高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

【中西うどん】「営業時間」は早朝から!香川/高松市おすすめうどん店

投稿日:2018.02.23 更新日:

中西うどんのかけうどん

無上の悦び……!

朝からうどんが食べられる、幸せ……!

スポンサーリンク

昭和25年創業 中西うどん

中西うどんの外観

中西うどん(香川県高松市)

讃岐うどんのメッカ・香川県の中でも名の知れた存在である、高松市の『中西うどん』。

元・プロ野球選手で読売巨人軍に在籍し、現在は埼玉県で『讃岐うどん條辺』を経営されている、條辺剛さんが1年半ほどのあいだ修行された店としても有名。

2012年に旧店舗すぐ南側に移転オープンした、新生・中西うどんの店舗はまだ新しい。

中西うどんは、早朝から営業

中西うどんの営業時間

『中西うどん』の朝は早い。平日は午前7時から。土・日・祝日は午前9時から営業が開始される。

そのため数軒をハシゴする讃岐うどん巡りにおいては、早朝から朝イチの日程に組み込む人も多い。

* 上記画像の営業時間と定休日は2017年1月のものです。2018年2月現在は変更されています。

スポンサーリンク

中西うどんは座敷があって子連れで行ける

中西うどんの店内

中西うどんの店内は広い。カウンター席にテーブル席、座敷の席まである。

中西うどんの座敷

座敷を得た……!
幼児がいても我は無敵っ……!

このとき平日、午前10時前。朝のピークは過ぎ、昼のピークにはまだ早い時間帯。

人気店『中西うどん』の座敷が、よもやの貸切。

中西うどんのセルフ方式

中西うどんは、セルフうどん店。

  1. 入店。
  2. 天ぷらを取る。
  3. 注文。
  4. 会計。
  5. 湯溜まりで麺を温める(「かけ」の場合)。
  6. 出汁を注ぐ(「かけ」の場合)。
  7. 薬味を盛って完成。
  8. 空席を探して食べる。
  9. 食器返却。
  10. 退店。

以上の流れで進行する。セルフ方式の詳細は、中西うどんの公式サイト内「店舗紹介」に記載されている。

(参考:中西うどん【公式】

スポンサーリンク

湯だめうどん(330円)

中西うどん 湯だめうどん

一度水で締めた麺を、湯に入れて、つけ汁に浸けて食べる湯だめうどん」。本当は「釜揚げ」がよかったのだがメニューに見つけられなかったため注文。

中西うどん 湯だめうどん

モクモクと上がる湯気。ちょっとした露天風呂のようになったそこに、やや太めの"中西麺"が浸かる。

中西うどん 湯だめうどん

麺を湯から、温かい出汁に移動させる。そのとき喋り始めるうどん。

「ああ、いい湯じゃった……

中西うどん 湯だめうどん

風呂上がりの中西うどん、ひと思いに食べる竜一。

「優しい喉越し!つるんとした感じは、まるで鶴……!」

ツルツルしている……!!

中西うどんでおすすめは、かけうどん・温(280円)

中西うどん かけうどんとゲソ天

中西うどん かけうどん&ゲソ天

出汁の温度を選べる、中西うどんの「かけうどん」。

「ひやひや(冷やかけ)」という選択肢もあったし魅力的だったが、冬の寒さに負けて「あつあつ」を選択。

天ぷらは、ちく天とゲソ天。中でもゲソ天は驚愕のサイズ。

中西うどん かけうどん

なんじゃこりゃあ!

往年の松田優作モノマネを交えて驚いた。

中西うどん かけうどん

圧倒的!ゲソ天……!
丼上に橋渡し……!!

大きすぎるゲソ天……!
「さすがは瀬戸大橋を架ける県……」

うどんにも橋が……!

中西うどん かけうどん

中西大橋が架かっている……!!

中西うどん かけうどん

エッジが効きながらも、よくふくらんだ麺。

「喉越しは、ほとんどビール!出来の良いビール……!!」

飲める……!
出汁ごとゴクゴク……!

飲めるうどん……!!

かたすぎず、やわらかすぎない麺が喉を伝う。

麺と出汁が一体になって攻めてくる「かけうどん」は、中西うどんでとくにおすすめの食べ方だ。

平日の午前10時前。中途半端な時間帯ながらも、次から次へと入れ替わり立ち替わり客がやってくる『中西うどん』。ベンツを乗り付ける人もいれば、軽トラを駆って颯爽とやってくる地元のおじさんもいる。

「うどんが文化として根付いている……」

人々に愛される、香川・高松市の人気うどん店には、穏やかな空気が流れていた。

中西うどんの所在地、営業時間、定休日、駐車場

  • 所在地/香川県高松市鹿角町899−3(地図
  • 営業時間/平日7:00~15:00、土日祝9:00~14:00
  • 定休日/不定休(定休日は中西うどん公式サイトにてご確認ください)
  • 営業形態/セルフ(本文を参照
  • 駐車場/有
  • ■カウンター席/有 ■テーブル席/有 ■座敷/有

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で
スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.