高知の飲食店情報を中心に、様々なグルメの情報をドキュメンタリー風味でお届けしています。お店探しにお役立ていただけるのはもちろん「読みもの」として眠れない夜にお供します

【中華料理】「万々飯店」高知市でデカ盛り「ラーメン」を食べる!

投稿日:2018.03.02 更新日:

「洗面器かと、見紛う大きさ」

そんなビッグサイズのドンブリに盛られたラーメンが食べられると聞いて、私は高知市にある『万々飯店(ままはんてん)』を訪れていた。

* この記事は2011年2月に書いたもののリライトです。

店先に達するも駐車場の位置がよくわからず、店の周囲の細い路地を3周回ほどした。

「どこだろう……」駐車場はどこかにあるはずだった。「お店に直接聞きに行ったほうが早そうだ」

一時的に車をどこかにとめようと、邪魔にならなさそうな空き地に停車させる。

そのとき、ふと目の前に立てられた看板に目をやった。

ハッとした。

看板にはこう書かれていた。

「万々飯店 P」

中華料理万々飯店の駐車場

中華料理 万々飯店の駐車場

万々飯店の駐車場は、店舗東側の『新屋敷』と書かれたバス停の奥にあった。

「なんだ……こんな近くにあったんだ……」

どこを見ていたんだろうと苦笑した。 時刻は午後2時が近い。

中華料理 万々飯店/ままはんてん(高知市)

中華料理万々飯店の外観

中華料理 万々飯店(ままはんてん)

入口の扉を開け、中に入る。

それほど広くはない店内。昼食どきを大きくすぎているのに、たくさんの人々でごった返している。

1卓だけ席が空いている。
「そちらへどうぞ」店の女性に言われる。

そこに腰を下ろして店内を見渡すと、老夫婦、若い男女、小さい子を連れた家族連れ……。

まさに老若男女問わず、様々な客が集っている。

万々飯店のメニュー

卓上のメニューを手に取る。

  • 中華飯 720円
  • 天津飯 720円
  • 炒飯 720円
  • オムライス 870円
  • ラーメン 500円
  • 天津メン 720円
  • チャーシューメン 770円
  • チャンポン 720円
  • タンメン 720円
  • 五目ソバ 720円
  • 揚ゲソバ 770円
  • 冷メン(夏季のみ) 870円
  • ギョーザ 480円

ほかにもあるが、主なメニューはこの辺り。

忙しそうに働く若い男性の店員さんを呼び止めて、注文する。

揚げソバ

中華料理万々飯店 揚ゲソバ

中華料理 万々飯店 揚ゲソバ

覚悟していたから、とくには驚かなかった。しかしあえて言いたい。

圧倒的!麺量っ……!!

その直径、ゆうに琵琶湖の3倍ほどある。

これが、並。

期待通りのボリュームに胸が高鳴り、心が躍る。

中華料理万々飯店 揚ゲソバの麺

揚げられた麺。フライ麺。

餡かけがかかっていない部分はサクサクとしているが、餡かけに覆われた部分はシンナリと水分を吸収していて、
その食感の差が面白い。

シッカリとした味だけど、しつこいほどの濃さではなくて食べやすく感じる。

そして……。

来たっ……!
噂の洗面器……!!

チャーシューメン(大)

中華料理万々飯店 チャーシューメン(大)

中華料理 万々飯店 チャーシューメン(大)

レンゲの……
大きさが尋常じゃない……!!

(画像ではわかりづらいが……)

小さい子だったら、安心してお風呂がわりにできるビッグサイズ。

チャーシューは風呂敷みたいだ……!!

中華料理万々飯店 チャーシューメン 麺アップ

かために茹でられたストレート麺。

「うどんより細いな。当たり前か……」

ゴリゴリとした歯応え。

箸でつまんで持ち上げると、上から下へ、重力によって麺が垂れ下がるその姿は、誰が見ても「ラーメン界のナイアガラ」。

いつまでも見ていたい、大自然の美しさがここにある。

中華料理万々飯店 チャーシューメン スープアップ

滝壺に溜まったスープは、中間より若干薄めに振った濃度で、スーっと喉の奥に吸い込まれてゆく。

ラーメン屋さんのスープとは一線を画す、いかにも中華料理屋さんらしいスープの味。

だが、"どこか懐かしい中華そば"といった雰囲気ではない。

感じる……。
攻め手の気配……

「将棋でもドラクエでも守るだけじゃダメ!攻めなきゃダメっ!」

守りながらも……!
攻めて揺さぶらなきゃ……!

鉄壁の王座なんて取れやしねぇ……!

当初は見た目の攻撃力に圧倒され、食べ切れるか不安だった「洗面器サイズ」のチャーシューメン。

しかし、かつて人生最大級に逆流の危険を感じながらも、高知・佐川町の攻撃型手打ちうどん店とがの藤家『釜あげパスタ特盛』を完食した成功体験が、私の大きな自信となっていた。

黙々と食べ進め、麺は余裕。

難関だったのは、スープ。

2リットルほど入っていても不思議ではない、どう猛なる汁量。もちろんこれも飲み干さなくてはならない。

飲み干さない竜一は、竜一にあらず。
飲み干すことでしか、己を証明できない。

だから太るのだ。

おもむろにレンゲを脇に置き、巨大なドンブリを抱え上げた。

ズッシリと、両腕にかかるトン数。

こういうのは一気に飲むと逆流する。それを過去の経験から理解しているからこそ、スープが胃の底に落ちた感触を確認しながら、ゆっくりと飲んでゆく。

  1. 水を飲まない。
  2. 急いで食べない。
  3. スープは最後に飲む。

これはラーメンやうどんにおける、度重なるデカ盛りチャレンジで築き上げた……

完食へのプロセスだ……!!

中華料理万々飯店 チャーシューメン(大) 完食!

ついにあらわになった……!
万々飯店、滝壺の全貌っ……!!

そのとき私は気が付いた……。

「このドンブリ、ただのヘルメットではない……」

裏返せば、ヘルメット!

頭に被れる……!
余裕でフィット……!!

食べ終えて改めて感じるそのドンブリの偉大さに、私の心はムラムラと震えていた。

ギョーザ

中華料理万々飯店 ギョーザ

中華料理 万々飯店 ギョーザ

皮の薄さが特徴的な、万々飯店の「ギョーザ」。

さり気なく添えられたカイワレが、彩りのアクセントとなる。

「ラーメンのスープとギョーザが合う。だがそれにしても満腹だ……」

時刻は、オーダーストップの午後2時半を回っていた。

食べ終えた客は次々と店をあとにし、満員だった店内は徐々に静かになっていく。

私も食べ終えて席を立つ。大量のスープが腹の中で揺れている。

重い重い。お腹が重い。

お腹に琵琶湖が入っちゃった……。

万々飯店の所在地、営業時間、定休日、駐車場

  • 所在地/高知県高知市越前町2丁目15ー2(万々飯店の地図
  • 営業時間/11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:30)
  • 定休日/火曜日
  • 駐車場/有(店舗東側[裏手です])
  • ■カウンター席/有 ■テーブル席/有 ■座敷/有

▼ 万々飯店から車で10分の中華料理店。

参考:「桂飯店」高知・愛宕に移転した中華料理の人気店でランチ

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

アクセスランキング★TOP5

1 高知蔦屋書店 内観

高知 蔦屋書店!南御座に新店オープン!全テナント情報を徹底解説

高知市南御座の卸団地にオープンした、大型複合書店「高知 蔦屋書店」全テナントの営業時間と定休日の一覧。ほか「高知 蔦屋書店」を実際に訪れて詳細レポートしています。テナント数は20以上!書籍はもちろんおいしいグルメにキッズスペースもあります。

2 ヴェッセルのランチ

ヴェッセル (VESSEL)高知・香南市野市町にカフェの新店がオープン

2019年2月4日!高知県香南市野市町に民家カフェ「ヴェッセル(VESSEL)」が新店オープン!リーズナブルな価格で食べられるヴェッセルの手作りランチをグルメブロガー竜一が徹底解説!

3 Real食堂 西山珈琲館 サイフォンコーヒー

Real食堂「西山珈琲館」高知市高須にオープンしたカフェでランチ

高知市高須にオープンしたカフェ「西山珈琲館」のランチをご紹介。巨大なコーヒーの焙煎機がある西山珈琲館。ハンバーグ、チキン、スープカレーが食べられる、子連れ(幼児連れ)で行けるカフェです。

4 製麺処蔵木南国店 特製濃厚魚介豚骨ラーメン太麺

【新店】製麺処 蔵木 南国店 ラーメンの人気店が南国市にオープン

南国市にオープンしたラーメン屋さん「製麺処 蔵木南国店」を最速で実食レポート。蔵木南国店のラーメンを食べた感想やメニュー、営業時間の確認ができます。これまでに数百軒のラーメン屋さんで大量のラーメンを食べてきたブロガー竜一がご紹介します。

5 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

-高知市ラーメン
-, , , , ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.