月別アーカイブ:2010年10月

本手打ち讃岐うどんさかえ しょうゆ & かけうどん③

3日目にして、ついに食べます・・・。①または、②から読む場合は下記のリンクをクリックして下さい♪①から読む>>②から読む>> 右手に箸を取り、麺を挟んで口に運ぶ。 瞬間・・迸る・・・!小麦の香り・・・! 噛むと同時に煌く・・・!アルデンテの弾力・・・! うどんが食べたいという欲求は満たされ、脳は愉悦に浸り、麺を欲し続ける。 状態としては、若干のネギ、大根おろしはあるものの、小麦粉を練った麺に醤油を掛けただけ。 限りなくそれに近い。 しかし・・それが圧倒的・・・!圧倒的なまでの・・攻 ...

本手打ち讃岐うどんさかえ しょうゆ & かけうどん②

①から読む場合は下記のリンクをクリックして下さい♪①から読む>> 店内。いつものように老若男女問わず、たくさんのお客さん。 店の中央にある、複数人掛けの大きなテーブル席は、ほぼ満席。 空いていた座敷に座る。 注文してから、約2分。ソッコーで来た。 『しょうゆうどん(大)』 ツヤツヤピカピカ。輝く麺。 竜一の視線は、クギヅケ。 気が付くと、俺は・・ただ・・・!、「愛してる・・愛してる・・愛してる・・・!」と、うわ言のように・・・ドンブリ元で呟いていた。 だが、この日。 ネギ・・・!圧倒的・・少な ...

本手打ち讃岐うどんさかえ しょうゆ & かけうどん①

「麺固いな~!アゴ痛いわ~!」 初めて食べた『さかえ』の麺。 当時から、さかえは高知東の有名店として人気を馳せていたのだけど、食べた時の印象は、あまり良いものではなく、もう一度食べに来たいとも、それほど思わなかった。 しかし、その晩。 昼に食べたさかえの固い麺がようやく消化された頃。 不思議と湧いてくる、思い。 それは、乾いた大地の底から湧く水のように、ドクドクドクドクと溢れ出てくる。 「また・・食べたい・・・!」 何と言うか、さかえの麺には、食べた数時間後に襲ってくる余震みたいなものがある。 昼間に食べ ...

手打ちうどんやまいち 温玉しょうゆ

相次いで、刺激的な麺屋さんがオープンした今年の高知。 あの店にも行ってみたい。この店にも行ってみたい。 いろんな店に行っている内に、夏も終わり。そろそろ食べておかないと、禁断症状が出る。 やまいち禁断症状がっ・・・! わたくし、そう感じまして、3月以来、約半年振りの来店。香美市土佐山田町、 『手打ちうどん やまいち』(9月下旬に行きました) 開店5分後に到着。一番乗り。 メニューも見ずに、頼んだ。 『温玉しょうゆ(特盛り)』 通常、『温玉しょうゆ』と言うと、麺の上に乗っているのは、薬味と温泉玉子のみ。 だ ...

第29回刃物まつり(香美市土佐山田町)

毎年、たくさんの手作りカカシが展示されることで、通称、『かかし祭り』とも呼ばれる、『刃物まつり』 その第29回目が、今年も香美市土佐山田町の鏡野公園で開催されました。 祭り自体は、今月16日、17日の土日二日間に行われたのだけど、私は野良仕事の為、行けず・・・。 しかし、月末31日までは引き続き、カカシが展示されているということで、祭りが終わった二日後、19日の火曜日に行ってきました。 鏡野公園に来るのは、今年3月以来。(【3月に来た時の記事はコチラ!】→ 『鏡野公園とタヌキ』) 歩道の両脇には、様々なカ ...

麺房まつみ 冷しぶっかけ & かきあげうどん

「伊勢崎町の住宅街に、うどん屋があるの知っちゅう?」 「いや知らん」 「なんか、民家みたいな所でやりよって、パッと見、うどん屋には見えん。前通っても、気を付けて見よらなぁ、気付かんずく行き過ぎる。けんど、まぁ美味しいき一回食べに行ってみて!」 今から10年ほど前。その当時、よく行っていた個人経営の小さなカラオケ店の店主に紹介された。 それが、うどんに狂っていない人でも知っている、高知でとても有名な老舗の名店、『麺房三宅』だった。 だけど、その頃は、うどんに全く興味が無くて、その話を聞いても、「ふーん、そう ...

らーめん食堂あぐら家 豚骨らーめん & 辛ネギ味噌らーめん

「ええぇぇえええ!なにこれぇ~!潰れちゅう!!」 高知市中心部。とある異国の料理が食べられるという店。 その店の前を車で、ゆっくりと様子を伺うように通った私は、絶叫した。 事前にネットで検索した情報が、一番新しいもので今年3月頃のものまでしかなかったから、イヤな予感はしていたけれど、まさか、閉店しているとは。 「折角久し振りに、うどんやラーメン以外の店に行こうと思ってたのにな・・・!」 『うどんやラーメン以外』と言っても、やはり"お約束"で、麺を食べる予定だったのだけど、行ったことが無い初めての店というこ ...

うどんの岡崎 ~後編~ 釜玉うどん & かけうどん

続き~!前編はコチラ→ 『うどんの岡崎 ~前編~』 復活した『うどんの岡崎』に行ったのは、9月下旬。営業再開から1ヵ月といったタイミング。 おそらく、もうそろそろ、かつての勢いを取り戻し始めている頃だろう。 人混みを避けるためにも、 ここは、開店勝負・・・!開店勝負しかねぇ・・・! 向かう車の車中、胸が高鳴った。 岡崎に開店勝負を仕掛ける。そんな日が、また来る。 数ヵ月前にそれを想像することは、不可能。見ることさえも出来なかった夢。 その夢が今、現実に叶おうとしている。 店の人と、注文以外でまともに言葉を ...

うどんの岡崎 ~前編~

あれは、2008年12月のことだっただろうか。その頃、高知のうどん店の中でも有数の人気を誇っていた『うどんの岡崎』が、 突然の閉店。 私の家から、高知市内にある岡崎は遠いため、営業していた頃からそんなに通っていたわけでもなかったのだけど、いつ行っても美味しいうどんを提供してくれていた岡崎の閉店は、当時の私の心にも、影を落としたのでありました。 それから20ヵ月が経った、今年8月。 事件、起きる。 パソコンで何気なく見ていた、あるブログ。モニターに映し出される、うどん画像。 「美味しそうなうどんだな~。あぁ ...

丸亀製麺高知店 冷やかけうどん & かけうどん

黒船、襲来。 北は北海道から、 南は鹿児島まで。 全国で400近い店舗を展開する丸亀製麺の高知上陸は、 静かな水面に大粒の滴を垂らしたかの如く、 大きな波紋を呼ぶこととなった。 初めて丸亀製麺のうどんを食べた時の感覚は結構衝撃的で、 今でもその時の麺の歯応えや舌触りを完璧に記憶している。 あれから10ヶ月。 最後に食べてから半年。 黒船に、久しぶりに会いたくなって行った。 前々回の丸亀製麺の記事はコチラ→ 『丸亀製麺高知店 かけうどん & おろし醤油うどん』 前回の丸亀製麺の記事はコチラ→ 『丸亀製麺高知 ...

© 2021 生姜農家の野望Online