高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

朝マック可能!マクドナルドのグラコロ2017を食べた感想!

投稿日:

紅葉は落ち、草の葉も褐色変わる時季12月。北国では大雪になっている地域もある模様ですが、南国土佐も今年はかなりの寒さ。

今年もやってまいりました、マクドナルド「グラコロ」の季節。

昨年より"超"が付いて「超グラコロ」という名称に改められた、グラタンコロッケバーガー。

マクドナルドの超グラコロ2016年版と超デミチーズグラコロ

参考画像:マクドナルドの「超グラコロ」2016年版と「超デミチーズグラコロ」

昨年は「超グラコロ」「超デミチーズグラコロ」のラインナップだったが……。

関連記事:マクドナルド「グラコロ」2016年は「超グラコロ」販売期間⇒感想

今年は変更。「超グラコロ」「熟グラコロ ビーフシチュー」2種の組み合わせで、2017年12月13日(水)より発売が開始されている。

スポンサーリンク

グラコロ2017年版は「朝マック」時間帯に購入可能

https://youtu.be/V6KkJWIBLaM

▲ グラコロ2017年版のCM動画。

マクドナルド「グラコロ」2017年版、最大の特徴は「朝マック」の時間帯に購入可能である点。

朝からグラコロが食べられるんです!

通勤や通学前に「グラコロ」を食べることも可能。

これまでマクドナルドの期間限定バーガーを食べたくても、昼は忙しくて買いに行けない。夜ごはんがハンバーガーなんてイヤだ。そんなかたに朗報。

朝から「グラコロ」。すがすがしい朝に油まみれの「グラコロ」。どう考えてもキツそう。

しかしそれを私はあえて実践してみた。結論を言うと意外と大丈夫だ。イケる。イケる!十分イケる!

コーンポタージュスープと一緒に食べる、重たいものと重たいものの組み合わせで試したが、朝のすがすがしさは変わらなかった。

ただ私は元々、朝からラーメンを食べるような人間。参考にはならないかもしれないが、参考にして欲しい。

さあ始まる。
グラコロ2017をめぐる旅。

日本でだけ食べられる、
冬のマクドナルドがここにある。

グラコロ2017年版「超グラコロ」と「熟グラコロ」を食べた感想

マクドナルドの超グラコロと熟グラコロ2017

昨年に引き続き、今年も同時購入した、2種類のグラコロ。

紙包みは昨年のものから変更されている。

「さぁ、五感で楽しもう。」と書かれたあのキャッチコピー、好きだったけどなぁと惜しむ声は心の中に閉まっておこう。

マクドナルドの超グラコロと熟グラコロ2017

丸い!丸い!
それにしても丸い!

紙包みの向こう側から伝わる丸さ。
坂道で落とせば、どこまでも転がっていきそうだ!

マクドナルドの超グラコロと熟グラコロ2017

左が「超グラコロ」、右が「熟グラコロ ビーフシチュー」

仲良く並んだふたつの「グラコロ」。

まずは「超グラコロ」から食べていく。

マクドナルドの超グラコロ2017

マクドナルド「超グラコロ」2017

昨年からの変更点はあるのかないのか。外見はまったく同じに見える。

地上からトップのバンズまでの高さも、平均的なマクドナルドのハンバーガーの高度である。

マクドナルドの熟グラコロ2017

マクドナルド「熟グラコロ ビーフシチュー」

一方、「熟グラコロ ビーフシチュー」。

「超グラコロ」と見た目には変わりない。「これは超グラコロだ」と断言されると信じてしまいそう。

バンズがシワ付いているが、これは2016型の「超グラコロ」にも見られた傾向。グラコロ用の「蒸しふわバンズ」は水分を吸収しやすいのかもしれない。

参考記事:マクドナルド「グラコロ」2016年は「超グラコロ」販売期間⇒感想

マクドナルド 熟グラコロの中身

「熟グラコロ ビーフシチュー」の中身

まずは2017年より新発売の「熟グラコロ ビーフシチュー」の中身を確認してみよう。

グラタンコロッケの上にかけられたビーフシチューソース。その下には、見えてはいないが千切りのキャベツ、そしてチェダーチーズが仕込まれている。

このチェダーチーズ、最近のマクドナルドの期間限定バーガーによく入っている具材。アメリカンデラックスシリーズの第2弾「デラックスバーベキュー」にも搭載されていた。

参考記事:マクドナルドの新メニュー「デラックスバーベキュー」ビーフ&チキン

マクドナルドの超グラコロ2017

2017年版「超グラコロ」の中身

「超グラコロ」のグラタンコロッケには、2016年にリニューアルされた際、スパイス感がアップしたコロッケソースがかけられている。

これを食べる!

マクドナルドの超グラコロ2017

マクドナルド「超グラコロ」2017

ふわふわのバンズ。サクサク衣のグラタンコロッケ。中に入ったグラタンはトロトロ。

ふわっ!サクッ!トロっ!

三段階に変化して魅せる「超グラコロ」。

どうしてこんなにうまいんだ、ホワイトソース!

子どもの頃、私はグラタンが好きだった。ドリアはもっと好きだった。

グラタンやドリアが好きな人ならわかるはず。

ホワイトソースの魅力。

そのパワーがっ……!!

引き込まれると帰ってこられない、ホワイトソースの沼。私を含めた全国のグラコロファンも、ホワイトソースに絡め取られた者たち。

半量ほど食べておいて、もうひとつのグラコロに移行する。

マクドナルドの熟グラコロ2017

マクドナルド「熟グラコロ ビーフシチュー」

今シーズンから投入された注目の「熟グラコロ ビーフシチュー」。

濃厚……!!

ビーフシチューソース!
デミグラス感が閃光みたいに駆け抜ける!

ビーフシチューソースの存在を確認せずに食べると、きっと驚く。

一気に走ってくる……!
デミグラスの感じ……!

ビーフシチュー!

昨年の2016年型も、「超グラコロ」よりも「超デミチーズグラコロ」のほうがおいしいと感じたが、2017年型も、もうひとつのグラコロ「熟グラコロ ビーフシチュー」のほうがおいしいぞ!

考えてみれば「超デミチーズグラコロ」も、「熟グラコロ ビーフシチュー」もデミグラスソース系。似たようなものだがどちらもおいしい。

昨年の「超デミチーズグラコロ」は、超グラコロの30円増しだったが、今年の「熟グラコロ ビーフシチュー」は50円増し。

価格は高価になるが、迷ったら「熟グラコロ ビーフシチュー」がおすすめ。

今年も紙に包まれたグラタンコロッケバーガーが、あなたの心を包みます。

マクドナルドの2017年「超グラコロ」「熟グラコロ ビーフシチュー」でした。

の販売期間はいつからいつまで?価格、カロリー

  • 販売期間/2017年12月13日(水)~2018年1月上旬まで
  • 販売価格/超グラコロ(340円)、熟グラコロビーフシチュー(390円)
  • カロリー/超グラコロ(421kcal)、熟グラコロビーフシチュー(514kcal)

関連記事:マクドナルド「グラコロ」2017!販売期間はいつからいつまで?

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.