うどん人気香美香南市

香美市土佐山田町の手打ちうどんさかえ カレーうどん

【高知】土佐山田の手打うどん「さかえ」は「カレーうどん」も旨い!

高知屈指の"剛麺処"として知る人ぞ知る名店、香美市土佐山田町の本手打ち讃岐うどん「さかえ」。 その「さかえ」に「カレーうどん」が追加されていると知りながら食べなかった前回。 関連記事:【香美市】手打ちうどんさかえに「カレーうどん」が追加されていたよ。 今回は食べる! カレーうどん食べる! 香美市土佐山田町の「さかえ」で「カレーうどん」を食べる! 「お久しぶりです。さかえさん……」 軽く挨拶を済ませて入店。 「おっす。竜一!」さかえさんもそう言ってくれた気がした。 薄暗い「さかえ」の店内、たくさんの人々がご ...

手打ちうどんまるしん「天ぷらおろし」

手打ちうどん「まるしん」高知・土佐山田。ド迫力の巨大天ぷら!

高知県中東部に位置する、香美市土佐山田町にあるうどん店は、「さかえ」「久五(ひさご)」そしてここ『まるしん』と3店のみ。しかしいずれも粒ぞろい。 中でも『まるしん』は行列ができるほどの人気店として知られる。 うどんをそれほど食べに行かない人が相手でも、「山田の歩道橋の下にあるうどん屋さん」と言えば、大抵は話が通じる。 これまで竜一がブログに書いた『まるしん』の話は18記事にのぼるが、近年はあまりの人気ぶりにより気軽に行きづらくなってしまい、かれこれ2年ぶりの来店。 【過去の「まるしん」関連記事一覧】 「手 ...

【香美市】手打ちうどんさかえに「カレーうどん」が追加されていたよ。

香美市土佐山田町、あけぼの街道沿いにあり、高知屈指の"剛麺処"として知られる『本手打ち讃岐うどん さかえ』。 元々は、席で注文する一般店だったが、一時期長期休業されていたあと、営業再開後はセルフ方式に変更されている。 ▼【さかえのセルフシステム】 カウンターにて注文。 番号札をもらって席で待つ。 番号を呼ばれたらうどんを取りに行く。 食べる。 食器返却(出入り口側)。 会計。 退店。 さかえの店内。 座敷に6~7卓ほどある店内は、家族連れも多く、子連れで来店しても居心地が良い。 店内の中央に大きなテーブル ...

うどんの庄「真田」香南市野市町でランチ!えび天ぶっかけ、冷かけ!

隠れデカ盛りの聖地ではないかと思い始めている、香南市野市町『うどんの庄 真田』に行ったのは、蒸し暑い午後のことだった。 駐車場にとめた車から降りると、汗が噴き出す。 出入り口の戸を開けると、店の人が声をかけてくれる。『真田』の店内は、いつものように賑わっている。 窓際の席に腰を下ろす。 卓上には「ユズ酢」が置かれている。 うどんの庄 真田のメニュー。 ▲ 温かいうどんメニュー。 ▲ 冷たいうどんメニュー。 暑すぎて、温かいうどんを食べる気にまったくなれない。 「えび天ぶっかけ」と「冷やかけうどん」を注文し ...

香南市!うどんの庄「真田」でランチ!冷やかけ!えび天ぶっかけ!

(*店舗画像は2014年5月のオープン当初に撮影したものです) 香南市野市町、うどんの庄『真田』。週末はいつ通りがかっても駐車場は大混雑。多数の客が詰めかける人気店。 ある時期から、格段に上がったうどんのレベル。それに比例して客数も爆発的に増した印象。 うどんの庄「真田」は「半個室」の座敷あり。幼児連れ可能。 『真田』には、のれんをくぐって左側に「1卓のみ」ではあるが、四方の一辺だけが開放された、ほとんど個室と言ってもいいような小上がりがあり、幼児連れでも行ける。 しかし「1卓のみ」。競争率は高い。ゆえに ...

【高知】香南市野市町!うどんの庄「真田」の人気メニューを食べる

高知市より、ちょっぴり東。香南市野市町の国道55号線沿いにある『うどんの庄 真田』。 2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の影響ではないと思うが、2014年5月末のオープンから2年半ほどが経った現在、すっかり人気店と化しているうどん店。 「これまでにも『醤油うどん』だの『釜バター』だの『肉うどん』だの『山かけぶっかけ』だの、だのだの食べてきたが今回は・・・」 「うどんの庄 真田」の人気メニュー1位・2位を食べる (*店舗画像はオープン当初のものです…!) 「いやぁ、久々だね。真田はね。来ようと思えばいつ ...

高知で一番かたい手打ちうどん店「さかえ」これが噂の「ゴム麺」だ!

かってぇ・・・! かたい!そして伸びる・・・! その麺!うどんにして、ゴム・・・! ゴム麺・・・! 土佐山田町「手打ちうどん さかえ」 長期休業を経て「セルフ方式」に変更されてから、客の回転が『くら寿司』のオーダー専用レーンくらい速くなって、一時期みたいな大行列がだいぶ解消され、平日は行きやすくなった『さかえ』。 (参考:高知!屈指の剛麺!土佐山田!手打ちうどん「さかえ」) 本手打ち讃岐うどん「さかえ」のメニュー これだけ。 「昔の『さかえ』は『かけ』330円。その値段で提供されていたのだが、これも時代も ...

手打ちうどんの人気店「まるしん」土佐山田・大盛の圧倒的攻撃力!

さすがに学習した。 『手打ちうどん まるしん』は、もはや高知最強クラスの人気店だ。 ここ一カ月のあいだに、二度きた。 一度目は午後2時過ぎ。二度目は1時過ぎ。いずれも平日。 一応昼時を外したつもりだったが、両日とも店先に長蛇の列ができていた。 行列に並んで待つのは苦手だ。並べないから食べられない。 通常のやり方では、いまの『まるしん』には入店することすら不可能。 そこで今回は作戦を変えた。 <まるしんの開店時刻は午前11時…。開店と同時に駆け込んでやる!> しかし少し遅れてしまって11時15分くらいに到着 ...

うどんの庄 真田 山かけぶっかけ

雨だ………。 うどん行くか………。 『うどんの庄 真田』 「特盛」にしたいところだけれど、 「大盛」にしておこう…………。 最近、体系がアレだし……。 うどんって炭水化物だから太るんだよね…。 でもお腹が張らないといけないから、 とり天を付けよう………。 『山かけぶっかけ(大盛)』 真田のとり天、久しぶりだなぁ……。 小皿の大根おろしを載せ……! ワサビを載せ………! レモンはあとに取っておく………! そして喰らう……! 整いし麺線っ………! 山芋に卵黄………! 元気になりそうだなぁこりぁあ……! ブリッ ...

手打ちうどん まるしん 肉の章 エピソード3/肉とワサビ

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 歩み寄って来た店主は、 底の深いドンブリが鎮座する盆を、 座っている私の前に置いた。 『肉ぶっかけ(大盛)』 <フフッ・・・! ずっとキミを待っていたよ・・・!> 20分前からね・・・! "竜一・・・この局面・・・! いつもの特盛を回避・・・! あえての大盛勝負・・・!" <俺は別に特盛専用機じゃねぇ・・・! 大盛でいい・・・そんな日もあるのさ・・・!> それに今回は・・・肉・・・! 肉は高級・・・! これは常識っ・・・! <肉ぶっかけ・・・! デフォで68 ...

手打ちうどん まるしん 肉の章 エピソード2/肉ぶっかけ単騎待ち

『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 時刻は14時を過ぎようとしていた。 最近のまるしんは、12時から13時半ほどまで、 近くにある大学の学生を中心に、非常に混雑している。 店前に行列が出来ることも珍しくない。 元来のマイペース気質。 うどんは、のんびりと食べたい。 だから、"あえて"というか、 いつも通りの作戦で、お昼時の時間帯を避けた。 8月下旬、 大学が夏休み期間中だったこともあってか、 狙い通り、先客、ゼロ。 <よしっ・・・!よしよしよしっ・・・! これでこそ・・・昼前から押し寄せる空腹 ...

??? 肉の章 エピソード1/喰わせろ、肉!

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 「よう麺のことを書いちゅうけんど、 他のもんは食べにいかんかえ・・・?」 ブログを読んで下さっている方にお会いすると、よくそう聞かれる。 決まって、私は答える。 「どうせ外食するがやったら、 家では食べれんもんを食べたいがですよね・・・!」 「え・・・!? うどんは家でも食べれるやん・・・!」 「いや・・・でも・・・! ま・・・まぁ・・・!」 などと言いながら適当に笑って誤魔化して、 よくある質問に対する、私の"よくある答え"は終了するのだけれど、 この時、 ...

© 2020 生姜農家の野望Online