みんなでうどんを食べに行こうよ、香川まで 【おとうさんといっしょ 第1話-2】

投稿日:2015.02.17 更新日:

『第1話-1を読む』


香川の道路

――翌日10時すぎ、
香川県高松市。

朝、予定よりも家でまったりしすぎて、
遅い出発となったため、焦った。

けれども結局高知から
所要時間1時間と少しで、高松入り。

「高松ってこんなに近かったっけ?」

地殻変動かなにかで、
高松と高知の距離が
短縮されているのではないか、
とも思った。

運転手、竜一。
助手席に嫁。

後部座席に嫁の両親という陣形で、
高松市内をズンズン進む。

今日は迷わない。
僕、買ったんです!

さぬきうどん全店制覇攻略本1

『さぬきうどん
全店制覇攻略本!』

香川県内708店のうどん屋が
掲載されている恐ろしい本。

これめっちゃ見やすい!

これまではインターネットを頼りに
香川のうどん店情報を仕入れていた。

が、しかし、
インターネットは情報が多すぎる。

情報を検索するところから始まって、
閲覧して、また他のサイトのも見て、
なんてやっていると、いつの間にか、
かなりの時間を浪費してしまっていた。

それに比べて、
紙の媒体、やはり早い!
情報をドンドン閲覧できる!

そんな中から見つけた1店目。

果たして、お父ちゃんお母ちゃんに
喜んでもらえるだろうか。

このとき竜一。
勝手にプレッシャーを感じていた。

婿は、うどん好き。
うどん好きの婿が行くうどん屋。

当然、美味しいんでしょ?

そんなことに
なっているのではないか。

ドギマギしていた。

だが、竜一。
今回、最初から味重視ではない。

俺は変な店に
行きたい。

高知にないような、
変わった店に。

田村神社日曜市うどん7

週に1度。日曜日だけ、
うどんが食べられる神社。

その駐車場に車を停めた。

(つづく!)
『第2話-1を読む』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-香川県観光

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.