【高知】マンテンノホシ野市店でカフェランチ(ほうじ茶大福付き!)

投稿日:2017.12.28 更新日:

満天の星 野市店の外観 2017年12月3日。高知・香南市野市町「フジグラン野市」敷地内にグランドオープンした、津野町のアンテナショップ『満天の星 野市店』。

満天の星 野市店の店内

津野町のお茶を始めとする特産品や「ほうじ茶大福」など人気のスイーツが販売される、ショップスペースにはオープン当初に訪れた。

関連記事:「満天の星」高知・津野町アンテナショップが香南市野市町にオープン

今回は、そのショップに併設されたカフェ『マンテンノホシ』に初入店。

なんでも津野町特産の「ほうじ茶」野菜を使った料理が食べられるのだという。

満天の星のカフェ「マンテンノホシ野市店」の店内

『マンテンノホシ』の店内は、それほど広くない。

7~8席ほどだろうか。カウンター席があり、ほかに4人がけのテーブル席が2卓置かれている。

店内の状況は前回のショップ来店時に知っていたため、昼のピーク時だと予想される12時台を外して、13時頃に来店。

それが功を奏したのか、店内は空いている。

ポーカーフェイスを装うが、内心は「よしよしヨシオ君」。

思惑通りに事が運んだとき、言ってみよう。

「よしよしヨシオ君」!

このとき脳内では、海パン姿の小島よしおを、わずかにイメージしている。

前述のように店内、広くはないがオシャレ度は高く「秋の貴婦人」みたいに落ち着いた雰囲気を漂わす。

構わないならば、住みたいほどの居心地だ。

永住しちゃう?

マンテンノホシ野市店のメニュー

マンテンノホシ野市店のメニュー

さあ……!
待望のメニューがこれ!

「マンテンノホシ」といえば、高知市「ひろめ市場」にある『スイーツ食堂 マンテンノホシ』でも、ランチしたことのある竜一。

関連記事:スイーツ食堂「マンテンノホシ」ひろめ市場で津野町グルメを満喫

「野市店のメニューはどんなのだい……?」
"へっへっへ"と笑みを浮かべながら、メニューを開く。

そこには「マンテンノホシ」のご挨拶が書かれていた……!

マンテンノホシ野市店のメニュー

マンテンノホシは、四万十川源流域を中心とした津野町のお茶や食材を、ごはん、おやつにしています。

店内は津野町の田舎を感じる、古民家風でほっこり おひとりでも落ち着ける雰囲気にしました。

満天の星は、地元のお茶を買い取り、たった1人の職人が丁寧に焙煎して、ほうじ茶にしています。

こだわりの「ほうじ茶」をお楽しみください。

野市店オリジナル商品もありますので、贈りものやお土産にどうぞ。(マンテンノホシ野市店のメニューより引用)

たった1人の職人さんが焙煎!?

「満天の星」は、ひろめ市場や、高知市南川添、地元である津野町にも店舗があるのに……。

お茶を焙煎しているのは、

たった1人の職人さんっ!?

凄腕の職人さんに違いない……!

▼ 主要なメニューは以下!

マンテンノホシ野市店のメニュー

店内の張り紙によると、おすすめは「四万十ポークの炙り豚めし」である模様!

デュロックファーム!?
「あの…デュロックファームか……!?」

「四万十ポークの炙り豚めし」に使われる「豚」の提供は、四万十川源流の豚宿舎『デュロックファーム』とのこと!

「食べてないけれど、感想を言おう!」

うまい……!

「デュロックファームの豚がおいしいことは知っている……!」

関連記事:四万十町にオープンした四万十ポークの店「デュロックファーム」

しかし、すでに完売したという……!

あるよね……!
そんなこと……!

「いつも私はかわいそうなことになってばかり……!」

マンテンノホシ野市店のメニュー

パスタは「ペンネ」!

「ひろめ市場の『マンテンノホシ』でもペンネを食べた気が……!」

「ペンネ」はあるけれども、「スパゲッティ」はない。

まるで

「パスタの本場・イタリアの人は、スパゲッティをあまり食べないんだよ!

大概!ペンネなんだよ!

(たぶん合ってる。知らんけど)

マンテンノホシ野市店のメニュー

自慢のスイーツも居並ぶ、状況下……!

マンテンノホシ野市店のメニュー

見てくれ……!
これがマンテンノホシの……!

"和スイーツ"だっ……!!

スポンサーリンク

農家の田舎ごはん定食

マンテンノホシ野市店 農家の田舎ごはん定食

初手は「農家の田舎ごはん定食」。

『マンテンノホシ』における、いわゆる「日替わりランチ」。

このときの「日替わり」……

マンテンノホシ野市店 農家の田舎ごはん定食

メインは「豚のポン酢炒め」!

マンテンノホシ野市店 農家の田舎ごはん定食

農家目線で見てもおいしそうな、白いごはんに、里芋の煮物!

マンテンノホシ野市店 農家の田舎ごはん定食

県外のかたには馴染みがないかもしれないが、高知県民は…"たぶん"みんな好きな山菜「イタドリ」や、水菜を使用した小鉢が並ぶ……!

まさに、農家の田舎ごはん!

私は「イタドリ」のおいしさを、日本のみならず、

世界に知らしめたい!

マンテンノホシ野市店 農家の田舎ごはん定食の皿

可愛らしいお皿も居並ぶ中……!

次順!

ほうじ茶飯の四万十ポークカレー

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶飯の四万十ポークカレー

野菜!そしてカレー!

皿が大きい……!

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶飯の四万十ポークカレー

広々とした皿に、たっぷり注がれたルー。
"ほうじ茶飯"の丘ができている、マンテンノホシのカレーライス!

マンテンノホシ野市店 サラダ

サラダとして盛られた野菜は、津野町産。

野菜と共に、
運んできている!

津野町の風!
源流の空気をっ!!

「あああっ!野菜がちょっとヒンヤリしている!やっぱり津野町、標高が高いから少し寒いんだな……

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶飯の四万十ポークカレー

ほうじ茶飯の丘に添えられた、カリカリのレンコン、甘いニンジン、のせられているのはフライドオニオンか。そんな状況。

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶飯の四万十ポークカレー

とろっとろに煮込まれた、
四万十ポークがやわらかい!

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶飯の四万十ポークカレー

結構からい!

食べていると、舌が辛さでビリビリする!

しかしそれがうまい!
ほうじ茶飯から漂う和風の香り、カレーと絶妙にマッチ。

肉がうまいっ……!
カレーがうまい!茶飯がうまい!

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶大福

デザートに付くのは、満天の星の大ヒット商品「ほうじ茶大福」。

ほうじ茶大福が、カレーの辛さを、上品な大人の甘さで包んでくる……!

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶

食後、さらに「ほうじ茶」。

至れり尽くせり。

茶飯、大福、お茶本体。
ほうじ茶尽くしの、マンテンノホシ野市店。

満点のランチが炸裂した。

「マンテンノホシ野市店」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県香南市野市町西野2007ー1 フジグラン野市敷地内(地図
営業時間/9:00〜21:00(L.O.20:30) *ごはんは11時から *スイーツは9時から提供
定休日/年末年始、ほか不定休ある模様
駐車場/有
■カウンター席/有 ■テーブル席/有(2卓) ■座敷/無

香美・香南市のカフェ情報

2017/10/13

レストラン「かとり」高知・香南市の老舗旅館でランチ!

高知県香南市の老舗旅館『かとり』。 旧・香美郡界隈の香南市、香美市など、地元のかたに知らない人はいない、昔からこの地に佇む老舗旅館である。 宴会場があるため、地元の集まりではよく使われるし、高知の正月といえば…の皿鉢料理(さわち)の仕出しもされているため、年始ほかの様々な祝い事や行事でお世話になったかたも、いらっしゃるのではないかと思う。 宿泊は一泊2食付きで10,000円しない安価。 詳細⇒ 「旅館かとり」公式サイト レストランの店内は年季が入っているが、それもまた"風情"。お昼どきになると地元のかたが ...

2017/1/28

[高知]土佐山田駅前の居酒屋「文蔵」おしゃれな店内でランチ

人口27,000弱の市、高知県「香美市」(人口は2017年1月時点で発表されているもの)。その香美市において、おそらくは唯一の「居酒屋ランチ」可能店。 美酒百膳「文蔵」でランチ 経営は「アリサワ酒造」 香美市土佐山田町の『土佐山田駅』から徒歩1分。駅の目の前にある『文蔵』は、高知の酒好きには有名な酒蔵『アリサワ酒造』が経営されている。 名酒「文桂人」の酒蔵としても知られる。 スポンサーリンク 文蔵の駐車場は2か所ある 2か所ある『文蔵』の駐車場。 1か所目は『文蔵』よりも、さらに土佐山田町駅寄りにある、レ ...

2012/5/18

手づくりイタリアンジェラート専門店 ドルチェかがみ ~6周年に再来~

とにかく東へ走ったあと、とにかく西へ走った。 よもやの激闘となった室戸の「十兵衛」そこで出逢った「ジャンボ十兵衛」なる琵琶湖。 やたらと大きなドンブリにナミナミと注がれた"かけ出汁"による、リッター単位の攻撃で、私の体重は確実に2キロは増えていた。 増した2キロが愛車である「ポルシェ」の燃費にどう影響するかが、ガソリン代が無いので大変に気がかりだったけれど、<気合でナントカなるだろう>というわけで、元来た道を帰る。 途中、立ち寄った芸西村の「琴ヶ浜かっぱ市」しかし愛しの「かっぱバーガー」は売り切れ。 仕方 ...

2017/10/22

「モンゴモンゴ」高知・香南市野市町のカフェでエッグベネディクト!

高知、香南市野市町の父養寺。 父養寺、 読めますか!「父養寺」。 正解いきますよ。 いいですか、正解! 正解は……… 「父養寺」と書いて「ぶようじ」と読む! その香南市野市町父養寺にあるカフェ『mongo mongo(モンゴモンゴ)』は、ナビを頼りに車を走らせていると、 「こんなところにお店があるの?」 わりと本気で不安になっちゃうほど、意外な場所にある隠れ家的カフェであるが、インスタ女子たちは大抵知っている、おしゃれカフェ。 mongo mongo (モンゴモンゴ)の店内 出入り口のドアを開けると、たく ...

2016/12/28

あわびめし「栄楽」高知・香南市夜須でランチ

高級食材「アワビ」が入った、あわび飯・・・! あわび飯「栄楽(えいらく)」でランチ 高知県の東方、香南市夜須町『道の駅やす』がある、海水浴場『ヤ・シィパーク』のから東へ数百メートル。そこに知る人ぞ知る、あわび飯の老舗がある。 昼どきの『栄楽』の店内。入るとすでにたくさんの客で賑わっている。 栄楽は2階建て。小上がりのある1階。2階には大人数用の部屋がある。 この局面、総勢8名で訪れた竜一。2階へ。 「おおっ!すごい・・・」 2階に続く階段のそばに、大きな水槽がある。それに竜一の視線はクギヅケ。 「デカい! ...

2016/4/29

高知で本場インド料理「ガネーシャ7」

たまには行ってみたいじゃない・・・! スパイス香るインド・・・!南アジアへ・・・! <しかしインドは遠い・・・!なにかと忙しい春・・・!インドへ旅立っている場合じゃない・・・!> でも大丈夫・・・! あるんだ・・・!インドが・・・香南市野市町にも・・・! 熱い熱を帯びた店がっ・・・! 『ベスト電器野市店』と・・・!同じ建物にある店舗・・・その2階・・・! 本場インド料理・・・!ガネーシャ7・・・! 昼どき真っ只中・・・!ランチメニューがある模様・・・! <ここはあまり迷うまでもなく明らかにコスパ良さげなB ...

マンテンノホシ野市店の日替わりランチ

2018/6/1

マンテンノホシ野市店!高知・香南市でおいしいカフェランチ!

2017年12月3日オープンしてから当記事執筆時点で半年ほどが経過した、香南市野市町の「マンテンノホシ野市店」。 おしゃれカフェが多い、香美・香南市界隈にありながらも、大型スーパー「フジグラン野市店」の敷地内という立地。 買い物ついでに、おしゃれランチ。 スイーツを食べながら、まったりタイム。 ……なんてことも可能となっています。 高知市朝倉にある「フジグラン高知」内にも、3月末に新店舗をオープンされ、ひろめ市場の店舗もいつも賑わっている「マンテンノホシ」の野市店に今回はコソコソお邪魔したいと思います。 ...

2010/8/17

もみじバーガー (鹿バーガー)

香美市物部町で行われた、『奥物部湖湖水祭』に行った竜一。(詳しくはコチラの記事で→ 『奥物部湖湖水祭』) 唐揚げ屋さんの前に並んでいて、フッと横を見た時。 驚愕。 おい・・・。見ろよ、あの旗・・・。凄いことが書かれている・・・。 出逢うこと、それは運命だった。 『もみじバーガー』!キタァ━━━━ヽ(´ω` *)ノ━━━━ッ★ 実は以前から、物部の『別府峡温泉』で、農作物の食害対策で駆除した鹿の肉をバーガーにして売っていると聞いていて、一度は食べてみたいと思いながらも、なかなか食べる機会が無いままに、今日ま ...

2013/8/17

山田食堂 本店

店先に停めた車の中から、店内の様子を伺う。横長の窓際に面してカウンター席があるらしく、ガラス越しに複数の顔がコチラを向いている。 <どうしよう・・・>思案しているあいだにも、作業着姿の・・・いかにも仕事の合間に昼食を取りにきた、という格好の人たちが、続々と扉を開けて店内へ消えていく。 <結構お客さん入ってる雰囲気・・・>一度も入ったことのない店。中の様子がわからないので何だか不安だ。<でもこうなったら・・・入るしかないよな・・・> ペットボトルのお茶を一口飲む。高級な軽自動車から降りる。外に出る。 「あー ...

2017/8/7

香南市野市町!高知県立「青少年センター」食堂でランチ!

ごはんを食べに行こう! ……となったとき、迷うよね。 ああ、何を食べに行こう。 「うどんかな?ラーメンかな?イタリアン!パスタ!和食もいいなぁ……」 そんな迷える子羊たちに、私は提案したい! いま「青少年センター」でランチする、という選択。 高知県立 青少年センター 香南市野市町にある『高知県立 青少年センター』。 「ここにあるのさ……」 空前絶後の格安ランチがっ!! 夏休み期間中ということもあるのか、青少年センターには学生の姿が目立つ。 格好から、明らかに「剣道部」だとわかる。 「おお……若き剣士たちが ...

2009/11/4

焼肉ソウル山田店

いろいろと他のネタをアップしている内に日が経ってしまい、もう数日前のことになるんですが、土佐山田町の焼肉屋、『ソウル山田店』に行ってきました。 え?竜一が肉!?肉うどんじゃなくって、焼肉!? と、お思いのアナタ!私だってたまにはうどん以外の物も食べるんですよ! まぁ、うどん以外の物を食べに行ったのは一年以上振りな気がしますが・・・。 焼肉の本場、韓国流に金属製の箸で頂くカルビ。 溢れる肉汁に絡む甘辛のタレ。牛だけに、 モォ~、感激♪ はい、地球の気温が2度ほど低下しましたね。 実は、私は牛の内臓であるホル ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.