英屋(ひでや)-高知市の居酒屋さんを徹底解説

リニューアルオープンした高知市の居酒屋英屋の料理 生牡蠣

英屋(ひでや)-高知市繁華街の居酒屋さんがリニューアルオープン!

2019年11月5日!高知市の居酒屋 英屋(ひでや)がリニューアルオープン!新装開店した英屋の場所とメニューの紹介ほか料理とお酒を実食レポート。所在地/高知市廿代町4-9 メトロポリタンビル1F,定休日/日曜日(月曜が祝日の場合は営業、翌平日休み)

居酒屋 英屋 宴会コースの料理

【高知】居酒屋「英屋」飲んで食べられる「宴会」3時間コース!

2017年末……。 年の瀬……。 1年の集大成を英屋で……。 美食酒房 英屋(高知市廿代町) 幾度となく訪れている、高知市の居酒屋『美食酒房 英屋(ひでや)』。 関連記事:【英屋】の記事一覧 あの伝説的プロブロガー・イケダハヤトさんも訪れた、圧倒的名店にして、竜一が「高知のおすすめ居酒屋1選」に勝手に認定したお店でもある。 関連記事:東京から高知に移住される「かもしれない」やめたろーさん夫妻をみんなで居酒屋「英屋」でおもてなしする会 関連記事:【高知】おいしい魚料理が食べられる、おすすめ居酒屋1選! 美食 ...

美食酒房 英屋 メジカの新子

高知の美味しい居酒屋「英屋」メジカの新子と「花ニラ」を食べる!

また「英屋」に行ってしまう現象……! それを人はこう呼ぶ……。 英屋中毒と……! 高知市廿代町にある居酒屋『英屋』 (関連記事:高知で美味しい魚料理が食べられる、おすすめ居酒屋1選!) 「定期的に行かないと、禁断症状が……」 高知市の居酒屋さん、美食酒房「英屋」のお料理たち。 ▲ この日のつきだしは「枝豆」。 竜一、1杯目の飲み物、先発は珍しく「生ビール」。 「俺、普段は1杯目はハイボールとかが多いの。でも季節的に暑いからビールかなって思って頼んだの」 それが正解! まあ正解かどうかはわからないけれど…… ...

東京から高知に移住される「かもしれない」やめたろーさん夫妻をみんなで居酒屋「英屋」でおもてなしする会

「英屋」をご存じですか……! あの有名な、高知の居酒屋にして名店『英屋(ひでや)』ですよ! 俺は何度も書いた!「英屋」について……! "あの"イケダハヤトさんが「どんだけ英屋について書いているんだw」と、おっしゃるほど書いた! ▼ 数ある竜一さんの素晴らしい記事の中でも、代表的なのはこの記事 ▼ (参考記事:高知で美味しい魚料理が食べられる、おすすめ居酒屋1選!) 俺は好きなんだよ!「英屋」が……! 高知の居酒屋「英屋」に、東京からスペシャルゲストがやってきた。 いただいた飲みの誘い。久しぶりの『美食酒房 ...

【高知】おいしい魚料理が食べられる、おすすめ居酒屋1選!

あ、ありがてぇっ・・・! 涙が出る・・・! 牡蠣が染みこんできやがる・・・! 体にっ・・・! (あれもこれもと出しません・・・!) いくぞっ・・・! 渾身の一打・・・! 高知で美味しい魚料理が食べられる、おすすめ居酒屋、1選・・・! 高知で美味しい魚が食べられる居酒屋1選!美食酒房「英屋」! 美食酒房 英屋・・・! 気さくな大将、可愛い(*大事なところは強調文で)娘さんとお母さんが営まれる、家族経営のお店・・・! 初めて訪れた際には、料理の美味しさや、店の方々の温かい雰囲気に感極まり、ブログに1週間連続で ...

高知の美味しい居酒屋!美食酒房「英屋(ひでや)」宴会コース

日常では見かけない牡蠣を出してくれるその店は・・・ 宴会コースも生半可ではなかった・・・! ときは2月・・・! さすがの南国高知も、いささか冷え込む季節・・・! 美食酒房 英屋・・・! 各々が酒を注文し、付き出しを突いていると、初手からやってくるすごいやつ・・・! 圧倒的!刺し盛り・・・! 太平洋の大海原をイメージして盛られた、かもしれないそれを見た瞬間、竜一・・・! <イワシの魚群のごとき、至極の美しさ・・・!> 魚たちの波動を感じる・・・! <赤いのはカツオか・・・この白いのは・・・うーん・ ...

ムシマルと(主に)高知街中うろうろ記「英屋~スルラクセ」

あれは随分前のことだった……! なにかをググッていて…たまたまHITしたブログがあった…! <なんだこのブログは…!やたら長文…!俺みたいな長文…!> のちに「ムシマル節」と名が付く…独特の語り口調に魅了され…!即座にブックマークした…! そのブログこそが……! 『ムシマルの(主に)高知うろうろ記』…! 以来…ブログで出会いを求める一昔前の若者のように… <ムシマルさんに出会いたい!一体どんな人があんな妙な文を書いているんだろう…!> そう思い続けた大願は成就し…!実際に出会ってしまい…!さらに紆余曲折あ ...

「美食酒房 英屋」竜一会(笑)で舌鼓、その後に待ち受ける地獄とは

家で晩酌しすぎて酔っていた。<あぁ楽しい。これってみんなで飲んで酔っちゃえば、もっと楽しいんじゃね?> 布団の中でスマホをいじり、がちゃさんにメッセージを打った。[何年か前のいつぞやのように夜中に突然お誘いしますけど…] 我ながら、なかなかロマンティックな書き出しだ。シェイクスピアかと思った。"何年か前のいつぞや"とは、過去にがちゃさんと二人で飲んだその夜のことを指したつもりだった。 ただ今回も二人きりだと、我々の仲が本気で疑われてしまいかねないので、というよりも、さらにあと二人ほど一緒に飲みたい人たちが ...

「美食酒房 英屋」の絶品牡蠣はもう牡蠣ではない!

「えっ!これホントに牡蠣(かき)?」食べた瞬間、動揺して何度も確認した。「え?これホントに牡蠣?」 『美食酒房 英屋(ひでや)』の牡蠣は只者ではない。それが出てきたのは8月最後の土曜日だった。 (店舗画像は一年以上前に撮影したものです。閉店間際に撮ったので照明が消えてます。すんません。このときはお腹は出てないけど、すでに顔が丸いです。差していた傘はどっかの飲み屋に忘れてきました) 何度目かの英屋さんだけれど、飲み放題コースは初めて。3時間、5500円のコースを予約してくれていた。 見つからないようにコッソ ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-6 ー

『EP4-5を読む』 焼酎をロックで煽り…!再降臨チャーハンを食べる…! グラスを掴む手が震え…!スプーンを持つ手が震える…! ドキ………!高鳴る………! ムネムネ………!! 「来るぞ…そろそろっ…!魔法の白い麺…うどんがっ…!!」 ついに………!ついに…現れる…! 英屋の饂飩っ…!! <メニューの記載は…"冷・醤油"と"釜玉"…だが俺は何も指定していない…ただ…うどんを…と言っただけ…!どちらが来るのか…あるいは…!> 現れし…それを見たとき…!驚愕っ…瞳孔全開…フルオープンっ…! これは……………! ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-5 ー

『EP4-4を読む』 「"穴場のうどん店"なんてよく言うが…穴場とかそういう次元を超えているんじゃないのか…!!」 うどんを食べるかと訊かれて…!俺は食べると答えた………! だが…一口にうどんと言っても…!いろんな食べ方がある………! いったい…どんなうどんが来るというんだ…! わからない………!わからないが…しかし………! わからないからこそ……………! 面白いっ…!! ドキをムネムネさせていると、英屋の娘さん現る。 「ククク…竜一…!食べ終えたホルモンの鉄板焼きの残り汁にご飯を入れて…チャーハン風にす ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-3 ー

『EP4-2を読む』 重厚な舌触り…!染み出る…赤身の旨さ…! 俺は昔から……!土佐あかうしが好きだった…! 近年…注目を集め…価格が上昇しているという土佐あかうし…! <俺はずっとずっと前からこの赤い牛が好きで…美味しい牛肉といえば…松阪よりも土佐だった…!> 思えば…うどんも…世間が"うどんブーム"に沸く以前から…俺の中では圧倒的ムーブメントが巻き起こっていた…! つまり…俺は常に世の中の数年先を歩いている…! そして世の中がその俺を追いかけているだけ…! 時代の先端を俺がゆく………! いつもいつも… ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-2 ー

『EP4-1を読む』 一通り、注文したものを平らげ、メニューを開いた。 <まさか……!そんな…まさかっ…!> メニューにおける、まだ見ぬページを開いた瞬間。 瞳孔開く。 <なにっ……!なにこれっ……!> ううう…うどんッッッ…! <うどんがっ……!うどんがあるっ……!> この展開……!思いがけないっ…! 英屋……!メニューにうどん2種っ…! しかも…その2種…!2種コンボの定番……!"かけ"や"ぶっかけ"ではない…! 冷・醤油と…!釜玉っ……!! 冷・醤油と…!釜玉ッッッ……!!! 通好みの…!ラインナッ ...

「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-1 ー

『EP3.5を読む』 欲しい……!欲しい……! 卵が欲しい…! なのに……! 卵を見つけられない…! 気がつけば俺は…!卵の殻の中の中…! 卵の迷宮に迷い込んでいたっ…!! <ただ君を愛するように…ただ卵を見つけたいだけなのに…卵を見つけられないなんて…!> やってられない…!飲まなきゃ…やってられないっ…! (* 店舗画像は閉店間際に撮っています) 『英屋(ひでや)』 雨の中、たどり着いた英屋。<ちょっとだけ…恥ずかしいっ…!> じつは『英屋』の大将とは、ひろめ一番内ににあるBar『ファミーユ』でお会い ...

© 2020 生姜農家の野望Online