ああ、憧れの甲子園 兎の章 エピソード1/淡路玉葱ラーメン

2011.09.26

  1. TOP >
  2. 兵庫観光 >

ああ、憧れの甲子園 兎の章 エピソード1/淡路玉葱ラーメン

2011.09.26

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 『エピソード4を読む』


まさかの雨天中止と相成った8月27日から、約一ヶ月。
また私は甲子園を目指していた。

前回甲子園に行ったとき記事はコチラ・・・!
『ああ、憧れの甲子園 前編/雨とうどんと偽りの虎党』
『ああ、憧れの甲子園 後編/これがホントの球場観戦』

今回はデーゲーム。

阪神×巨人戦

バス

朝、高知を出発してバスに揺られること数時間。

淡路島SA

『淡路島サービスエリア』

ここで昼食。

当然、麺。

淡路島SA 淡路玉葱ラーメン 食券

日本を代表する玉葱の産地である、淡路島。

やはり淡路島といえば、玉葱。
玉葱も好きだし、ラーメンも好き。

こらぁ、イッとくしか無いなと。

淡路島SA 淡路玉葱ラーメン

『淡路玉葱ラーメン』

見ろっ・・・!
このチャーシューの肉厚をっ・・・!

淡路島SA 淡路玉葱ラーメン アップ

麺上には、チャーシューの他に、たくさんの生玉葱。
そして、少量のフライドオニオン(揚げた玉葱)が散りばめられている。

淡路島SA 淡路玉葱ラーメン 麺アップ

ゴワッとした、少し変わった食感の麺。

淡路島SA 淡路玉葱ラーメン スープ

中華そばによくあるみたいなスープ。
透明度が高い。
水深200メートルまで見渡せる。

玉葱ラーメンを貪り食いながら見やる、外。

大きなガラス窓の向こう側に青く瀬戸内海が広がる。
そして、その先に見える、本州。

空は薄い雲が掛かっているものの、
淡い水色をしていて雨が降る気配は無い。

しかし、この前もこんな感じで降った。
女心と夏の空と秋の空は恐ろしい。

<いくらなんでも今日は降らんやろっ・・・!
今日降ったら俺の雨男が確定しちまう・・・頼むでホンマ・・・!>

降らないでいてくれという竜一の願いは、
果たして天に届くのか。

兎にも角にも、
お腹を張らせた水戸黄門御一行様は、
甲子園に向かうのであった。

(エピソード2へ続く・・・!)
『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 『エピソード4を読む』

愛をください。(;ω;)

竜一

高知で生姜農家を経営 / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知の飲食店を約20年でのべ2,000件以上食べ歩き / 大好きなお店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ
メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中
詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

© 2020 生姜農家の野望Online