農業と高知グルメの情報サイト

あかおか横町ちょこっと市 後編/たいびんび前でオフ会状態

投稿日:2012.06.24 更新日:

『前編を読む』


山雀さんのうどんを食べて、「たいびんび」を出た私は、
なにか面白いものでもないかと辺りを見渡していた。

すると、あるブログに掲載されていた画像で見た、
"ドルチェかがみまま"によく似た女性がいた。

「あっ!」と思ったけれども、
とりあえず、私は一瞬合った視線をそらして知らん顔をした。

確信が持てなかったからだ。
知らない人と見詰め合ったりしたら可笑しいではないか。

もう一度、顔を確認して、
改めて自分の中で詳細に判別しようとしていると、
私の判別が終わる前に、女性のほうから「もしや竜一ではないか」と声をかけてきた。

その瞬間、私も確信して、「おぉおぉアナタがドルチェさんか」みたいなことを言うと、
「どうしてわかった竜一!なんでオラがドルチェやとわかった!」みたいに返された。

つまり、やはりその人は、
「イタリアンジェラートの店・ドルチェかがみ」の、"ドルチェかがみまま"だったのである。

ドルチェままも、赤岡に遊びに来たのかと思っていると、
そうではない、出店されているのだと訊いた。

ドルチェかがみ 屋台とドルチェまま
(写真をたくさん撮れて嬉しそうだったドルチェまま)

見ると、たしかに「たいびんび」の向かいには、
赤白緑、イタリア国旗を模したカラーリングの屋台がある。

これは食べておかねば!
うどんのあとにジェラート!最高じゃないか。

ドルチェかがみ ジェラートとドルチェまま
(撮りながら、食べながら、ドルチェままと談笑)

私は、「抹茶」「牛乳」のダブルを選択して頬張った。

すると、舐めるごとに、お口の中がドンドンと茶畑になり、
茶畑を牛が「モォーモォー」言いながら、のんびりと歩きおおす。

思わず私も、「モォーこれホンマ美味しいモォー」と、
「モォーモォー」言ってしまう次第だった。

それから、「たいびんび」前で、
"たいびんびさん"や"ドルチェまま"と記念撮影したりして、
なんか俺、人気作家みたいやー!と、完全な勘違いをし始めていると、

さらに、いつもコメントを書いてくれる"かくれんぼみおさん"や、
竜一のファンだとまで言ってくださる方も現れて、俺こんなに有名やったのか!と益々勘違い。

そして、あの話が良かった、この話が良かった、
こういうところが良い、ああいうところが良い、と、
とにかく、たくさん褒めてもらえて、本当に嬉しくて、ただただありがたかった。

だが、私は「あぁそうですか」というような言葉しか返せず、
ありがたいと同時に、申し訳ない気持ちで一杯で・・・。

ブログではメイドコスプレをしてみたり、
カラオケ動画を上げてみたりと、やりたい放題だけれど、
実際には、ただの根暗な変人に過ぎない。

俺はホンマにアカンわぁ、と落ち込んだ気持ちに、
褒められて嬉しい気持ちが入り混じって、心中グチャグチャと乱れた。

yukiさん
(今日は、ふつつか酔いなのだ!と何度も主張していたyukiさん☆)

そうしていると、「イングホームのブログ」を更新されている"yukiさん"もやって来て、
もはや「たいびんび」前は、オフ会状態に。

yukiさんに会うのは一年ぶり二度目だったけれど、
yukiさんのブログは、いつも更新されるたびに読んでいて、
yukiさんが最近食べたうどんを、すべて把握しているせいか、一年ぶりという感じはしなかった。

やはり、この人が最近どんなうどんを食べているか、
それさえわかれば、人間同士は大体打ち解けられるものである。

何処か昭和の香り漂うレトロな赤岡の商店街で、
いろんな方と話しながら、ゆったりと穏やかな時間を過ごす。

一人で来ているので、
当初は、うどんを食べてすぐに帰る予定だったけれど、
予想だにしていなかった方々と、次から次へと出会えまくって、すっかり長居してしまった。

<そろそろ帰るか・・・!>

車に乗り、赤岡の商店街を抜けて、国道へ出ると、
一気に昭和から現代に引き戻されたみたいな、不思議な感じを覚えた。

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。プロフィール詳細 | お問い合わせ

アクセスランキング★TOP5

1 大きな草と草刈機

草刈機の使い方!刈払機の使用方法を現役農家が徹底解説!

草刈機(刈払機)の使い方を現役農家の竜一がご紹介。プロが教える草刈機の使用方法。エンジンのかけ方、エンジンがかからない場合の対処法、草の刈り方について解説しています。

2 高知市 帯屋コッペのコッペパン 大エビフライコッペ

【帯屋コッペ】くまのPAN屋のコッペパン専門店が高知市にオープン

高知市帯屋町にオープンした高知初のコッペパン専門店「くまのパン屋. 帯屋コッペ」のメニューとコッペパンをご紹介。持ち帰り(テイクアウト)可能。2階にイートインスペースがあります。所在地/高知県高知市帯屋町2-1-28 営業時間/8:00〜18:30 定休日/月曜日

3 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

4 晩酌家つるじろ外観

晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】

晩酌家つるじろ(画像はオープン前に撮影しています) 2018年5月28日! 晩酌家つるじろ! 高知市にオープン! 当記事公開日である、本日5月28日(月)にオープンした居酒屋の新店「晩酌家つるじろ」。 居酒屋は居酒屋でも、ただの居酒屋ではない。 料理がおいしい! 店内がおしゃれ! 座敷あり! 掘りごたつあり! 子連れで行ける! カップルで行ける! 接待で行ける! 一人でも居心地がいい! マスターがイケメン! マスターが面白い! おすすめポイントをパッと上げても2,000個くらいすぐに思いつく、とんでもない ...

5 畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 竜一あけぼの街道沿いにある、産直所「なの市」と同じ敷地内で、以前「なのカフェ」が営業されていた跡地です。 駐車場は、ながおか温泉側につき注意! 産直所「なの市」 「畑の食堂Copan」の出入口は産直所「なの市」側を向いているが、 駐車場は「 ...

最新記事

生姜の収穫中

田舎暮らしの小話

生姜の成分「ショウガオール」の力で、寒い冬を乗り切ろう!

オビ=ワンそらぁ、朝晩はちったぁひやいわや。もう12月が来るもの。 オビ=ワン一年が経つがは早い。(経つのは早い) 竜一生姜を食べな、いかんわよ。 竜一そりゃショウガオールの力で温もるわえ。 ショウガオール? 竜一そうよ、生姜を温めたらジンゲロールがショウガオールになるらしい。 竜一ショウガオールは、ここ数年で急に言われだした気がするね。 竜一温めるき、多少はなりゆうがやない? 竜一ほうよ。 竜一卵スープに生姜を入れたり、うどんの汁に生姜を入れてもえいわねぇ。 竜一入れいでか(当然入れるよ)、香川のうどん ...

田舎暮らしの小話

土佐弁で「おじいさん」は何と呼ぶ?現役の高知民が実体験を元に解説

いわゆる「高齢者」と呼ばれる世代の男性を何と呼んでいますか? 大抵のかたは「おじいさん」、あるいは「おじいちゃん」、そう呼ばれると思います。 お口の悪いかたは「ジジイ!」とお呼びになるかもしれません。 では高知の方言である土佐弁で「おじいさん」は何と言うのでしょうか。 現役の地元・高知民で土佐弁界の重鎮(体重的な意味で)ある、竜一が解説します。 土佐弁で「おじいさん」は何と呼ぶのか 40才で「オバア」になったオバ=アは、45才で「オジイ」になったオビ=ワンのことを、いつも「おじいさん」と呼ぶ。 オバ=アお ...

つくね芋のツル

田舎暮らしの小話

マムシの捕まえ方。捕獲したあとにしてはいけない、たった一つのこと

草むらに、うかつに入ってはいけない。 これは夏の田舎の常識です。 なぜならば、 マムシ! 皆様ご存知の「毒蛇」がいるからです。 私も草を刈っていると、マムシに遭遇してヒヤッとすることが時々あります。 マムシの毒が回ると最悪の場合は死に至りますから、そりゃあ怖いですよ。 本記事では、そんなマムシを捕獲する方法をご紹介します。 オバ=ア流、マムシの捕まえ方 ユズの木の周囲に生えた草を、鎌で刈っていたオバ=アが、突然叫んだ。 オビ=ワンやかましいねゃ、何を言いよらぁ。 オビ=ワンどいた?(どうした?) オビ=ワ ...

麦わら帽子の被り方

農業に役立つ豆知識

農作業に「麦わら帽子」は現役農家がおすすめする「最強の帽子」だ!

農作業用の麦わら帽子の被り方をご紹介。実際に麦わら帽子を被って農業する、現役プロ生姜農家がおすすめする麦わら帽子の被り方を解説します。男性におすすめの麦わら帽子被り方、女性におすすめの麦わら帽子の被り方、それぞれを解説しています

室戸市の料亭花月のキンメ丼

安芸~高知県東部カフェ

【高知】室戸キンメ丼のおすすめは「料亭花月」ランチは予約必須!

高知県東部の室戸市グルメ「室戸キンメ丼」を食べるなら「料亭花月」がおすすめ!地元・室戸沖でとれたキンメダイの刺身と照り焼きがのった豪華海鮮丼。締めにキンメダイの出汁をかけて、室戸キンメダイの出汁茶漬けが楽しめます。

収穫したばかりの生姜

生姜栽培

生姜は植えっぱなしで冬越しできる?越冬させる方法を専門農家が解説

生姜は植えっぱなしで冬越しできるのか、プロの生姜専門農家が徹底解説!種生姜の保存に最適の温度と、おすすめの種生姜保存方法がわかります。家庭菜園や少量多品目型の野菜栽培をされているかたは、ぜひご一読ください。

農業に役立つ豆知識

効率的に栗拾いする方法。便利な道具、服装を実体験を元に解説!

効率的に栗拾いする方法と、栗拾いに便利な道具とおすすめの服装をご紹介。実際に栗拾いした体験談を交えて解説しています。栗拾いに必須の道具である手袋は、軍手ではなく、手のひらの側がゴムになった手袋がおすすめです。

草刈り中の竜一

農業に役立つ豆知識

斜面での草刈り事故を防ぐ方法。三点支持とケツブレーキが重要!

中山間地域で農業に従事する竜一が実際にやっている、草刈り中の事故を未然に防止する方法をご紹介。草刈り中に三点支持(三点確保)する方法を解説します。

盛りだくさんの野菜

農業に役立つ豆知識

現役農家が語る「農家の年収」1,000万稼ぐ農家と稼げない農家の違い

農業で年収1,000万円以上稼げるか否かは品目次第!JA嫌いは損してる!? なぜ農業で稼げないのか、農業で稼ぐにはどうすればよいのかを現役農家の竜一が語ります。

生姜農家の生姜料理

簡単にできる「生姜スープ」の作り方。現役の生姜栽培農家が解説!

市販のインスタントスープをアレンジして作る、生姜スープの超簡単レシピをプロの生姜農家がご紹介。生姜をすりおろすだけで手軽に作れるため、忙しい朝におすすめです。

収穫した親生姜

生姜栽培

種生姜も食べられる。種生姜と親生姜の違い、親生姜おすすめの食べ方

知人男性 生姜を掘りよったら、植え付けに使った種芋が付いてくるけんど、あれは捨てるかね? そう聞く男性にオバ=アが言う。 オバ=ア食べれいでか!生姜やもの。 「種生姜」と「親生姜」の違いは? 収穫した親生姜 生姜を収穫していると、植え付けに使用した「生姜の種芋」が新生姜に付いてくる。 生姜の種芋には、呼び方が二通りある。 生姜の親芋の呼び方 種生姜 親生姜 種生姜とは⇒ 将来「親生姜」となる生姜のことで、植えられて新生姜を生み出すまでの期間(収穫〜貯蔵〜植え付け)の種芋を指す。 親生姜とは⇒ 植え付け後に ...

-裏うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.