高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

ああ、憧れの甲子園 兎の章 エピソード4/帰らぬ虎党

投稿日:2011.09.29 更新日:

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』


甲子園16

試合が終わっても、
外野の阪神ファンたちは誰も帰らない。

歌う・・・歌う・・・!
歌うのだ・・・!

あの伝説の歌をっ・・・!
皆で歌いおおすのだ・・・!!

これが阪神の・・・!

みんなのうた・・・!!

甲子園 旗を振るトラッキーたち

六甲おろ~しに~颯爽とぉ~♪

<ちょ・・・この先なんだっけ・・・!>

所詮は・・・!
偽りの虎党・・・!

六甲おろしの曲調は分かっても・・・!
歌詞がまるで分からないっ・・・!

化けの皮が剥がれる瞬間・・・!

<くっ・・・燃えよドラゴンズなら分かるんだが・・・!
六甲おろしとか・・・全然わかんねぇ・・・!>

分かるわけがない・・・!

<自分の学生時代の校歌すら・・・!
脳内から完全消去されているこの俺に・・・!>

六甲おろしが・・・!
記憶出来ているわけが無い・・・!

しかし、難題の答えというのは、
往々にして、何の変哲も無く身近に転がっているものである。

<ぬおっ・・・!
ぬおおぉぉぉぉぉ・・・!>

あんな所に答えが書いてあるっ・・・!

甲子園17

オゥ・・・オゥ・・・オゥオゥ・・・!
はぁーんしーん・・・タイガぁーーース・・・!

試合後の竜一さん

フレーフレフレフレー♪
(画像サイズは乙女心です)

甲子園17

トラッキーたちもテクテクと帰っていったから、私達も帰る。
外に出る通路は、人、人、人。

老若男女問わず、
たくさんの人で溢れ帰る。

前回、甲子園に来た際にも思ったのだけれど、
どういうわけか、阪神ファンには美人が多い。

関西には美人しか存在しないのか。

そして、スタンド内でビールやチューハイを売る、売り子のお姉さんたち。

圧倒的・・・!
美女軍団っ・・・!

実は、選手のハツラツとしたプレーよりも、
売り子のお姉さんを見て楽しんでいる時間の方が長かった。

(じょ・・・冗談・・・!)

甲子園 美しい神戸の夜景

バスに乗って高知へ帰る頃には、すっかり日が暮れていた。

淡路島SA 観覧車

行きがけにも寄った『淡路島サービスエリア』で、晩御飯。

淡路島SA カレー

『カレーライス』

家ではよく食べるけれど、外食では数年ぶり。
前回がいつだったのか思い出せない。

淡路島SA 明石海峡大橋

ライトアップされた明石海峡大橋に語る。

「数年間・・・渡らなかった本州・・・!
まさか二ヶ月連続で渡ることになるとは・・・!
思ってもみなかったぜ・・・!」

プロ野球のシーズンも終わりが近付き、
また『四国引き篭もり生活』に突入しそうである。

バスの中で、堺雅人主演の、
えらく面白い病院物の映画を見ながら帰った。

翌日・・・。

甲子園に一緒に行っていた親戚のこうてん氏から、一本の電話がかかる。

「普段は・・・自分が観に行く試合は録画したりせんのやけど・・・!
たまたま録画しちょったら・・・スカパー・・・出ちょったで・・・!」

「えっ・・・!マジっすか・・・!」

そこで、テレビを撮った画像を送っていただいた。

スカパーに映っていた竜一さん1

あら・・・!
あらあらあら・・・!

この人どっかで見たことある・・・!

この時、竜一。

スカパーに映っていた竜一さん2

圧倒的・・・素・・・!
素の表情っ・・・!

<くっ・・・スカパーめ・・・!いつの間に撮りやがった・・・!
撮られてるって分かってたら・・・キラッ☆ってやったのに・・・!>

甲子園で虎ファンの熱狂的な応援を目の当たりにして、
いつかはナゴヤドームでドラゴンズの応援をしてみたいな、
と思った週末だった。

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』

愛をください。(;ω;)

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.