高知の蕎麦屋さんを地元民が徹底解説

平家の茶屋 カツオの漬け丼

平家の茶屋 - 香美市で手打ち蕎麦が食べれる店のカツオ漬け丼は必食

高知・香美市香北町の手打ち蕎麦屋さん「平家の茶屋」カツオの漬け丼がおいしくて蕎麦と好相性!平家の茶屋の場所とメニューと営業時間や定休日をご紹介した上で、薬膳そば定食を実食レポート。所在地/高知県香美市香北町橋川野597,営業時間/9:00~17:00

高知市鴨部 おく実庵 もり蕎麦 穴子丼

【高知】「おく実庵」手打ち蕎麦の人気店は「ランチセット」がお得!

高知市の土佐道路沿いで人気の蕎麦屋さん「おく実庵」をご紹介。おく実庵はお昼のランチセットがお得でおすすめ。所在地/高知県高知市鴨部2-19-31 営業時間/11:30~14:30、17:30~20:00 定休日/水曜日

つちばし吉右衛門の外観

「つちばし」高知・帯屋町!中央公園すぐそばにある老舗の蕎麦屋さん

高知市帯屋町の老舗蕎麦屋 つちばし 吉右衛門 のメニューと蕎麦をご紹介。蕎麦はもちろん、丼ものもおいしい蕎麦屋さんです。所在地/高知市帯屋町1丁目5-4 営業時間/10:00〜21:00 定休日/無 駐車場/無

手打ちうどん田吾作のスタミナそば

うどん屋で蕎麦!手打ちうどん「田吾作」で「そば」を食べる!

高知県香南市野市町、手打ちうどん田吾作のメニューと蕎麦をご紹介。うどんを主体に営業されるお店ですが、ラーメンも蕎麦も食べられます。

長平社中 手打ちそば「乃なか」香南市・香我美町に移転した蕎麦屋さん

車を降りると、潮の香りがした。 「手打そば」と書かれたのぼりが店先で風に揺れている。 高知・香南市香我美町。国道55号線沿いにある菓子店『武市神栄堂』より一本裏手の路地に、手打ち蕎麦の店『乃なか(のなか)』は佇んでいた。 以前、高知市愛宕山で営業されていたお店である。 「移転」といっても、高知市愛宕山のお店は2012年末頃に閉められた模様で、香南市で再オープンするまでに4年ほどの月日が流れている。 高知市で営業していた当時から、ファンの多かった『乃なか』。復活を喜ばれているかたも多いのではないだろうか。 ...

【高知】土佐市「ドラゴン広場」蕎麦処「そばマルシェ」で子連れランチ

鮎(あゆ)が・・・! 川魚の鮎がっ・・・! のっている・・・! 蕎麦の上にっ・・・! 土佐市!商店街!『ドラゴン広場』・・・! 奥には座敷も完備・・・! <子連れでも大丈夫!ありがたい設計・・・!> そんな中にある・・・! そば職人と野菜ソムリエの店『そばマルシェ』・・・! 「蕎麦粉」「水」「出汁」「醤油」にこだわった蕎麦がいただけるという・・・! まずは「日替わり定食」・・・! 蕎麦とごはん・・・! それに小鉢2品が付いたセット!「温」「冷」が選べる蕎麦・・・! 「温」・・・! つまり「かけ蕎麦」を選択 ...

蕎麦茶屋 なべしま カレー南ばん

私の心みたいに温かいカレー。 アルコールでやられた胃に優しく落ちる。 <イイッ…井伊なおすけ!全開っ…!> スパイスガールズみたいにスパイシーなカレーの香りが鼻に抜ける。 『唯』に行った数ヶ月後。 私はまた酔って『蕎麦茶屋なべしま』にいた。 <前回が鳥南ばんだったから…南ばん繋がりで…今回はカレー南ばんにしよう…> セカンド南ばん、襲来。 やっぱりご飯付き。 黄色い。黄色い。黄色いよ。 カレーうどんもイイッけれど、カレー蕎麦もイイッ! <酒飲んだあとにカレーってわりと合うな…口の中のアルコール分がかき消さ ...

蕎麦茶屋 なべしま 鳥南ばん

BAR『ラストチャンス』で目の焦点が合わなくなるほど飲んで、高知市中心部の飲み屋街を歩いていた。 空は真っ暗だけれど、街は明るい。通りに並ぶ飲み屋のネオンが朱色に輝いていた。熟れ始めのイチゴみたいな色だった。 <蕎麦で締めよう……> 普段、飲んだときはうどんかラーメンで締めるのに、このときだけそう思ったのは『ラストチャンス』で常連さんに『唯』という蕎麦屋を薦めてもらったのがきっかけだった。 <あの蕎麦屋…まだ開いてるよね…!>何度か店先を通ったことがある店だった。 『蕎麦茶屋 なべしま』 店の戸を開けると ...

【高知】そば処「唯」高知市・上町にある、おいしいお蕎麦の人気店

<蕎麦か…吉野家の蕎麦もそうだし…蕎麦自体…俺あんまり食べたことないな…> イオンモール高知のフードコートで、うどんを食べながら、蕎麦のことを考えていた。 <そういえば…このあいだラストチャンスで飲んでるときに常連さんと蕎麦の話になって…オススメの蕎麦屋さん…教えてもらったんだった…> 私は人に薦めていただいた店というのは酔っていてもわりと覚えていて、大抵、後日実際に出向く。 食べることぐらいしか、楽しみがないのでね…! 『そば処 唯』 その屋号、きっと高知蕎麦界の中でも有名。 <お噂は兼ねがね……> 初 ...

平家の茶屋 田舎そば & 天ざるそば

元々は、うどんだけが好きだった私。 だけど最近、麺だったら何でも良くなってきた。(爆 そしてついにこの度、 開けてはいけない扉を開けてしまうのでした。 竜一、ソバ部門に進出。 ソバにだけは手を出しちゃいけないと思っていた。 ソバまで食い始めるとキリがないと思っていた。 でも、もう止められないの! 『平家の茶屋』 (香美市香北町) ここは最初、何の店か分からなかった。 『茶屋』と書いてあるから、団子とか和菓子でも売っているのだろうと思っていたある日、 高知ローカルのテレビ番組、『サタマガ』で、 ソバ屋として ...

© 2020 生姜農家の野望Online