スシロー

スシロー 匠の一皿 8種の野菜と果物 すりながしカレーうどん

スシローのカレーうどんが驚異的!回転寿司の常識を超えた衝撃の出汁感

スシローで匠の一皿・第六弾として販売されている賛否両論の笠原将弘シェフ考案の「8種の野菜と果物 すりながしカレーうどん」を実食レポート。回転寿司の常識を超えたカレーうどんが食べられる!

スシロー 3貫盛り

スシロー - つけ麺!パンケーキ!3貫盛り!話題の限定メニューを網羅

回転寿司スシローの期間限定メニュー、魚介豚骨つけ麺、窯出しパンケーキ、寿司3貫盛りを実食レポート。インターネットで話題のつけ麺と、パンケーキ、本マグロやサーモンのお得な3貫盛りをご紹介。

スシロー濃厚とんこつラーメン

スシロー新作「濃厚とんこつラーメン」は本当に濃厚!天一級に濃い!

回転寿司チェーン大手の「スシロー」。 そこで、 ラーメンが食べられる。 定期的に新作ラーメンが投入される。 ……以上のことをご存じのかたは多いと思いますが、 今回のスシローラーメンは一味違う! これまでは「寿司屋のラーメン」との立ち位置で、「濃厚のどぐろ白湯ラーメン」のようにスープや具材に魚介を使用したラーメンを開発し続けてきたスシローさんが、魚介を推さないラーメンを新発売。 開発に1年。何度も試作を重ねて専門店に負けない味に仕上げた、というその濃厚白湯スープの豚骨ラーメンは…… スシロー史上初! 本格的 ...

スシローかすうどん

スシロー新メニュー「かすうどん」大阪発祥のうどんが回転寿司に登場

回転寿司チェーン「スシロー」になんと……! 期間限定で……! かすうどんが登場中! これは……! 是が非でも食べたい……! 早速、最寄りのスシローに走った竜一。 かすうどんとは? 「かすうどん」とは、大阪発祥のうどんの食べ方で、牛の小腸(ホルモン)を細かく刻み、油で揚げた「油かす」を"かけうどん"にのせたもの。 その「油かす」は、油で揚げて余分な水分や脂分を飛ばしているから、カリカリの食感となって非常においしい。 大阪発祥のうどんといえば「きつねうどん」があるわけで、 きつねうどん かすうどん ……両方を ...

スシローの濃厚白湯のどぐろラーメン

【スシロー】「のどぐろ」を使用した「白湯ラーメン」はおいしい?

高級魚として知られる「のどぐろ」。それが入った白湯ラーメンが『スシロー』にあるという。 「のどぐろ……あんまり食べたことがないな……」 ラーメンを食べたことはあるけれど……。 スシローの濃厚のどぐろ白湯ラーメンはおいしい? 「回転寿司屋さんのラーメン……」駐車場にとめた車から降りてドアをロックする。「おいしいのかな?」 スシローの「濃厚のどぐろ白湯ラーメン」。巷の評判はなかなかよく、のどぐろの出汁が効いていておいしい、などの口コミをネットで見かけていた。 肌寒く、ゆるい風が吹く駐車場から店内へ。 スシロー ...

驚愕!サンマまぜそば「スシロー」2017秋の期間限定メニュー!

炙りサンマまぜそば……!? かつてそんな「まぜそば」があっただろうか。 炙ったサンマがまぜそばにオン! のっているのだ……! 「サンマがおいしい秋とはいえ、あるのかよっ!そんなことが……!」 2017年8月30日からの期間限定で、サンマなど、秋に旬を迎える魚介類を中心としたメニューを『スシロー』で販売中……! 「スシロー」2017年8月30日からの期間限定メニュー「秋スシロー」 寿司、食べにスシローへ。 とにもかくにも今回の大注目は「炙りサンマまぜそば」。 「食べればなにか新境地が開けそう……!」 ▲ ス ...

スシローの持ち帰り専用メニュー「とろ鯖押し寿司」は、かなりうまい

うまい!かなりうまい! 回転寿司チェーン『スシロー』のメニューに「とろ鯖押し寿司」というものがあるのをご存じだろうか。 「とろ鯖押し寿司」は持ち帰り専用メニューとなっている(食べようと思えば店内で食べることも可能である模様)。 この「とろ鯖押し寿司」が美味しい。 鯖が好きなのにもかかわらず、スシローの「とろ鯖押し寿司」を食べたことがない人は、人生の5%くらいを損している、といっても過言ではない。 「スシローの寿司がうまい」などと発言すると、すぐに「100円寿司が美味しいとか、竜一はバカ舌だね」なんて言う輩 ...

スシロー とろ鯖押し寿司

夕暮れどき、『スシロー』の駐車場から車を出そうとしていると、制服姿の女子高生たちが店内へ消えて行った。 <百円寿司が出来てから、寿司も変わっちまったなあ。女子高生が学校帰りにチラッと寄って食べて帰られる時代になったんだ。俺が子供の頃、小遣いで寿司屋なんてあり得なかったからな…> 家に帰ると、持ち帰りにしてきた握り寿司のパックを開けた。そして……。 <今日のメインは握りよりもコッチなんだよな>サバ寿司のパックを開ける。パックは紙で包装されている。『とろ鯖押し寿司』と書かれている。鯖の字の魚へんは魚のイラスト ...

回るラーメン! 「スシロー 南国店」

高速道路のサービスエリアでも、 ショッピングモールのフードコートでも、 私は、わりとどこでもうどんを食べる。 回転寿司でも………… うどん……! と言いたいところだが…… 今日はラーメンやっ! 『スシロー 南国店』 〆にラーメンを食べるんだ。 寿司は腹八分でやめておこう。 そう思ったのも束の間。 結局、食べられるだけ食べてしまった。 もうまったくお腹は空いていない。 しかし私は最初から ラーメンを食べるつもりで ここに来たのだ。 だから……! 満腹でも…! 無理矢理食う……! 『鶏チャーシュー入り塩ラーメ ...

スシロー南国店 あさりうどん? & 肉うどん

永遠に回り続けるセルフレーン。 大量の客。大量の寿司。 その中で男はうどんを食べていた。 男は呟く。 「寿司は前菜、うどんがメインディッシュ」 お寿司何皿食べれるかな・・・? 否っ・・・!うどん何杯食べれるかな・・・!! 『スシロー南国店』 ↓ まだ降りません!本日も引き続き雨乞いお願いします! 【人気ブログランキング】  

スシロー 高知インター店 後編/サーモン大好き竜一さん

前編はコチラっ・・・!『スシロー 高知インター店 前編/栄光の座席』 【前回のあらすじ】紆余曲折を経て『スシロー高知インター店』に出向いた竜一は、神がかり的な奇跡によって、祈願のテーブル席を手に入れたのであった・・・! 着席・・・! テーブル脇には・・・!寿司っ・・・!寿司っ・・・! 寿司が無限に流れまくるレーン・・・! <うわぁぁぁぁぁ・・・!すっげぇ・・・!いっぱい流れてる・・・!宝がっ・・・!俺の宝がっ・・・!> 驚愕・・・!のち・・・錯乱・・・! <全部・・・!これ全部・・・!この宝の山・・・!全 ...

スシロー 高知インター店 前編/栄光の座席

前回、人生初のスシローとなった『スシロー高知潮江店』で、数年ぶりに、スーパーのパック入りの寿司ではない寿司を堪能した挙句、タッチパネルに夢中になり、童心に返ってしまった竜一。 以来、『スシロー=楽しい』の図式が脳内で出来上がっていたのだった。 それから月日は流れた。私の中でスシローとのことは、すっかりと良い思い出に変わっていた。 あの頃は、私にだけ魅せてくれていたスシローの優しい微笑みも、今は、もう他の誰かのものになっているのだろう。 日増しにスシローのことを思い出す日も減って行き、私は私でそれなりに楽し ...

スシロー高知潮江店 エピソード3/三文字の呪縛

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 食べているあいだ、店内は常に満席。次から次へと、来る客、帰る客、入れ替わるスシロー店内。 奥で、数人の店員さんが、高速で動いているのが見える。 忙しいなんてもんじゃなさそうだ。 止まる事は、許されない・・・!それが・・・スシロー店員・・・! なんだか物凄くカッコイイけど、私だったら1時間も経たずに止まってクビだな。(笑い その時、竜一。見付けてしまう。 タッチパネルに記された、誘惑の三文字。 う・・・!ど・・・ん・・・。 あかーん・・・! 逃れられない・・・ ...

スシロー高知潮江店 エピソード2/竜一すしまみれ

『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 タッチパネルで注文して、しばらくすると、背の高いオレンジ色のトレーに乗った皿が、レーンを流れてきた。 トレーの側面には、『オーダー品』と書かれている。 二皿連続で流れて来るオーダー品。その組み合わせを見て、竜一、一目で自分が注文した寿司だと察す。 凄い・・・!ちゃんと来たっ・・・! だが、興奮も束の間。 はっ・・・これ・・・!絶対に自分が注文した寿司だとまでは・・・言い切れねぇじゃん・・・! その時、「ピンポ~ン!」という音が、鳴り響く。目の前の液晶には、「 ...

スシロー高知潮江店 エピソ-ド1/待てない高知県民からの脱却

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 「回転寿司なんて何年ぶりだろう・・・!」私は滅多に寿司を食べに行くことが無い。 理由は、単純。 うどんじゃないから。 寿司を食べに行く胃袋があったら、うどん・・・!隙あらば・・・うどんだろうがっ・・・! そう思ってしまうのである。 さらに・・・。 うどんの気分じゃなかったら・・・ラーメン・・・!何はともあれ・・・麺だろうがっ・・・! どうしても、そう思ってしまうのである。 竜一、基本的に、思考回路が普通じゃない。 そんな麺中毒も、この情報には、ときめいた。 ...

Copyright © 生姜農家の野望Online , All Rights Reserved.