも私は行きたかった。うどんを食べに行きたかった。 晴れて畑の土が乾いた日には、自分が生きるために、絶対に生姜の定植をしなければならなかった4月の上旬。 私には畑が乾いていない日、もしくは雨の日しかなかったのである。 うどんを食べに行ける日が。 南国市を貫く国道55号線の車道脇には、"池"と言えなくも無いほどの大きな水溜りが出来ていて、それに乗ってしまわないように注意しながら西進した。 「サニーアクシス」とい ...

2017/8/17

高知・南国市の「べんべん」金曜日ランチ限定で「うどん」提供中!

高知・南国市の居酒屋『べんべん』のとなりにある喫茶店『スプリング』で、謎多き「うどん」が食べられるのは先日お伝えした通り。 (関連記事:超穴場!喫茶店うどん「スプリング」高知・南国市で週3日のみ提供中) そこで得た情報。 「毎週金曜日のランチタイム限定で、『べんべん』で『スプリング』のうどんが食べられる」 謎である。 『スプリング』のうどんの正体もよくわからないが、その『スプリング』のうどんが『べんべん』で食べられるというのだ。 「スプリングで出されるうどんと、同じ仕様なのかな?」そんな疑問が湧いた。 「 ...

スシローかすうどん

2018/5/8

スシロー新メニュー「かすうどん」大阪発祥のうどんが回転寿司に登場

回転寿司チェーン「スシロー」になんと……! 期間限定で……! かすうどんが登場中! これは……! 是が非でも食べたい……! 早速、最寄りのスシローに走った竜一。 かすうどんとは? 「かすうどん」とは、大阪発祥のうどんの食べ方で、牛の小腸(ホルモン)を細かく刻み、油で揚げた「油かす」を"かけうどん"にのせたもの。 その「油かす」は、油で揚げて余分な水分や脂分を飛ばしているから、カリカリの食感となって非常においしい。 大阪発祥のうどんといえば「きつねうどん」があるわけで、 きつねうどん かすうどん ……両方を ...

2010/5/18

たも屋 南国店 かけうどん

今日は『かけ』!そんな気分の時に行くのが、『たも屋南国店』 『かけうどん(特大)』 基本的に、汁無し系のうどんが好きだから、普段、他の店ではあまり『かけ』は食べないんだけど、『たも屋』では、8割ぐらいの確率で『かけ』を注文する。 理由は、出汁。 高知のうどん屋さんにありがちな、濃い出汁は苦手なのだけど、『たも屋』の出汁は、元々香川のお店というだけあって、薄味で私好みなのだ。 するっと持ち上げてひとたび口に入れれば、ふんわりとした、しなやかな麺食感から解き放たれる小麦と出汁の大胆ショット! うわぁぁあああ! ...

2013/8/7

手打ちうどん たも屋南国店 温玉ぶっかけ(大)

ぶっかけ・冷(大) + 温玉トッピング = 温玉ぶっかけ・冷(大)温玉ぶっかけ・冷(大) + かにかま天 = 圧倒的アルデンテー! ◆ 手打ちうどん たも屋 南国店(高知県南国市明見958-1)営業時間/8時~15時定休日/無営業形態/セルフ駐車場/有(かけ、ひやひや、しょうゆ、釜たま、釜バターなど)『手打ちうどんたも屋南国店』の場所はココ・・・! 押せばナニカが起きるー!ボタン! ↓

2015/4/10

あんたましか見えない 「うどん源水南国」

『うどん源水 南国』 『あんたまうどん』 ああぁぁぁっ……!卵が…ふわっふわっしてるっ…!!(病的な口調で) 源水では1個だけ唐揚げを取るんだ!2個はダメッ!そんな贅沢っ!ダメっ…! ↓ どうなんでしょう(´・_・`) ↓

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のうどん, 南国市のうどん
-

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.