たも屋で朝うどん!寒い冬に温かい「うどん」がおいしいよ。

朝から「うどん」が食べたいことはないだろうか。

うどん依存症の私は、うどんが食べたくて早朝に軽い発作が起きることがある。

そういう朝は、すぐさまうどん屋に向かうのだ。

十津の『三里うどん本舗』(土日のみ)、さらには神田の『三枝うどん(みきうどん)』と、朝うどんが食べられるお店が現在の高知にはあるわけだが、立地の関係もありよく行くのは『たも屋』。

セルフうどんは、言うなれば大学の「食堂」みたいなシステムだから、『たも屋』にはもう気軽に学食を食べにいくみたいなノリで行っている。

関連記事:たも屋で朝うどん!新規格「中」を頼んでみた。

スポンサーリンク

朝うどんのたも屋

たも屋南国店の外観

この日もフラフラと入店。

私はいつもと変わらないのだが、『たも屋』は違った。

やたらと客が多いのだ。

「朝8時すぎに、こんなに賑わっているとは……!」

寒くなってきた気候のせいだろうか。とにかく店内はたくさんのお客さんで賑わっていた。

あるいは、いよいよ高知県民にも、私や香川県民の皆様のような「うどん依存症」が増えてきたのかもしれない。危険である。

朝早い、ゆえにまだ棚に並んでいなかった「いなり寿司」「いなりちょうだい」などと店の人に注文する、セルフ慣れした中年男性を見た瞬間、

高知は、もうほとんど香川だ。

「香川の一部になった」
……と思わざるを得なかった。

たも屋が高知にやってきて、12年。
高知にセルフうどんは完全に定着したのだ。

たも屋 トッピングのゲソ天と唐揚げ

お祝いに、天ぷらを3つ取った。

ゲソ天と唐揚げ、さらには画像に写っていないところに、内緒の「ちく天」が存在する。

かけうどん(大)

たも屋 かけうどんとゲソ天と唐揚げ
たも屋のかけうどん(大)

ちく天は、かけうどんの上に!

こうして、かけうどんの上に「ちく天」をのせて食べると、衣が出汁を吸って抜群においしくなるのだ。

濡れた天ぷらが苦手なんだよね……という人もよくいるが、そういう人の好みを私は否定しない。

しかし否定したくなるくらい、この食べ方は鉄板級にうまいのである。

たも屋 かけうどん ちくわ天トッピング
たも屋のかけうどん on the ちく天

濡れた天ぷらが苦手なんだよね……という人を私は否定しないが、

たぶん人生の9割損している。

おいしいから、竜一に騙されたと思って是非一度やっていただきたい。そして口に合わなかったら「騙された!」とツイッターに書いてもらいたい。

さらに別の理由、かけ出汁の中に天ぷらの油が浮くのがイヤだ、というタイプの人もいるが、そんなことは人生において些細なことだ。その程度のことを気にしてはいけない。

油が混じったかけ出汁、それはそれでまたおいしい。

コンソメスープに浮かぶ「ベーコンの脂」と考えてもらいたい。

釜玉うどん(大)

たも屋 釜玉うどん
たも屋の釜玉うどん(大)

冬の朝にピッタリな温かいうどん、といえば前述の「かけうどん」を単純に思い浮かべてしまいがちだが、こちらの「釜玉うどん」もなかなか温まる。

なにより、卵焼きに目玉焼きにスクランブルエッグ、朝に「卵」は付きものだ。

「コケコッコー!」と鳴いて、朝から元気なニワトリの卵を食べると、人の気分も「コケコッコー!」になるというものだ。

たも屋 釜玉うどんには天かすがおすすめ
釜玉うどんには「天かす」がおすすめ

釜玉うどんには「天かす」をたっぷり入れて食べるとおいしい。

この「天かす」。たも屋さんでは……な、ななな、なんと!

取り放題。

……となっている。

薬味を好みの量に調節できる。これがセルフうどん『たも屋』のよさのひとつ。

セルフうどん店でも、入れ放題になっているお店の少ない「ワカメ」まで入れ放題なのも『たも屋』ならではの要素である。

たも屋 釜玉うどんの半熟卵
釜玉うどんのフチに見える卵

この卵がたまらん!

上にかけた出汁と、うどんから出た塩分、さらには小麦粉の風味が全部この卵の中に溶け出してくる。

たも屋 釜玉うどん

これがおいしいんです!
釜玉は素敵なんですっ……!!

どうしてエライ人には、これがわからんのですか!

たも屋 釜玉うどんの麺

讃岐発祥の「釜玉うどん」をご存じないかたに説明する際、「卵かけごはんのうどん版だよ」とよく説明するが、卵かけごはんを朝食べる人が多いように、釜玉うどんも朝に最適だ。

たも屋「釜玉うどん」の食べ方

たも屋の調味料
たも屋、卓上に置かれた調味料

たも屋では、釜玉にかける出汁は釜揚げうどんの出汁と兼用で、カウンターに置かれた鍋からお玉ですくってかける仕様となっている。

出汁を多めにかけると取り返しが付かなくなるため、少なめにかけるのが基本だが、出汁の入った鍋はカウンターにあるため、席に座って味見をしてからではカウンターに戻りづらい。

そこで以前、別の記事にも書いたが、薄いと思えば卓上の「醤油」を垂らして食べるように私はしている。

これが「アムラー」のたも屋版、「たもやん」のテクニックだ。

関連記事:たも屋!釜玉うどんの美味しい食べ方。つゆ、醤油、かけ出汁の順よ!

たも屋 釜玉うどん

釜玉という絶景。

あとは豪快に混ぜて食べるだけ。

たも屋 釜玉うどんにゲソ天をのせた

そこにゲソ天をのせて食べるのも、また風流である。

裏技を使えば、メニューにない「月見うどん」も食べられるよ!
朝8時から営業!高知の「たも屋」でモーニングうどん!

▼ たも屋の記事、保存版。
手打ちうどん「たも屋」高知全店完全攻略ガイド

▼ 高知市のうどんを大体網羅しています。
【有名店!人気店!穴場まで全部ご紹介】おすすめ高知うどんまとめ!

高知の「たも屋」全店の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地
春野店⇒ 高知県高知市春野町弘岡下3454-1(地図
南国店⇒ 高知県南国市明見958−1(地図) 
潮江店⇒ 高知県高知市北新田町18−31(地図
高知インター店⇒ 高知県高知市杉井流10−1(地図
大津バイパス店⇒ 高知県高知市高須309−6(地図

(以下、全店共通)
営業時間/8:00~15:00
定休日/年始のみ
駐車場/有
営業形態/セルフ(詳細は別記事参照

■ カウンター、テーブル、座敷、全店に有り。

*高知のうどん屋さんめぐりに「高知うどん全店リスト」もご活用ください。

コメント投稿

*

Return Top