月別アーカイブ:2011年06月

手打生そば・うどん 信州庵

先日、華々しく開催された、『香川うどん遠征』 その際に、一番強く思ったこと。 「香川は、うどん屋だらけ」  ジュースの自販機とジュースの自販機の間隔よりも、うどん屋さんとうどん屋さんの間隔の方が短いのではないかと感じる。 それほど、たくさんのうどん屋さんがあった。 しかし、私の地元高知にも、香川ほどでは無いにしろ、なかなかの数のうどん屋さんがある。 そんな中で、行きたいと思っても、背中を押してくれるものが無くて、なかなか行けていないお店も多い。 今回訪ねるうどん屋さんも、そんな一店。 背中を押してくれたの ...

サッポロ一番 カップスター  しお

降る、降る、雨。 エブリデイ梅雨キャンペーン。絶賛開催中の高知。 雨の日。その男は、あまり家から外に出ない。 そう・・・!彼は・・・! 引き篭もり農民なのである・・・! その雨の日も、朝から引き篭もり、気が付けば、昼。 「クク・・・!そろそろだなぁ・・・!雨の日のは・・・!雨の日で・・・!お楽しみが用意してあるのさ・・・!フヒッ・・・フヒッ・・・!」 『サッポロ一番 カップスター しお』 「久し振りだね・・・カップスターちゃん・・・!随分捜したよ・・・!」 「最近見かけねぇなぁと思ったら・・・!ドラッグス ...

オーマイ 海老いかあさり 味わい塩スパゲッティ

うどん、ラーメン、うどん、ラーメン。うどん、うどん、うどん、うどん、うどん。 <さすがに・・・これでは栄養のバランスが偏る・・・!> そう考えた私は、栄養のバランスを取るために、素晴らしい物を買ってきた。 『オーマイ 海老いかあさり 味わい塩スパゲッティ』 <このカッチカチに凍ったスパゲッティこそが・・・!俺のヌードルフォースにバランスをもたらす・・・!> 救世主・・・! 何処で買ったのか・・・! そんなこと・・・!言うまでもねぇ・・・! 高知県南国市が誇る・・・!必殺技みたいな店名のスーパー・・・! サ ...

日清のどん兵衛 ちゃんぽんうどん 特盛 & 爆弾おにぎり(チキン南蛮)

スリーエフに行った。牛骨スープを使用したというカップラーメンがあった。 <牛骨スープかよ・・・!テンション上がるなぁ・・・!あらゆる角度から計算しても美味いとしか思えない・・・!> その牛骨スープのカップラーメンを手に、カップ麺コーナーを後にしようとした時だった。 『新発売!』と書かれた小さなポップと共に、バカデカイ『どん兵衛』が目に飛び込んできた。 <め・・・珍しい色のどん兵衛だな・・・!うどんで・・・ちゃんぽんだってぇ・・・!どんな味がするんだろ・・・!> 一瞬にしてグチャグチャになる脳内。 <ちょっ ...

【閉店】CAFE RESTAURANT ツバメ食堂 後編/ステーキorラーメン

前編から読む場合は下記をクリックっ・・・!『CAFE RESTAURANT ツバメ食堂 前編/新たなる旅立ち』 『CAFE RESTAURANT ツバメ食堂』 高知県に存在する建造物だとは思えないほどオシャレな外観。赤レンガが印象的。 「ご注文は、のちほどで宜しいですか?」 男性店員の言葉に、「はい」と答える。 注文は、ランチパスのメニューに決まっているのだけれど、チラリと見えたメニュー表のラインナップが気になって、即座に注文することを、控えた。 メニューを開くと、そこには普段、私が食べ慣れないような料理 ...

【閉店】CAFE RESTAURANT ツバメ食堂 前編/新たなる旅立ち

怒涛の香川3連戦を終えた竜一。 胃袋は、うどんで満たされきって、禁断症状が出る心配も無いままに、日々を過ごしていた。 <うどんはタラフク食べたし・・・!かすが町市場じゃ中華そばも食べたし・・・!もう暫く・・・麺は要らないかも・・・!> 薄暗い部屋の中、手元にあった、『ほっとこうちランチパスポート』をペラペラとめくる。 <ツバメ食堂・・・現代企業社の店だよなぁ・・・!ラーメンがランチパス対象メニューなのかぁ・・・!でも・・・俺・・・もう暫くラーメンは・・・!> だが・・・!その外観・・・一際目を引く・・・! ...

マルちゃん でかまる濃厚豚しおラーメン & LAWSON チルド大粒焼売

梅雨空の下、悶々とした毎日を送っていた竜一。竜一という名の農業家は、基本的に家から出たがらない。 人混みが嫌い・・・!人に会いたくない・・・!誰かが家に来ようものなら・・・居留守を使う・・・! だが・・・! そんな農民でも・・・!家から出ないと仕方が無い時がある・・・! <あぁっ・・・麺が食べたい・・・!うどん・・・!ラーメン・・・!麺・・・!麺・・・!麺っ・・・!!> 向かった・・・!ローソン・・・! 使う・・・!Pontaカード・・・! 買ってきた・・・!カップラーメン・・・! 『マルちゃんでかまる ...

かすが町市場

ついに、"うどんの聖地"こと、讃岐の地に舞い降りた、"農業界のうどんメイド"こと、竜一。 『上戸』さらには『渡辺』と連戦を終えた腹の中では、かけ出汁が「チャプチャプ」と音を立てていた。 <当初から・・・今回の予定は三連戦・・・!だが、上戸と渡辺の攻撃を受けて結構お腹が張っちまったぜ・・・!仕方ねぇ・・・!とりあえず・・・!休憩だっ・・・!> そして・・・向かった・・・!高松市・・・! 激安の殿堂・・・!ドン・キホーテ・・・!(※ 高知にはドン・キホーテが無いから行ってみたかった) そこで一時間ほど・・・! ...

手打うどん 渡辺

ついに"うどんの聖地"こと「讃岐」の地に到ったコスプレ農民・竜一は、西讃の豪麺屋『上戸うどん』を攻略した後、国道11号線を北上していた。 <さすがは香川・・・うどんうどんうどん・・・!何処も彼処もうどん屋だらけ・・・!圧倒的・・・夢世界・・・!頭が狂いそうだぜ・・・!> 興奮して外れそうになる頭のネジを、押さえつけながら走行していると、見えてきた。目的の店が、見えてきた。 さあ・・・! さあ・・・! さあ・・・! 夢の続きを見に行こう・・・! 二店目・・・! 二店目っ・・・! 『手打うどん 渡辺』 降りし ...

西端手打 上戸うどん 後編/きゅんきゅん

前編はコチラっ・・・!『西端手打 上戸うどん 前編/讃岐の結界』 讃岐の雄、上戸うどん。高知のうどんメイド、竜一。 出逢うことが、運命だった・・・。 いざ踏み入れる・・・!上戸・・・店内・・・! 「ご注文どうぞ!」 お姉さんの声に答える。そして、やらかす。 「かか・・・かかかっ・・・!かけうどんの小・・・!」 竜一・・・ドモる・・・!盛大に・・・ドモる・・・! 香川でもっ・・・! 「か・・・かけの小ですね・・・。麺が茹で上がるのに5分ほどかかりますので・・・!」 尋常じゃないドモリ方に、少し引かれた気がし ...

西端手打 上戸うどん 前編/讃岐の結界

雨が降りしきる朝だった。数年来、踏み入れなかったあの地へ発つのだ。 <行ってくるね・・・> 誰に向けているのか、私は心の中でそう呟いた。 一路、北上。目指すは、『うどんの聖地・讃岐』 例の如く、高速道路は使わない。(※ 竜一の車は高級なので、ETCは装備されておりません) ひた走る、一般道。大豊町の『ひばり食堂』さらには、うどんスタンプラリーの時に一度だけ行った『さくら』 まだ行ったことは無いけれど、いつかは行ってみたいうどん屋『遊』の前を通って、徳島、高知、香川が交わる地、阿波池田を通過する。 山の上に ...

横山麺業 ゆで天ぷらうどん

少し趣向を変えて、サンシャインカルディアじゃないスーパーに行くと、アルミ容器に入った天ぷらうどんが半額で売られていた。 私には、それを拒否するなんていう選択肢はあるはずも無くて、買って帰るしかなかった・・・。 『横山麺業 ゆで天ぷらうどん』 手打ちうどんや冷凍うどんやカップうどんはよく食べているけれど、このタイプのうどんを食べるのは久々。 否応無しに、ドキがムネムネと高鳴ってくる。 ひと煮立ちさせて、完成。 渦巻きナルトが可愛い・・・!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ さりげなく入れられたナルトひとつで萌えて ...

© 2021 生姜農家の野望Online