高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

竜一の愛媛放浪記1 【とべ動物園~前編~】

投稿日:2010.08.29 更新日:

暑い。

こうも暑いと、
体だけじゃなくて、
心までグッタリとしてくる。

癒されたい!
俺は今、猛烈に癒されたい!

動物だ!
こんな時は動物さんたちに逢いに行って、
癒されまくるしかねぇ・・・!

愛媛県立とべ動物園

というわけで、やって参りました。
『愛媛県立とべ動物園』

竜一にとって、
数年ぶりの愛媛県上陸。

車を運転して、高速道路を使わずに、
越知町の方から三坂峠を越えるルートで行ったんですけども、

いやぁ、遠い。

途中で泣きそうになりました。☆(ゝω・)vキャピ

さて、まずは入り口を入ってスグにある、
カメとかヘビがいる建物に入ってみよう!

最初は普通に、
ガラス越しにいるカメを見ていたんだけど、
進んで行くと、驚きの光景に遭遇。

ベンチを押す亀

カメ、外に出てるし!
ベンチ押してるし!

亀と竜一

カメさぁ~ん☆

竜一の軽いノリに、
カメさん、激怒。

向かってくる亀

なんじゃワレぇ~!!

「うわっ!イヤーッ!怖い!」

と、思わず上げてしまった悲鳴を、
近くにいたオジサンの飼育員さんに真顔で聞かれてしまって、
相当に恥ずかしかった。

砥部動物園 ラマ

眠そうなラマ。

圧倒的、可愛さ。

砥部動物園 象

ゾウ。

お尻が痒いみたいで、
しきりに石柱にゴシゴシとケツを擦り付けていた。

あんまりやると、おケツが摩り下ろしリンゴになるで。

砥部動物園 猿の紹介

サルの紹介文。

サルの世界にも、
方言があるだがや!

こういう紹介文が他の動物のところにもあるのだけど、
この紹介文が、なかなか面白い。

例えば、ヘビ。

やたらと、
「神経質な面もあるんですが・・・云々」
という記述が多いのだけど、
「それって、言い換えれば
ただ気性が荒いだけなんじゃないの~!?」

という風に、ツッコミどころ満載なのだ。

砥部動物園 猿の餌の販売機

サルにはエサをあげることが出来ます。
実は、さっきのゾウにもあげることが出来ました。

1個100円で、
自販機で販売されています。

ゾウはお客さんとの間に広い溝があって遠いため、
エサを投げても、
ドラゴンズで言うところの英智レベルの強肩じゃないと
なかなか届きませんが、
サルは近いので、英智じゃなくても届きます。

ただ、サルとお客さんとの間には柵があり、一瞬、
「え!?エサをあげるって言ったって、柵があるじゃーん!」
と戸惑うんだけど、サルの方は毎日ここにいるわけだから、慣れたもの。

砥部動物園 餌を欲しがる猿

ほら!
こんな風に両手を差し出して、
頭を下げて来るの!

砥部動物園 餌を食べる猿

投げたエサを受け取って食べるサル。

砥部動物園 餌を欲しがる猿2

このサルが出してきたのは、
なんと片手。

「片手で大丈夫なの~!?」

心配しながらも、ソロリと投げてみた。

砥部動物園 餌を食べる猿2

すると、
そのまま片手でキャッチ!

なにこの捕球能力!

お前は谷繁か!

砥部動物園 サル山

サル山もあります。

砥部動物園 サル山2

しつこく撮っていたら、怒られました。

キリンもどきと竜一

長くなってきたので、
続きはまた今度!♪~(´ε` )

<<追記>>
続きを書きました。 ↓↓↓
『竜一の愛媛放浪記2 【とべ動物園~後編~】』

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.