月別アーカイブ:2010年03月

やまいち 生しょうゆ & とり天

はや、桜も散る勢いの高知。花より団子。桜よりうどん。な竜一。 『まるしん』に行こうかと思ったら、まるしん満席。土曜日とはいえ、午後2時になっても、満席。 最近のまるしん、繁盛してるな~。と思いながら、引き返す。(←待てない男 結局向かった先は、いつもの 『やまいち』 入店。 お客さん。なんか知らんけど、女性率高い。 やまいち、モテている。やっぱり、"イケ麺"だからか。 ようやく世間が、イケ麺やまいちに気付き始めたんだな~と、よく分からない感慨に耽りながら頼んだのは、『生しょうゆ(特盛り3玉)』 やまいちで ...

エースコック JANJAN(ジャンジャン)

タテ型や平型。いろんなタイプがあるカップ麺の容器。 そんな中でも、平型が多いカップ焼そばの容器で、タテ型。それも、四角というのは珍しいでしょう。 この春、エースコックが満を持して発売したのが、これ。 コクと旨みの特製ソース。ソース焼そば 『JANJAN』 であります。 高さ、40メーター。幅、22メーター。 本当に、四角い。 ほら!四角い! 角に頭をぶつけても痛くないように、角は丸くなっています。 そしてこの麺。最初から、麺にソースが練り込まれている。 これはおそらく、カップ焼そばにありがちな、お湯でソー ...

【閉店】陳麻家 高知インター店 担々麺

『丸亀製麺』 VS 『たも屋』で、にわかな盛り上がりを見せる、高知インター通り。 セルフうどんの強豪二店の思うがままにはさせまいと、 わずか数キロ圏内にひしめき合うその他の飲食店も、切磋琢磨の様相。 そんな激戦区に、今をときめかない制御不能系農民・竜一。 緊急参戦。 襲来するは、丸亀製麺か。 はたまた、たも屋か。 竜一クオリティは、常に変化球。 『陳麻家 高知インター店』 俺、今日めっちゃ辛いもの食べたかってん! ホントは一両ひかる屋に行ってやろうかと思ってたんだけど、 夜の一両ひかる屋のメニューって、ど ...

ラーメン屋さんに興奮して暴走

春になり、仕事が忙しくなった私は、麺と疎遠になって行った。 ぶっちゃけ、鄙屋に行った後、一度も麺を食べに行っていない。鄙屋後の麺関連の記事は全部、撮り貯めていた画像を使って書いたものだ。 麺から離れた私は、次第に生気を失い、目つきは虚ろになり、フニャフニャになって行った。 アルデンテが、足りないぜ。 求めるのは、コシ。求めるのは、麺。 ズルズルとすすったあの感触を、取り戻したい。 日清・・・。困った時の日清・・・。そうだ!困った時は日清だ! 心に愛を。俺に麺を。 日清の、 らああああああああめんやさんんん ...

丸亀製麺と、たも屋 ~KOCHI 麺祭り~

昨年末に高知一号店を出店するやいなや、高知県民の心を鷲掴みにした丸亀製麺。もはや、行列はデフォ。待たない。待てない。待つことが出来ない、気の短い高知県民たちが、 並んだ。 すごい!すごいよ!丸亀製麺!日本短気選抜たちをを並ばせるなんて、どんな手品だよ! これはしばらく丸亀製麺の天下が続きそうだな~。と、思っていたら・・・。 ビートルズフェチのアイツが、黙っていなかった。 丸亀はん、覚悟しいや~。(←岩下志麻口調でお願いします 桂花ラーメンの跡地に、たも屋が出来る。 そのニュースに、全俺が震撼した。 桂花ラ ...

さかえ かま玉 ~Fさん襲来編~

大抵、うどんの麺の食感は、温かいうどんで柔らかく、冷たいうどんで、硬い。大抵、『かけ』とか『釜揚げ』『釜玉』では柔らかく、『醤油』や『ぶっかけ』では、硬い食感である。 だから、例えば『釜玉』を食べたい場合、硬い食感は諦めなければならないのだけど、その店の豪麺は、釜玉にしても衰えない。 東の豪麺屋。 しゃ~~~きゃ~~~うぇ~~~~~!!(PRIDEの入場コール風にお読みください) もはや、店名すらテキトーに書き始めました。テキトー、ダメ、ゼッタイ。 はい。土佐山田町にある『さかえ』の『かま玉』で-す。 「 ...

マルちゃん 本気盛(マジモリ)香油塩拉麺

なんかの大会で優勝したというラーメン。石川県の、『一鶴』というラーメン屋さんが監修して作られたものらしい。 最近、蓋の上に液体スープやら何やらを貼り付けるのが、流行ってますね。今まではこういうタイプってあんまり無かったのに、なんでなんでしょうね。中に入っていたら汚いとかでしょうか。 でも、これだと蓋の上に書いてあることが読めないですよね。別に、蓋の上に書いてあることなんかほとんど読みませんけど、隠されると無性に読みたくなります。 『香油』とか書いてあるから、油でギトギトなのかと思ったら、意外とアッサリ味。 ...

鏡野公園とタヌキ

オッス!オラ、悟空!! 土佐山田町の工科大学の前にある鏡野公園で遊んできました。奥に見えるのが、高知工科大学です。 左側の縦に細長い建物が、寮らしいです。 遠くから見ると大したこと無いですが、近くから見るとデカイです。軽くエッフェル塔ぐらいはあります。高所恐怖症だと住めません。 最上階からは、富士山が見えるとか何とか。 池には人面魚が沢山泳いでいます。 カメラを向けると逃げて行きました。きっと、恥ずかしがりやさんなのね。 なかなか風光明媚でしょ?ここだけ撮るとね。 入り口の方に遊具があったので、一人で遊ん ...

さかえ ぶっかけうどん(温)

温かい麺に温かいぶっかけ出汁をかけて食べる、温ぶっかけ。冷たいぶっかけとはまた違った麺の食感が楽しめます。 トッピングの肉は、『醤油』や『釜玉』に合わせても、それぞれ、『肉入り醤油』や『肉釜玉』状態になって、結構イケル。 だが、うどんの値段330円~380円に対して、トッピングの肉が200円なので、肉が物凄く高く感じてしまい、滅多に頼めない。 普段の200円が2000円ぐらいに感じる、この錯覚。人間の心理とは面白いですよね。 たまに、「トッピングで肉!」とか言っている人がいたら、「このブルジョアめ!!」と ...

鄙屋(ひなや) 温玉鶏そぼろぶっかけ

緊急特別企画ぅぅぅうううううう!! 行ってきましたよ、行ってきました!最近話題騒然の『鄙屋(ひなや)』に!! それでは行くぞーーーーー!! 竜一が?? 鄙屋に?? キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 鄙屋の場所は、かるぽーとの西隣でした。駐車場が無いですが、引越しのサカイが入っていっている路地を入ると、すぐそこにコインパーキングがあります。30分100円でーす。 では突撃しまーす。 引き戸をガラガラッと開けて店内に入ると、店内はほぼ満席の大盛況!土曜日とはいえ、13時半頃にこの盛況振りとは、なかなか強者の予感 ...

兵庫ラーメン山田店 塩ラーメン(チャーシュートッピング)

うどん激戦区土佐山田で、白髪交じりで素朴な風貌の親父とオカンが営むラーメン屋。『兵庫ラーメン山田店』 ニンニクが効いた塩ラーメンは、親父の気合いを感じる一杯。 だが、塩とニンニクのマッチメイクは何か違う気がする。やはり、兵庫ラーメン山田店は味噌がデフォなのか。 ゆ↓で↑た↑ま↑ご↓。(←坂東英二風に が、旨い。ゆでたまご、好き。 子供の頃、家に誰もいない時、お腹が空いた時によくやってた。今でもやる。 こんにちは。ぼく、たまごおうじ。 あ!靴下がバラバラ。 恥ずかしいぃぃぃぃぃいいい。 【前回の兵庫ラーメン ...

さかえ しょうゆうどん

(隠れていますが、ドンブリの後ろにネギと天カスとレモンがあります) 『しょうゆうどん(大)』 と 『ちく天』 さかえの大の量は半端ない。知らずに頼んだら、思わず笑ってしまうレベル。 食べている内に胃袋の限界を感じて、口数が少なくなっていくレベル。 終盤、目が泳ぎ始めるレベル。 コシの強さも半端ない。知らずに噛んだら、 アゴが外れるレベル。 アゴ、ガッタガタや。 そして、一本一本麺の太さが違うのが、さかえクオリティ。 そこがまた、堪らん。 たまらん。たまらん。たまらんちん会長大喜び。 地球に生まれて良かった ...

なか卯32号葛島店 ~どうしてこうなった!の巻~

あー、なんか牛丼食べたいな~。 外食いうたら麺ばっか食べてるから、たまには他のもんがえいわ~。 麺麺麺麺やもんな~。たまにはご飯ものとかたべたいわ~。 よし!んじゃ今日は牛丼食べに行くぞ! 高知県を東西に結ぶ国道32号線沿いにその店はある。 高知県唯一のなか卯、「なか卯32号葛島店」だ。 清潔に保たれたキレイな店内は思ったよりも狭い。 メニューを慎重に吟味して、 牛丼と、アレのセットを頼んだ。 アレとはもちろん・・・。 (牛丼小うどんセット) ド━━━(゚Д゚)━━━ ン !!! ごめん、俺、我慢できな ...