高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

丸源ラーメン 南国バイパス店

2016.01.21

<牛が食べたい!焼肉に行こう!>
国道五十五号線、漠然と車を走らせていた。

<んー、でも三十過ぎたら肉の脂で胃がもたれるんだよなぁ。焼肉食べて太田胃酸を飲んでいたら、いったい肉が食べたかったんだか、胃薬を飲みたかったんだか、よくわからなくなっちゃうし…>

けど牛じゃなくてもいいから、肉が食べたいんだよなぁ……!

そのとき意表を突かれる。
<おいっ!大きな麻雀牌みたいな看板に、『肉そば』って書いてあるぞ!!>

肉そばですって???
肉が食べられるのかしら…!

早速、その店に昼下がりの主婦みたいな足取りで、そそくさと入る。入りながら余裕のない口調で言う。

<肉そばだってよ…!これなら焼肉よりも胃がもたれなくて済むんじゃねぇか…?ククク…きっと"そば"が中和してくれるはず…!近所の癒し系のおじさんみたいによぉ……!!>

丸源ラーメン南国1

『丸源ラーメン 南国バイパス店』という店だった。雨上がりのため、辺りには水蒸気が立ち込めている。

<三十過ぎてから…俺は胃もたれするだけじゃなく…肌も乾燥してんだ……!乾燥肌にこの水蒸気……!効かぬわけがなかろう……!!>

ありがたい……!

丸源ラーメン南国3

以前行った別の店舗の印象で、当たりの強い接客、という先入観があったのだけれど、そんなことはない。熟女が丁寧に対応してくれた。お姉様好きの私、このときすでに二億点を加算。

たくさんあるメニュー(公式HP参照)

<当然、ここは肉そばだ…!肉そばで上がりたくて肉そばをテンパイしに来たんだ…!他に何が切れる……!肉そばでのアガリを目指してこそ初志貫徹というもの……!!>

fc2blog_201601200009540a2.jpg

<しかしこの手…!考えようによっちゃ、いかようにでも曲げられる……!肉そばでアガるのが本当に最善だろうか……!いや…違う……。ここはあえて野菜ラーメン……そういう手もある……>

だがっ………!

<ラーメンにヘルシーさ。そんなものが必要なのか!?ラーメンとは本来、不健康なもの。健康に気を使う人が食べるものではない。健康に気を使うなら、ラーメンスープよりも青汁、あるいは生姜汁だろう…。ならば野菜ラーメンは消える…>

とすれば、なにか!?塩ラーメンか……!?

<いや…ダメだ……。塩だと肉感が薄い……。そもそも俺は肉を食べたいんだ……>

じゃあ、なにか!?豚骨ラーメンか………!?

<それだっ!豚骨ラーメンにしよう!それだと豚が適度に補える……!!>

牛、それだけじゃない!牛丼県!
豚だって肉だよ!トントロだってさあ!いまや焼肉の定番なんだから……!!!

狂気の表情を浮かべて、卓上の呼び出しボタンを押す。
すると来た来た店員さん。

<あれ?さっきの熟女じゃない……!>
結構残念。若いお姉さんだ。意気消沈して、お姉さんに言う。

「すすす…すいません……。醤油豚骨ラーメン…」

「ご注文は以上でよろしいでしょうかー?」

「えっ……ええと……担々麺をチャーハンランチにすることってできます?」
「はい、できますよー」
「じゃじゃじゃ…じゃあそれで……!」

「ご注文繰り返します。醤油とんこつラーメンと、担々麺のチャーハンランチ!以上でよろしいですか?」
「ははははは……はい………」

恐縮しながら、やりおおした注文。しかしこのとき竜一、意外に冷静。

<もう肩の荷は下りた……!あとはただ……黙って無言で待てばいいっっっ…!!!>

喋らなくてもいい……!
それは私をとても愉快にさせる……!!

<待っているだけでラーメンが現れる。そんな狂った状況が他にあるかね…。とどのつまり、黙っていても幸せが転がり込むのだよ>

丸源ラーメン南国5

数分後―――。
来た、『醤油豚骨ラーメン』……!!

<おい……見た目…普通のラーメンっぽいじゃないか。チェーン店でありがちなビジュアルというか……。大体このパティーンで旨いのって、万に一つもないぜ……>

期待などしない。そんなもの、クソみたいな配牌から国士無双を狙いに行くようなもの。あるいは、たった一通だけ来た年賀はがきから、お年玉の一等に本気で挑戦するようなものだ。

がっ!しかし…!
食べたそれは衝撃!

<随分前に潮江店で食べたのとは…だいぶ印象が違う……!どうってことなかった子が、いっとき見ないあいだに美人になっちゃった!そんな雰囲気!>

丸源ラーメン南国7

牛が進撃して来る。
「最初は牛が食べたいと言っていただろうモウー!豚骨って、豚じゃないかモウー!オイラの永遠のライバル、豚に行きやがってモウー!」

牛はそんなことをモウすが、黙って牛の言いなりになるわけにはいかない。
「うっせー!肉ならなんでも良かったんだよ…!そんなことを言っていたら、なんとなく牛丼にされるぞっ!」

「牛丼!?牛丼なんかイヤだ、モウー!」
悲しげな表情を浮かべる牛。私は言った。

だったら………。

「俺と一緒に暮らそう」
「竜ちゃん!」
「牛っ………!」

このとき私は、この牛めらを大きく育てて焼肉にしてやろうと思っていた…。

丸源ラーメン南国2

卓上の『どろだれラー油』に気が付いたのは、『醤油豚骨ラーメン』を、あらかた食べ終えてからだった。

<こんなものがあったとは…!気が付かなかったな………>

『どろだれラー油』は持ち帰りの販売もされているようで、他に並べられた数種の調味料とは一際違う異彩を放っていた。なのに気が付かなかっただなんて。

「申し訳ありません」ラー油に謝った。

<ていうか、せっかく来たんだ!これを載せたパティーンのラーメンを食べて帰りたいな…>

相まみえる以上、ただでは済ましたくないし、未練を残してこの対局を終えたくはない。丼の中にはまだスープがある。

再び、卓上の呼び出しボタンを押した。
<替玉……倍プッシュだ………!!!>

しかしそのとき実際には、こう。
「す……すすす…すんません!すんません!替玉お願いします…!」

子供の頃、いまはなき回転寿司屋にて、オカンに言われた。
「すんませんって……、なんかあんた謝りゆう人みたいやね」

丸源ラーメン南国8

てっきり替玉は店員さんが入れてくれるシステムかと思い、スープだけが残った器をテーブルの縁に寄せて待っていた。すると歩み寄ってきた店員さん。麺が入った器を置き、去って行く。

<あら恥ずかしい!セルフ替玉システムだったか!>
店員さんの背中から、「甘えんじゃないわよ」というオーラを感じた。

麺をスープにポチャンと投入してモグモグ食べる。
<替玉すると、どこの店も最初のより麺が硬めで美味しいな。そもそも最初から替玉みたいなクオリティの麺が食べたいな…>

そしてラー油を入れるのをまた忘れた。結局、ラー油、喰わず仕舞い。

丸源ラーメン南国4

セットで頼んだ『鉄板玉子チャーハン』に手を伸ばしたとき、腹の中から何かがこみ上げてきた。

豚だ。今度は豚だ。きっと豚骨ラーメンを馬鹿みたいにたくさん食べたからだ。

「ラーメンだけでやめておけばいいものを、チャーハンまで食べるから貴様は豚になるんだブー」

「うるせえ!」
豚に指摘されて頭に来たので、『担々麺』も食べる。やけ食いってやつだ。

丸源ラーメン南国6

<おお!これ結構バランスがいいぞ!適度なゴマ感でなかなかだブー!辛さもほどよい辛さだブー>

そのとき飛行機に乗った豚がやってきた。豚はサングラスをかけている。

「紅の豚か!?」豚に訊くと、豚は怪訝な表情を浮かべた。
「残念ながら、ただの豚さ」
「ええっ……普通の豚かよ」
「いいから乗れ」

豚に言われるがまま後部座席に座ると、飛行機は飛び立った。飛行機は風をバシバシ切って飛んでゆく。

「これからどこへ?」
「アテはない。飛んでブーリンさ。…ってことで、ブーリン共和国へでも行くか?」
「ブーリン共和国って?」
「豚による、豚のための豚だけの国さ」
「ほうほう」
「ブーリン共和国は楽しいぞ!」
「わー。楽しみーー!!」

このとき私は心の中で、ブーリン共和国の豚で作った豚骨ラーメンが食べたいと思っていた。

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-南国市ラーメン
-,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.